allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

溺れるナイフ(2016)

メディア映画
上映時間111分
製作国日本
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2016/11/05
ジャンルロマンス/青春
映倫G
一生ぶん、恋をした。
溺れるナイフ コレクターズ・エディション(2枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 5,638
USED価格:¥ 2,582
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:山戸結希
製作:依田巽
中西一雄
企画:瀬戸麻理子
エグゼクティブプ
ロデューサー:
小竹里美
プロデューサー:朴木浩美
ラインプロデュー
サー:
芳川透
原作:ジョージ朝倉
『溺れるナイフ』(講談社『別冊フレンド』刊)
脚本:井土紀州
山戸結希
撮影:柴主高秀
美術:三ツ松けいこ
衣裳:伊賀大介
編集:平井健一
音響効果:齋藤昌利
音楽:坂本秀一
音楽プロデューサ
ー:
菊地智敦
主題歌:ドレスコーズ
『コミック・ジェネレイション』
VFXスーパーバ
イザー:
オダイッセイ
照明:宮西孝明
整音:山本タカアキ
録音:飴田秀彦
助監督:深野剛義
COプロデューサ
ー:
永田博康
出演:小松菜奈望月夏芽
菅田将暉長谷川航一朗
重岡大毅大友勝利
上白石萌音松永カナ
志磨遼平広能晶吾
嶺豪一蓮目匠
伊藤歩夢望月竜太
水澤紳吾
夛留見啓助
河原健二
金子理江
黒宮れい
國武綾
堀内正美長谷川航司郎
ミッキー・カーチス望月鉄男
【解説】
 人気漫画家ジョージ朝倉の傑作少女マンガを「バクマン。」の小松菜奈と「共喰い」の菅田将暉の主演で実写映画化した青春ラブ・ストーリー。海辺の田舎町を舞台に、東京から転校してきた人気モデルのヒロインと自由で傲慢な地元の少年との激しく危うい恋と青春の衝動を描く。共演は重岡大毅、上白石萌音。監督は「おとぎ話みたい」「5つ数えれば君の夢」の山戸結希。
 東京でモデルとしても活躍していた美少女・望月夏芽は、海辺の小さな田舎町・浮雲町に越してきた。刺激的な毎日から一転、退屈な日常に満たされない思いを募らせる彼女はある日、地元の名家・長谷川家の跡取り息子で、傍若無人ながらカリスマ的な輝きを放つ少年コウと出会い、心惹かれていく。コウもまた、夏芽の美しさに特別なものを感じ、やがて2人は付き合い始めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:はこまる投稿日:2018-01-31 19:53:23
先日見た「ひるなかの流星」同様、少女マンガが原作。とにかく編集も音楽も五月蠅く、一見センスを疑いたくなるような無残な出来だけど、おそらく、プロデューサーが分かったような面して色々といじっちゃったんでしょう。
まあ、上がってきたラッシュがいじらなきゃいけないくらい酷かったのかもしれないけど。
しっかし、山崎賢人クンの壁ドン映画といい、同じような映画ばかり作って同じような映画ばかり公開されてるけど、いったい映画館で誰が見てるんだろう。同じ人達が見てるんだろうか。
ヒロインも全く魅力がないし、ストーリーは・・・。ちょっと時間の無駄でしたね。
投稿者:HABBY投稿日:2017-12-13 01:40:02
【ネタバレ注意】

いかにも漫画の世界でありがちな恋愛話だが、小松菜奈&菅田将暉という旬な両名のイマを垣間見られるのが乙なところか。小松女史出演作品完全制覇に向けてまた一歩。菅田氏のファンは海外にも多い。この作品もツイ友に推薦しておこう。

投稿者:dadada投稿日:2017-05-01 10:20:37
中盤くらいまでは、スンごく良いなぁと思って観てた。
キラキラした波光、バチバチと火の粉を散らす松明、真っ赤な椿...といった目を刺す映像。
ピアノのメロディがゆったりと流れるシンプルな劇伴。
そして、瑞々しく、美しく、映像に焼き付けられた主役二人。
青春のキラキラ...何つうと馬鹿っぽいんだけど、ノスタルジックで心地良い映像体験を絶妙なバランスで提供してくれてる感じだった。

ところが、終盤の尻ツボミ感は、何だろ?
別のスタッフ、キャストによる映画のようにすら感じる。
神様の話が出てくるとおり、神々しさすらあった主役二人から見事にオーラが消えて、ただの馬鹿ップル状態。
赤天狗キャラの再登場あたりからの何狙い?ってな失速感が半端ないんだよな。急にバランスが崩れる。
夢か現実か?って展開は良いとしても、安物のプロモーションビデオのような火祭りダンスやセンスのない映画中映画が挿入されて、どうしたの?って感じ。
だから、ラストの二人の“叫び”も超安っぽく響いて...うぅ〜ん...超勿体ない。
投稿者:ASH投稿日:2017-01-07 14:58:10
 少女コミックを映画にする際、その原作をただ単になぞるだけの監督さんと、その原作から自身の「作家性」を表出される監督さんがいるとしたら、こりゃ後者の方なんかなぁ、と薄ボンヤリと考えちまった。逃げるコウちゃんを追う夏芽の、あのこッ恥ずかしい追いかけっこ! フト、ひと昔前の青春映画の匂ひを感じてしまう。誰が言ったか知らんが「増村保造」的、と言えば褒め過ぎだけど、確か遺伝子は感じるわな。そ〜そ、中上健次も(どちらも随所で指摘済みだね)。

 原作通りなのか知らんが、台詞の端々に性的なニュアンスが含まれているような気がする。写真集を見せたいと言いながらももったいぶる夏芽にコウちゃんが言う「ホラ、サッサと見せろよ」とか。夏芽が劇中でずぶ濡れになるシーンがやたらと多い。レイプ未遂のくだりも、女性監督にしちゃ〜なんかナマめかしい。気のせいか、カメラの視線も夏芽を官能的に捉えているような。

 噴出した炭酸ソーダが夏芽の顔にかかり、それをコウちゃんがペロッと舐めてからのキッスとか、壁ドン青春映画にはないシーンの数々。萌音ちゃんが演じるカナちゃんの心の機微とか、見所が多いが、ラストの2回目の火祭りのレイプ魔再登場のくだりは、原作未読の俺にはチンプ〜ン。

 中学時代はかっぺ臭かったカナちゃんが高校デビューするくだりの絶妙感。演じる萌音ちゃんの風貌とマッチング。この娘が喋ると、「嗚呼、三葉だぁ」と感じるのは困ったちゃん。小松菜の艶めかしい視線と笑顔のギャップ。菅田くん、君は1年間にいったい何本の映画に出てんのさ?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新進女優賞上白石萌音 「ちはやふる」に対しても
【書籍】
■原作
【コミック】 溺れるナイフ(9) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
2新品:¥ 463より   28中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(8) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
2新品:¥ 463より   29中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(17)<完> (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
3新品:¥ 463より   26中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(14) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
3新品:¥ 463より   24中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(12) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
3新品:¥ 463より   24中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(11) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
3新品:¥ 463より   27中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(10) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
3新品:¥ 463より   24中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(15) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
2新品:¥ 463より   19中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(16) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
2新品:¥ 463より   15中古品¥ 1より 

【コミック】 溺れるナイフ(7) (講談社コミックス別冊フレンド)
新品:
3新品:¥ 463より   25中古品¥ 1より 

Amazonで「溺れるナイフ」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION