allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マネーモンスター(2016)

MONEY MONSTER

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2016/06/10
ジャンルサスペンス
映倫PG12
真実は
生中継で
暴かれる

マネーモンスター

(C)2015 CTMG, Inc. All rights reserved.


 Photos

【解説】
 ジョディ・フォスターが監督を務め、ジョージ・クルーニーを主演に迎えて贈る社会派サスペンス。生放送中に拳銃を持った男にジャックされた人気経済番組を舞台に、人質に取られた司会者がカメラの前で犯人と繰り広げる緊迫のやりとりと、その過程で図らずもウォール街の深い闇が暴かれていくさまをスリリングに描く。共演はジャック・オコンネル、ジュリア・ロバーツ。
 人気司会者リー・ゲイツの軽妙なトークがウリの投資情報番組“マネーモンスター”。番組ディレクターのパティは、ゲイツの功績を認めつつも、生放送をいいことに台本を無視して暴走する彼に毎回手を焼いていた。そんな中、いつものように生放送が始まるが、そこへ銃を持った若者が乱入、ゲイツを人質に取り、番組をジャックしてしまう。犯人はゲイツが番組で推奨した株に投資して全財産を失ったと主張。カメラが見守る中、興奮する犯人を必死でなだめようとするゲイツだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2017-03-24 22:09:29
古くは「狼たちの午後」、ちょっと前なら「交渉人」「ジョンQ」。隠れた名作なら「アルビノ・アリゲイター」。
銀行が舞台が多かったりするけど、今回はテレビ局。しかも生中継だから、緊張感が半端ない!と、思いきや、いささか時代遅れな感じ。
最後にジョージとジュリアが食べてる、中華のテイクアウトも久しぶりに見たわ。
投稿者:HABBY投稿日:2017-03-24 21:32:44
【ネタバレ注意】

ノンストップのサスペンス、公開生ドッキリ。反ウォール街デモ(Occupy Wall Street)に着想を得たのかな。エンタメ的ではあるが、なかなかの緊迫感が最後まで継続する。ジョディ・フォスターがジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツを使って作品を作りたいと考えたのも理解できる。

人間とは比較にならない素早さで動き回るHFT(超高速取引)はフラッシュクラッシュ(株価の瞬間的な暴落)の一因にもなりうるし、人間にとって脅威であることは違いないが、実際には売りっぱなしでなく売って買ってを繰り返すため、株価には理論上中立の要因。本作もそのことに一応触れられていたのは(変にバイアスがかかっておらず)安心した。

投稿者:bond投稿日:2017-03-18 22:02:02
面白いけど、目新しさはない。終盤まで膠着状態が長くハラハラしない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-03-16 05:25:33
【ネタバレ注意】

監督がジョディだからもっと上を期待した映画ファンが居たかも。

投稿者:いまそのとき投稿日:2016-12-05 15:23:48
久しぶりにジュリア・ロバーツを見た。やはり少し年齢上がった感じ。テレビ局ハイジャックドラマ。ありそうな展開にありそうな結末。それほど緊迫感はなく生々しく感じないのはやはり犯人の動機。リー・ゲイツのキャラクター、そしてアイビスのCEO。世界興行まずまずで結果よしだろうが、映画館で見なくてもと思えるレベル。タイトルらしくスリリングな株式売買の功罪に的絞って欲しかったね。
投稿者:黒美君彦投稿日:2016-06-23 18:05:00
【ネタバレ注意】

ジョディ・フォスターの監督第4作。ジョージ・クルーニー演じる人気番組「マネーモンスター」の司会リー・ゲイツが、番組で勧めた株投資で一文無しになったカイル・バドウェル(ジャック・オコンネル)に放送中人質にとられ、一部始終が生中継される。ディレクターのパティ・フェン(ジュリア・ロバーツ)が、あの手この手でリーを助けながら真実を追うが…というお話。
マネーゲームに狂奔するアメリカの病弊が、じわじわと明らかにされ、リー・ゲイツも次第にカイルに同情的になる。説得に駆り出された妊娠中の恋人が罵詈雑言を浴びせかけ、現場にいる者たちがみな居心地の悪そうな表情になるのが面白い。
主演のジャック・オコンネルが巧演。ジョージ・クルーニーの軽妙な役もさすが。ジュリア・ロバーツはまあ普通かな。
マネー資本主義に振り回される米国の現状を皮肉ってもいるのだが、軽く笑うにはすでにあまりに病状が深刻だ。
ほぼ想像がつくラストに向けて物語が進むこともあり、冒頭から最後まである意味同じテンポで映画的な面白みを削いでしまった感があるのが惜しまれる。

投稿者:mototencho投稿日:2016-06-21 11:51:33
TVを批判しつつ、ソレが未だ機能することが示される生中継サスペンス。あまり力点が置かれていないようで、男の情けなさはハッキリする。その辺は監督ジョディ・フォスターらしさですかな。http://mototencho.web.fc2.com/2016/moneymo.html
投稿者:ローランド投稿日:2016-06-12 22:47:38
  犯人の恋人を連れてきて懐柔しようとのつもりが逆にその女の口から出る第三者 ・・観客のことです・・ が気持ち良くなるくらいに見事な罵詈雑言に、あっちゃぁ・・・ まいったな、って表情のジュリア・ロバーツ演じるTVディレクターに思わず笑い声を上げてしまったのだけど、こういったシニカルな味付けがところどころにある演出が良いし社会的メッセージも程よくあるし、終盤の悪事が露見されてゆく行程が時間を気にしたのか丁寧さが足りなく急ぎ過ぎって気もするけど、ジョディ監督さんなかなかやるではないかと思わせるテンポ良く中だるみなく一気に終いまで持って行く上等の作品に仕上がっています。   

  証券会社から来る電話は悪魔の囁きとさえ考えた頃からネットで取引できるようになり手数料も安くなって悪魔の囁きも来なくなり一般投資家が増えたのに、今度は超高速のアルゴリズム取引でまたもや一般投資家を遠ざけているという、この辺りが訴えかけになっている作品なのかと観ていたらコンピューターの悪さには限界があり悪辣な人間が介在していてそれを炙り出し・・・ という、ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツのコンビがかっこよい活劇になっていて、このようなディレクターと司会者の番組ならTVも悪くないなって気にさせる。   

  悪役が開き直って言う猝戮っているときは黙っていただろ瓩法∋ち株が好調の時には保守的にさえ見えた態度なのに危うくなったとたんに政治批判をやりだすという金にしか価値観の基準を見出せないような愚かしい人間共を思い浮かべるのだけど、株などは眺めて楽しんでいるのが一番得なのかもしれないと欲もないかわりに金もない者は考えております。  ちょっと無理して楊枝を咥えているようだけど実際に、最近探し当てた間違いなく朝採り野菜を食することができるということに大いに満足でして、数百円で買える香り高く濃密な味のトマトや胡瓜の旨いことといったらもう・・・ って、安上がりな贅沢でしょ・・・笑。    星の数は7個以上8個未満です。
投稿者:ASH投稿日:2016-06-10 23:29:40
 春先に公開された「マネショー」と同列に扱うには間違ってるかと思うが、金融危機の概要は、コッチの方が分かりやすい気がする。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】マネーモンスター2017/02/22\1,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マネーモンスター2016/10/12\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】マネーモンスター2017/02/22\1,280amazon.co.jpへ
 【DVD】マネーモンスター2016/10/12\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】マネーモンスターレンタル有り
 【DVD】マネーモンスターレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION