allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カルテル・ランド(2015)

CARTEL LAND

メディア映画
上映時間100分
製作国メキシコ/アメリカ
公開情報劇場公開(トランスフォーマー)
初公開年月2016/05/07
ジャンルドキュメンタリー
映倫PG12
正義が
揺らいでも
悪は
揺らがない

カルテル・ランド

(C)Copyright 2015 A&E Television Networks, LLC


 Photos
カルテル・ランドカルテル・ランドカルテル・ランド

【解説】
 キャスリン・ビグローが製作総指揮を務め、第88回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた衝撃作。メキシコ麻薬戦争の最前線にカメラを持ち込み、自ら武器を手に麻薬組織と全面抗争を繰り広げる自警団の活動に密着し、その戦慄の実態を赤裸々に映し出していく。監督はマシュー・ハイネマン。メキシコ・ミチョアカン州。そこでは麻薬カルテル“テンプル騎士団”が街を支配し、多くの一般市民が彼らの犯罪に巻き込まれ命を落としている。政府や警察は当てにならず、ついに一人の町医者ホセ・ミレレスが立ち上がった。彼は市民に呼びかけ、自ら銃を手に自警団を結成すると、カルテルに敢然と立ち向かっていった。やがてその活動は大きな成果を挙げ、組織も急速に拡大していくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:DEVILWING投稿日:2016-12-18 05:00:44
【ネタバレ注意】

フェンスの両側、それぞれの「どうしようもなさ」を描き出す。

世界でも有数の残虐なメキシコ麻薬カルテルと、対して結成された自警団隆盛と破滅。

カッコイイBDUを着こんだアメリカの自警団も、別の意味で問題を抱えている。

乾いた空気の向こうから、血のにおいがする作品だった。

投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-12-11 16:32:04
メキシコの麻薬カルテルと戦う自警団を追ったドキュメンタリー。
強盗・殺人・レイプを笑ってするような凶悪な麻薬カルテルに街は何年も支配されていた。
政府・警察は何もしてくれず、我慢の限界に達した住人たちはついに自警団を立ち上げる。
メキメキと成長する自警団はいくつもの街をカルテルから取り戻すが、いつしかその自警団さえも善悪の区別のない団体になり…というお話。

メキシコのこの手の話はいろいろな映画や書物でも取り上げられているが、それでもやはり衝撃的である。
印象的だったのは腐敗した政府軍と自警団のやり取りだ。
街を守ろうと立ち上がる自警団に対し軍は「住民が怯えている。武器を置いて街から立ち去れ!」と警告する。
自警団は「住民が怯えている?そんなことはない。そしてお前たちはカルテルを野放しにしているではないか!」と反発。
自警団は街の住人たちを集め、反対に軍を街から追い出すことに成功する。
団結して勝利した力強いシーンであると同時に、政府の愚かさ・無力さを感じるシーンだった。

また、自警団の視点だけではなく麻薬カルテルの視点も交えているところがすごい。
「麻薬が体に悪いことは知っている。しかし貧乏な俺たちにとっては良い暮らしをするチャンスなんだ。」
この意見は善悪の区別を曖昧にするシーンで、このカルテルの問題を単純に解決できないことを感じる。

このように衝撃的なエピソードをふんだんに盛り込み中盤まではとても面白かったのだが次第に展開が鈍くなりダレてくる。
じいさんの不倫エピソードとか割とどうでも良かったし、それよりはもっとカルテル側の視点を入れてくれたほうが良かったかな。
国境の自警団の話も進展がない。

終盤では次第に腐敗していく自警団を見て悲しい気持ちになる。
命がけでこの映画を撮影したことは凄いと思う。メキシコの今を知れる作品。
投稿者:FFF投稿日:2016-10-08 21:46:30
やりきれない。
誰もが黙認している世界の法則がここにある。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ドキュメンタリー長編賞トム・イェーリン 
  マシュー・ハイネマン 
□ ドキュメンタリー賞 
□ ドキュメンタリー賞 
□ ドキュメンタリー賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】カルテル・ランド2016/10/04\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】カルテル・ランド2016/10/04\3,900amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION