allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スーサイド・スクワッド(2016)

SUICIDE SQUAD

メディア映画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2016/09/10
ジャンルアクション
映倫G
世界はこいつらに
託されてしまった!
スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション ブルー レイセット(期間限定/2枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,391
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:デヴィッド・エアー
製作:チャールズ・ローヴェン
リチャード・サックル
製作総指揮:ザック・スナイダー
デボラ・スナイダー
コリン・ウィルソン
ジェフ・ジョンズ
脚本:デヴィッド・エアー
撮影:ローマン・ヴァシャノフ
視覚効果監修:ジェローム・チェン
プロダクションデ
ザイン:
オリヴァー・ショール
衣装デザイン:ケイト・ホーリー
編集:ジョン・ギルロイ
音楽:スティーヴン・プライス
音楽監修:シーズン・ケント
ゲイブ・ヒルファー
出演:ウィル・スミスデッドショット(フロイド・ロートン)
ジャレッド・レトージョーカー
マーゴット・ロビーハーレイ・クイン(ハーリーン・クインゼル)
ジョエル・キナマンリック・フラッグ大佐
ヴィオラ・デイヴィスアマンダ・ウォラー
ジェイ・コートニーキャプテン・ブーメラン(ディーガー・ハークネス)
ジェイ・ヘルナンデスエル・ディアブロ(チャト・サンタナ)
アドウェール・アキノエ=アグバエキラー・クロック(ウェイロン・ジョーンズ)
アイク・バリンホルツグリッグス
スコット・イーストウッドエドワーズ
カーラ・デルヴィーニュエンチャントレス(ジューン・ムーン)
福原かれんカタナ(タツ・ヤマシロ)
アダム・ビーチスリップノット(クリストファー・ワイス)
シェイリン・ピエール=ディクソンゾーイ
ジム・パラックフロスト
コモン
コリーナ・カルデロン
デヴィッド・ハーバー
ケヴィン・ヴァンス
アレックス・メラズ
エズラ・ミラーフラッシュ
ベン・アフレックブルース・ウェイン/バットマン
(クレジットなし)
【解説】
 スーパーマンやバットマンでお馴染みのDCコミックスの悪役キャラクター総出演で贈るバイオレンス・アクション超大作。世界崩壊の危機を前に、人類の命運を託された悪党たちが、人類の未来などお構いなしに好き放題に暴れる大暴走の行方を描く。出演はウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レトーほか。監督は「エンド・オブ・ウォッチ」「フューリー」のデヴィッド・エアー。
 スーパーマンがいなくなった世界に最大の危機が訪れた。政府は最後の手段として、服役中の悪党たちによる最強の特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成することに。さっそく、百発百中の冷酷スナイパー“デッドショット”やジョーカーに一途な想いを寄せるクレイジー・ガール“ハーレイ・クイン”をはじめ選りすぐりの極悪人が集められ、減刑と引き換えに到底達成不可能と思われる危険なミッションが託される。ただし、そのクビには、命令に背けば即座に爆発する自縛装置が巻かれていた。こうして、人類史上もっとも凶暴な悪党たちが、刑務所の外へと放たれるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
マン・オブ・スティール(2013)DCEU第1弾
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016)DCEU第2弾
スーサイド・スクワッド(2016)DCEU第3弾
ワンダーウーマン(2017)DCEU第4弾
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-07-26 21:18:41
【ネタバレ注意】

あの手この手で新機軸を打ち出してくるなあ、マーベルも。

投稿者:namurisu投稿日:2017-06-28 12:56:14
アメリカの能なしミュージックビデオ監督に、アメリカのパーなティーンが群がる。
投稿者:bond投稿日:2017-06-02 23:14:15
なんか、いろんな同系統映画の寄せ集めっぽい。
投稿者:dadada投稿日:2017-03-30 08:10:24
ならず者が出揃う前半は、イイんだ。
ところが、借りてきたブルーレイを観たんだけども、後半は何度観ても寝てしまう。
映像は派手なのに単調で...昨今ありがちな、勿体な〜い見せ場のインフレ。あの敵に、ああやって勝っちゃうのもなぁ。
はぐれ者のしっぺ返しなんてのは、もっと面白くなって良い題材なのに...そのオシも足りない気がする。
1週間レンタルの期間一杯使って最後まで一応観たけど、何だかなぁ。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2017-02-14 19:38:43
ドキドキもしなければ、ワクワクもしませんでした。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2017-01-10 15:37:04
【ネタバレ注意】

シーンごとに、いろいろなクラシックロックが流れ、まるで「笑う洋楽展」!
前作「バットマンVSスーパーマン」と同じ世界観でありながら、よりPOPになったのは良かったのでは。
ハーレイ・クインがめちゃくちゃアクセント付けていて、彼女のおかげでワンランク上のクォリティに引き上げられた感じ。
ジャレッド・レトの“ジョーカー”はメンバーじゃなかったのね。だから出番少なめ。もっと見たかった。
「ダークナイト」トリロジーが大成功していただけに、ヒース・レジャーの“ジョーカー”と比較されるけど、今の映画界にはジャレッド以外に“ジョーカー”できる役者はいないかも。15年前ならジョニー・デップもありだったかもしれないが。
それから、ベンアフの“バットマン”も嫌いじゃないよ。

投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2017-01-10 01:05:09
【ネタバレ注意】

こういう映画な訳でぶっ飛び感は必須だと思うし、そういう意味では紅一点(二点だが)となるマーゴットの尻と、カーラの怪しげな色気が全て!

で、構図としてはほぼ前半分で各キャラクターの説明に費やされ、正味は後半の1時間余り。
お約束の超人的回復力や何やかやは良いとしても、呪術的キャラクターに対して物理的攻撃で勝っちゃうとかって、この手の映画構造としてどうなんだろう?
エンチャントレス的キャラクターとしては、ディアブロとカタナがいるのにそこが生きてないのが残念。
(本当は考古学者とか、土着的キャラクターの仕事だろうと思うが)

カタナでいえば、もっと色気のある魅力的な女優いなかったのかな?
回想シーンでの、悪役のカタコト日本語が笑えたけどw

アメコミの知識が深い方々(↓)に言わせるとそこはそこで不満もあった感じなんだろうし、浅い自分なんかにしてみるともっと理屈抜きにぶっ飛んでて欲しかった感もあって、逆に中途半端になってしまったのかも。
続編は、、、あるのかなぁ、、、マーゴットのセクシーさは、もっと見たいなぁw

投稿者:nabeさん投稿日:2016-12-18 00:18:05
いかにもアメリカンなバイオレンスコメディである。
スーパーマンがいなくなった今、強力な敵を倒すために刑務所に収監されている極悪非道の連中を集めて戦わせようという、実に古典的なオープニングが楽しい。そのメンバー達は例によって各々個性的だが、そもそもがマーベルの後追い企画なので新鮮味が乏しく、またデッドショットやハーレイ・クインも基本は人間なので、その後の肝心な戦いにおいてもアベンジャーズほどのダイナミックさが無いのがイマイチだ。
ヒロインのマーゴット・ロビーが、看板通りのキュートさで他を圧倒している。名優ウィル・スミスが、楽しそうにデッドショットを演じているのが印象的だ。
投稿者:ユウニャン投稿日:2016-09-19 00:12:52
スーサイド・スクワッドの事は若干 ドラマ「アロー」で予習済みですが、
今作も
ある程度の悪党なりの人情感は感じる事になりましたね!

マーヴル VS DC の闘いに無理やり巻き込まれた
スーサイド・スクワッドって感じるのは私だけだろうか?

今までのDC作品で登場する事がなかったハーレークインを登場させる
その為だけの無理やりの伏線!

それにジョーカーを無理やり登場させて
ブッとび感の少ない ちょっとイカれカップルに終わってしまっている。

ちょっと弱いから年齢指定がない。

マン・オブ・スティール〜バットマンVSスーパーマン ここまでの流れは
悪くないけど… 
ここで何を焦っているDC

こういった意味ではブッとんでます。

今回のキュートなハーレークインだけが救いでした。
それは認めます。 とにかくよかったです。
投稿者:タミー投稿日:2016-09-12 16:18:06
悪党ってのは意外とピュアな奴が多いってのは聞き覚えがある。外部の人間のことなど屁とも思わないが、身内の人間には甘々。
それが事実だと思えば、本作で不満な点も色々と腑に落ちる。
実際にストリートで育ったエアー監督が撮っていてそうなっているというのも面白い。

犯罪者集団が世界を救う、となるとどうしてもマーベルの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が頭をよぎる。ガーディアンズでは盗賊団が町の人を守ろうと市民の盾になるシーンでウルッときたが、今作でそういうのは無し。スクワッドの面々を巨悪退治に駆り立てるのは、クライマックスのハーレイの決め台詞に含まれるアレだろう。

そういえばそのハーレイが決め台詞を決めるシーンは、その前のラスボスとのやり取りから、彼女がジョーカーに対する依存を断ち切る意味にもなっている。ハーレイを前面に出すならそういう話にならないとね、と思っていたからこれは嬉しかった。だからこそ、ラストシーンは不要よね。

「マン・オブ・スティール」にせよ「バットマンvsスーパーマン」にせよ、DCの映画は見ていて、完成度70%で提出されているように感じる。「バットマンvsスーパーマン」はソフト化の際に完全版が出てるようだし、本作も同じ流れになりそう。ソフトの売り上げを上げるには上手いやり方だ。
そういえば、ベン・アフレックの出演作で同じ流れを辿った映画があったような。
投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2016-09-10 23:54:18
なんかさ〜いろんな事がいきなり過ぎてアレ?って思ったわ、内容がちぐはぐ、、

ディアブロいきなり覚醒するし、何やこれ?どゆ事?・・・魔女の弟が無敵かと思ったら単なる爆弾で殺られるし、どゆ事?・・魔女はいったい何がしたかったのか?・・・

カタナは独り言ブツブツ言ってるし、どゆ事?・・・

そんな事よりスリップノットの取扱い!フェードアウト速すぎぃ!
投稿者:ASH投稿日:2016-09-10 21:36:41
 観たぜ、「スースク」!! 悪党軍団が地球を救うって、タイプは違うけどDC版「ガーディアンズ」みたいなもんかぁ? と、そんな軽い気持ちで鑑賞に臨んだんだが、いや、スゲェわ。いい意味でイカレちまってる。が、スーサイド・スクワッドが使命感に目覚めるくだりは、結構、感動的。世界中から忌み嫌われている連中が、どうして命を賭けてまで魔女を倒そうとする? しかも失敗作戦の尻拭いだぜ。と、その意味が分かったとき、この映画が堪らない魅力を放つ。

 スーパーマンの死後が物語の背景にあるため、「BVS」の事前鑑賞は必須だわな。バットマンがジャスティス・リーグ結成のために水面下で動いている。いよいよ、DCもマーベルに対して交戦体制に入った模様。分かっちゃいるが、素顔のブルース・ウェインが最後に出てくるのは嬉しくなる。

 ジョーカーのイカレポンチぶりもスゲェが、今回はマーゴットがいいんだわ。オツム(オムツではない)がユルいビッチを楽しそうに演じていて、あのピチピチのホットパンツからハミ出たケツがいい。それと、魔女役のカーラ!!
 露出度の高いコスでウニョウニョと妖しいダンス(?)を披露していて、ビッチ系の2人が揃うだけでも、観る価値はあるわさ。

 ウィル・スミスとマーゴットは「フォーカス」に続いて共演してんのな。クラシック・ロックの使い方が「あざとい」んだけど、俺は好き。サバスとかAC/DCとか。劇中で聴くと燃えるぜ。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-09-08 16:51:15
【ネタバレ注意】

キャラクターの話題が大分先行してるので「バットマン:アサルト・オン・アーカム」Blu-rayを予習してから鑑賞。
一番の期待だったデヴィッド・エアー作品としてのエッセンスも嬉しい。
ただ、想像よりもチームメンバーは狂ってなかったし意外と話も判る奴らだった。
スコット・イーストウッドはもっともっと活躍して欲しかった。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ メイクアップ&ヘアスタイリング賞 
□ ワースト助演男優賞ジャレッド・レトー 
 □ ワースト脚本賞 
■ アクション映画女優賞マーゴット・ロビー 
□ 悪役賞ジャレッド・レトー 
【ニュース】
全米興行成績、ディズニー/ピクサー最新作「カーズ/クロスロード」が首位デビュー2017/06/19
デヴィッド・エアー監督サスペンス「Bright」、ティーザー・トレーラー2017/02/28
アカデミー賞、結果発表2017/02/27
アカデミー賞、ノミネーション発表2017/01/24
全米興行成績、デンゼル・ワシントン主演ウエスタン「マグニフィセント・セブン」が好スタート2016/09/26
全米興行成績、イーストウッド監督「ハドソン川の奇跡」がV2 2016/09/19
全米興行成績、話題の低予算ホラー「Don't Breathe」がV22016/09/05
全米興行成績、リメイク版「死霊のはらわた」監督最新ホラー「Don't Breathe」が好スタート2016/08/29
全米興行成績、「スーサイド・スクワッド」がV32016/08/22
全米興行成績、「スーサイド・スクワッド」がV22016/08/15
全米興行成績、DCコミックス原作「スーサイド・スクワッド」がメガヒット・デビュー2016/08/08
全米興行成績、マット・デイモン復帰のシリーズ最新作「ジェイソン・ボーン」が初登場1位2016/08/01
デヴィッド・エアー監督DCコミック原作アクション「スーサイド・スクワッド」、コミコン・トレーラー2016/07/25
デヴィッド・エアー監督DCコミック原作アクション「スーサイド・スクワッド」、最新予告編2016/04/12
デヴィッド・エアー監督DCコミック原作アクション「Suicide Squad」、予告編2016/01/20
デヴィッド・エアー監督DCコミック原作アクション「Suicide Squad」、予告編コミコン版2015/07/14
【ミュージック】
【CD】 スーサイド・スクワッド・サウンドトラック
新品:¥ 2,138
21新品:¥ 1,865より   8中古品¥ 1,400より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION