allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

SING/シング(2016)

SING

メディア映画 Anime
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2017/03/17
ジャンルドラマ/コメディ/ミュージカル
映倫G
それは、人生を変えるステージ。
(数量限定生産)SING/シング ブルーレイ+DVD+ボーナスCDセット(3枚組) ぬいぐるみ付きスペシャルパック [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,804
価格:¥ 6,900
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ
ジャネット・ヒーリー
脚本:ガース・ジェニングス
編集:グレゴリー・パーラー
音楽:ジョビィ・タルボット
声の出演:マシュー・マコノヒーバスター・ムーン
リース・ウィザースプーンロジータ
セス・マクファーレンマイク
スカーレット・ヨハンソンアッシュ
ジョン・C・ライリーエディ
タロン・エジャトンジョニー
トリー・ケリーミーナ
ニック・クロールグンター
ガース・ジェニングスミス・クローリー
ジェニファー・ソーンダースナナ・ヌードルマン
ジェニファー・ハドソン若いナナ
ピーター・セラフィノウィッツビッグ・ダディ
ベック・ベネットランス
声の出演(日本語
吹替版):
内村光良バスター・ムーン
MISIAミーナ
長澤まさみアッシュ
大橋卓弥ジョニー
斎藤司グンター
山寺宏一マイク
坂本真綾ロジータ
田中真弓ミス・クローリー
宮野真守エディ
大地真央ナナ
石塚運昇ビッグ・ダディ
谷山紀章ランス
水樹奈々ベティ
木村昂リッキー
村瀬歩ハウイー
柿原徹也カイ
重本ことりウサギ三人組
佐倉綾音ウサギ三人組
辻美優ウサギ三人組
河口恭吾ダニエル
【解説】
 「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ豪華キャストを起用し、音楽と歌の魅力を前面に押し出して描く長編アニメーション。動物だけが暮らす世界を舞台に、それぞれに悩みを抱えた登場人物たちが、地元の劇場で開催されたオーディションに自らの夢と人生を賭けて挑む姿を、60曲を超えるヒットソングや名曲の数々とともに綴る。監督は自身初のアニメ作品となる「銀河ヒッチハイク・ガイド」「リトル・ランボーズ」のガース・ジェニングス。
 そこは、動物たちが人間そっくりな生活を送る世界。コアラのバスター・ムーンは潰れかけた劇場の支配人。彼はかつての賑わいを取り戻そうと、歌のオーディションを開催することに。すると劇場で働くおっちょこちょいのミス・クローリーのせいで募集チラシに2ケタ多い優勝賞金額が書かれてしまい、劇場に応募者が殺到する事態に。そうとは知らず大喜びのバクスター。こうして、あがり症の内気なゾウのミーナやパンクロックを愛するヤマアラシの少女アッシュ、ギャング団のボスを父に持つゴリラの青年ジョニーら、様々な思いを胸に秘めた参加者たちが集い、町のオーディションが盛大に始まるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:みつあき投稿日:2017-05-03 23:41:50
事前情報で、吹き替え版の前評判が高かったので、そちらで鑑賞。

正直、同日に観た『ラ・ラ・ランド』に対して見劣りがした。

機械仕掛けの3Dアニメでの演技やカメラワークじゃあ、人の演じる迫力には叶わない。
そう実感させられた内容だった。

実感としては「3Dによる人形劇」…『ラ・ラ・ランド』のダンスがどれだけの練習量に
支えられた結果であるか?を考えると、とっても安っぽい魂のない人形劇。

唯一、魂が入ったと感じたのは > ミーシャの歌声
彼女の歌声が無かったら、三文アニメ映画を観ているのに等しいと思われた。

個人的には、けっこう歌声の良い声優/歌手(坂本真綾、水樹奈々など)を用意していたのに
この作品での存在感が全くなかったのが非常に残念。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2017-04-24 13:48:22
楽曲と物語の組み合わせの妙を楽しみたい。
途中で設定が大きく転換する趣向には感心した。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-594.html
投稿者:hayate9投稿日:2017-04-19 15:09:08
歌が楽しいし、動物が出てれば可愛いしで、難しいこと考えずに観れた。
MISIAの歌は流石。
投稿者:黒美君彦投稿日:2017-03-24 13:43:23
【ネタバレ注意】

予定調和だし、またまた動物キャラクターだし、ということでさして期待せずに字幕版へ。
で、思った通りというか予想通りというか、それなりに楽しめたし、まあいいか、といった感じのアニメ。
よく知られているヒット曲がふんだんに使われているので、音楽的にも楽しめる。挿入曲はレディー・ガガにエルトン・ジョンにケイティ・ペリー、フランク・シナトラ、ビヨンセなどなど。
レッサーパンダ5匹組(“キューティーズ”という名前らしい)は、日本出身で英語はわからないのでいつもニコニコして踊り狂っている。彼女(?)たちが歌うのはきゃりーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」「きらきらキラー」「こいこいこい」の一部。
リース・ウィザースプーンやスカーレット・ヨハンソンが歌が巧いというのはわかったけれど、全体としては割とありきたりのストーリー。キャラクターももひとつこれ、というのがなかったような。もちろんアニメとしての完成度は決して低くないし、最後まで面白く観ることができたんですけどね。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 歌曲賞 “Faith”
 □ アニメーション作品賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】SING/シングレンタル有り
 【DVD】SING/シングレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION