allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スター・トレック BEYOND(2016)

STAR TREK BEYOND

メディア映画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東和ピクチャーズ)
初公開年月2016/10/21
ジャンルSF/アクション/アドベンチャー
映倫G
スター・トレック BEYOND Large shipフィギュア付き ブルーレイ+特典ブルーレイセット [Blu-ray]
参考価格:¥ 9,936
価格:¥ 7,685
USED価格:¥ 15,232
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 往年の大ヒット・ドラマ・シリーズを「M:i:III」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ・J・エイブラムス監督がリブートしたSFアドベンチャー大作のシリーズ第3弾。深宇宙へ向けて航行を続けていたエンタープライズ号が惑星連邦を否定する新たな敵と遭遇、連邦の理念を守るべく過酷な戦いに身を投じるカークたちクルーの運命を描く。出演はクリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらレギュラー・メンバーに加え、新たにイドリス・エルバ、ソフィア・ブテラが参加。監督は前2作のJ・J・エイブラムスに代わり、「ワイルド・スピード EURO MISSION」のジャスティン・リンが務める。また本作は、長年スポック役としてファンに愛され、2015年に惜しまれつつこの世を去ったレナード・ニモイと、本作にもチェコフ役で出演し、全米公開直前に事故で急死したアントン・イェルチンの2人に捧げられている。
 5年におよぶ宇宙探査へと旅立ったエンタープライズ号。それから3年あまりが経ち、ジェームス・T・カークの中には艦長という役目に対する迷いが生じていた。一方、副艦長のスポックもまた別の理由から迷いを抱えていた。そんな中、宇宙基地ヨークタウンに寄航したエンタープライズ号一行は、そこで未知の宇宙船に乗る女性から仲間の救助を求めるメッセージを受け取り、すぐさま救出へと向かう。しかしそれは巧妙な罠で、エンタープライズ号はクラールという異星人からの襲撃を受け不時着を余儀なくされ、クルーたちもバラバラになってしまうのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
スター・トレック(2009)第1作
スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013)第2作
スター・トレック BEYOND(2016)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-02-20 00:13:47
全2作のJ・J・エイブラムスから代わり「ワイルド・スピード」シリーズで知られるジャスティン・リンが監督を引き継ぐ。
つまらなくはないけど、良くも悪くも「ワイルド・スピード」っぽいノリになっている。
ファミリー感を大事にするのはいいけど、カークの決断が「船に乗れないなんて楽しくない!」と軽いノリになってるのは笑った。

アクションや畳み掛けるテンポは全2作に及ばず。
ワクワクするようなシーンもあまりなく、割と平坦に感じた。
唯一、アガったのはビースティ・ボーイズの「サボタージュ」のシーンかな。

あと気づかなかったが「キングスマン」で女殺し屋を演じたソフィア・ブテラが味方になる白いエイリアン役だった。
なかなか良い感じにキャリア積んでる。
投稿者:nabeさん投稿日:2016-12-18 00:52:39
人気新シリーズ第3作である。
深宇宙を航海中のエンタープライズが、とある漂流船を助けたことから敵の罠にはまり、全滅の危機に瀕しながらもカーク船長以下全員の団結力で乗り越える、というお決まりのパターンを外さずに、圧倒的な宇宙観に浸らせてくれるのが本作の醍醐味だ。
クリス・パインのカーク船長や、ザカリー・クイントのスポックにも馴染みが出てきたので、新シリーズへの移行は成功したと言えるだろう。虎の子のエンタープライズを惜しげもなく木端微塵にするところなどは、製作スタッフの意気込みが観客にも伝わってきて実に楽しい。
投稿者:投稿日:2016-11-14 23:02:47
【ネタバレ注意】

やっぱりワイルドスピードのノリだね。

ヒューマンな主人公が「戦争?そんな時代じゃない」と言っても、双方これだけやりあって死にまくって何を言ってんの?

手下どもが死に物狂いで仕掛けてくるのに、その目的は親玉の個人的な恨みつらみだけ?

クルーを殺さず捕虜にしたのは何故?

最期の「亡くなった友に」のセルフも白々しい。

エンタープライズがあんな早々に砕け散ってしまい、最後は簡単に新艦が建造されては、昔からのファンのオジサンはなんか空しい。

SFは惑星規模の舞台の大きさに話の展開は市町村規模しか出来ないのは致し方ないが、作品の良しあしってそれを忘れさせてくれるかどうか。

それからすれば点は辛くなる。

が、ジェットコースター映画としては及第点。

「スターウォーズ・ローグワン」の予告編で泣きそうになっただけに悲しい。

投稿者:タミー投稿日:2016-10-28 19:18:03
JJがリブートに成功させたスタートレックを、あのワイルド・スピードの迷走をなんとか立て直したジャスティン・リンが引き継ぎ。

人種問題で熱いドナルド・トランプが敵のモデルと聞いて面白そうと思っていたが、これはかなりの肩透かし。
確かに星(国)が連帯しても連合を作っても弱くなるだけだ。と吐き捨てるあたりはワクワクさせられるが、結局やることはテロリストで、しかもそのそもそもの動機がありきたりすぎるものに落ち着くのもガッカリ。
最初の主張を通すなら、その絆を試すというやり方(ダークナイトのジョーカー参考)をしてくれれば話は面白くなったろうに。
かなりペラペラな悪役。トランプのそんな所までモデルにしなくてもいいのに。

相変わらず俺が俺がーと危険に突っ込む艦長もリーダーとしてどうなんだろうと思うが、これは伝統芸だから仕方ない。でもそれと対比させるように敵の方で「ここは私が。リーダーのあなたは行ってください」というやり取りを見せられると、やはりエンタープライズ側に違和感を覚えたり。

しかも敵の強みが、実はすごくコミュニケーションが取れているから、となっているのが面白くて、エンタープライズがそれを妨害することで一網打尽にする、という展開は「ん?メッセージ的に逆転してきてないか」と結構こんがらがってくる。

原点回帰で惑星探査のシーンが増えたことで前回までの差別化は成功している。それによるスケールダウンも否めないので、ここは好みで賛否が分かれそう。
サイモン・ペッグが脚本参加したことでユーモアが増えたのは良し。敵の打倒策にまでユーモアを持ってきたのは大胆だがすごい好き。
チェコフの出番が多かったのも嬉しかった。
投稿者:mototencho投稿日:2016-10-25 18:07:14
まるでTVシリーズの1エピソードをスクリーンで観る感覚。クライマックスなんかドサクサに紛れて鳴り響く××××××× ××××が武器になったりして。脚本担当のサイモン・ペッグ、やります。http://mototencho.web.fc2.com/2016/sttbeyon.html
投稿者:ASH投稿日:2016-10-23 00:51:03
 しかし、宇宙空間のバトルでビースティーズの「サボタージュ」が大音量で流れるとは思わんかった〜。JJが勇退して、車バカの映画を撮ってた台湾系のあんちゃんに監督が交代して心配したんだが、エンタープライズ号が墜落した惑星でカーク船長が散り散りになったクルーを探すっての展開が、やけにかったるくってさぁ。惑星でバイクを乗り回すって、さすが「ワイスピ」出身。

 正直、前2作と比べるとだいぶ落ちるが、アクション指数は上がってる。ヨークタウンでの飛行シーンの素晴らしなんて、飛行フェチの気がある俺には堪んないわさ。お馴染みのクルー以外は誰が出ているのか知らん状態での鑑賞だったんだが、悪役がイドリス・エルバだったとは、最後のネタばらしまで分かんなかった。

 スポック大使の死後の初の「ST」だったわけだが、偉大なる先人に敬意を表明した作りには、にわかトレッキーの俺も熱いもんがこみ上げてきた。それと、若くして亡くなったアントンくん。チェコフ独特の鬱陶しい甲高いベシャリがもう聞けないかと思うと、なんだか寂しいもんだな。
投稿者:yudegani投稿日:2016-10-21 18:00:38
俺は死ぬまで艦長だ
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-10-20 19:01:27
【ネタバレ注意】

劇場版スタートレック偶数回傑作説が生きていれば今作はダメな順番ですが、リブートはどれも個人的に大好き。
サイモン・ペッグ脚本も好み。 某曲に乗せて行われる大バトルに燃えて灰。

追記
リブートの一作目を久々にBlu-rayで再見したら、「いい選曲だ」のあの曲が既に使用されていた。
なるほどあの台詞も更に納得。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ メイクアップ&ヘアスタイリング賞 
□ ヘア&メイクアップ賞 
 □ SF/ホラー映画賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】スター・トレック BEYONDレンタル有り
 【DVD】スター・トレック BEYONDレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 スター・トレック BEYOND オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,700
16新品:¥ 2,185より   1中古品¥ 1,637より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION