allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017)

メディア映画 Anime
上映時間91分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2017/03/18
ジャンルスポーツ/青春

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

(C)藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:多田俊介
アニメーション制
作:
プロダクション I.G
原作:藤巻忠俊
(集英社 ジャンプ コミックス刊)
脚本:高木登
キャラクターデザ
イン:
菊地洋子
総作画監督:後藤隆幸
菊地洋子
CGIディレクタ
ー:
磯部兼士
美術監督:鈴木路恵
色彩設計:竹田由香
撮影監督:荒井栄児
編集:植松淳一
音響監督:三間雅文
音楽:池頼広
主題歌:GRANRODEO
『Glorious days』
声の出演:小野賢章黒子テツヤ
小野友樹火神大我
神谷浩史赤司征十郎
諏訪部順一青峰大輝
小野大輔緑間真太郎
木村良平黄瀬涼太
鈴村健一紫原敦
緑川光ナッシュ・ゴールド・Jr.
稲田徹ジェイソン・シルバー
【解説】
 「週刊少年ジャンプ」連載の人気バスケットボール漫画の続編にあたる『黒子のバスケ EXTRA GAME』をアニメ化した劇場作品。原作者の藤巻忠俊が映画のために書き下ろした新エピソードを追加し再構成した完全版となっている。テレビシリーズに引き続き「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決定戦!」の多田俊介が監督を手がけ「デュラララ!!」の高木登が脚本を担当。アニメーション制作をProduction I.Gが手がける。
 “キセキの世代”との激戦の末、悲願のウィンターカップ初優勝を手にした誠凛高校バスケ部の黒子テツヤと火神大我。時は流れ、2年生になった黒子たちが夏のインターハイの終わりを迎えたある日、アメリカの最強ストリートバスケットボールチーム“Jabberwock(ジャバウォック)”が来日し、日本チームと親善試合を行う。しかし、圧倒的な実力差を見せつけたアメリカチームは、敬意を欠いた言動で日本のバスケを嘲笑。その態度に激怒したリコの父・景虎はJabberwockにリベンジマッチを宣言する。こうして、黒子、火神、そして“キセキの世代”は一度きりの最強ドリームチーム“VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)を結成することになるのだった。
<allcinema>
【関連作品】
黒子のバスケ(2012)TV第1期
黒子のバスケ 第2期(2013)TV第2期
黒子のバスケ 第3期(2015)TV第3期
黒子のバスケ ウインターカップ総集編 〜影と光〜(2016)劇場版総集編第1弾
黒子のバスケ ウインターカップ総集編 〜涙の先へ〜(2016)劇場版総集編第2弾
黒子のバスケ ウインターカップ総集編 〜扉の向こう〜(2016)劇場版総集編第3弾
劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017)劇場版(新作)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION