allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

超高速!参勤交代 リターンズ(2016)

メディア映画
上映時間119分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2016/09/10
ジャンル時代劇/コメディ
映倫G
金なし!人なし!
時間なし!
おまけに帰る
城もなし!?
超高速! 参勤交代リターンズ 豪華版(3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,400
価格:¥ 3,679
USED価格:¥ 2,961
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:本木克英
製作代表:武田功
木下直哉
太田哲夫
山本浩
鈴木聡
井田寛
古川公平
重村博文
近藤正人
高橋雅行
製作総指揮:大角正
エグゼクティブプ
ロデューサー:
関根真吾
プロデューサー:矢島孝
脚本:土橋章宏
撮影:江原祥二
美術:倉田智子
編集:川瀬功
音楽:周防義和
主題歌:斉藤和義
『行き先は未来』
VFXプロデュー
サー:
西尾健太郎
スクリプター:西岡智子
殺陣:中村健人
照明:香川一郎
整音:岸田和美
操演:羽鳥博幸
装飾:中込秀志
録音:山本研二
助監督:石田和彦
出演:佐々木蔵之介内藤政醇
深田恭子お咲
伊原剛志雲隠段蔵
寺脇康文荒木源八郎
上地雄輔秋山平吾
知念侑李鈴木吉之丞
柄本時生増田弘忠
六角精児今村清右衛門
近藤公園瀬川安右衛門
渡辺裕之諸坂三太夫
中尾明慶森極蔵
橋本じゅん福田弥之助
宍戸開柳生幻道
田中壮太郎
比留間由哲
舞羽美海
峯村リエ
加藤満
宍戸美和公
小暮智美
神戸浩
大鶴義丹
梨本謙次郎
斉藤暁
斎藤歩
小野了
松澤一之
山中聡
内田健介
板橋駿谷
加島潤
内浦純一
上山竜治
中川浩三
堀田真由
宮本裕子
市川猿之助徳川吉宗
福本清三
田井克幸
田口浩正
富田靖子荒木富江
(特別出演)
古田新太大岡忠相
石橋蓮司松平輝貞
陣内孝則松平信祝
(特別出演)
西村雅彦相馬兼嗣
【解説】
 幕府からの無理難題に意地と知恵で立ち向かった貧乏小藩の奮闘をユーモラスに描いた大ヒット時代劇エンタテインメントの続編。前回、辛うじて江戸への参勤を達成した湯長谷藩一行を待ち受けるさらなる過酷な試練を描く。主演は引き続き佐々木蔵之介。共演には深田恭子、伊原剛志、西村雅彦、陣内孝則らが再結集したほか、古田新太、渡辺裕之らが新たに参加。監督も前作と同じく「鴨川ホルモー」「おかえり、はやぶさ」の本木克英。
 磐城国の湯長谷藩。藩の金山を狙う幕府老中・松平信祝の陰謀にもめげず、無事に“参勤”を果たし、胸をなで下ろす藩主・内藤政醇と家臣たち。しかし参勤交代は江戸への“参勤”だけでなく、江戸から国元に帰る“交代”が終わって初めて完結するもの。さっそく帰路についた政醇一行だったが、その道中、湯長谷で一揆が発生したとの知らせが入り、彼らは往路の倍の速さで帰るハメに。ところが、命からがら辿り着いた時には、城は乗っ取られた後だった。全ての黒幕は、湯長谷藩への復讐に燃える信祝だったのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
超高速!参勤交代(2014)
超高速!参勤交代 リターンズ(2016)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2018-05-14 19:05:21
ヒット時代劇コメディの続編である。
前作で参勤交代の過酷さと死に物狂いの達成感を描き、コメディながら感動を呼んだ良さを続編で継続できず、いささか辛い作品になっている。芸達者な役者を揃えているので、田舎の小藩を苛め抜くというストーリーも合わせて、そこそこ楽しませてくれるが、これではよくある普通の時代劇だ。やはり基本となる参勤交代からあくまでも視点を外さず、シナリオをさらに練って欲しかったと思う。
古田新太の大岡越前に唐突感があり、最後までしっくりこない。全体的にコメディ性が薄れ、勧善懲悪的な感動時代劇になってしまったのが惜しまれる点だ。
投稿者:spqc2y29投稿日:2018-03-28 23:01:02
おもしろしいけど、やっぱ前作の方がインパクトがあった。
参勤交代はもうどうでもよくなっている
投稿者:ぴっぷ投稿日:2018-01-03 10:53:53
【ネタバレ注意】

タイトルに超高速とついてはいるものの、故郷にたどり着くまでの描写はあっさりめ。尺の大半は敵役たちとのバトルについやされている。コミカルなシーンも前作に比べると控えめで、続編とはいってもカラーはかなり異なる。

ラスト近くの黒幕勢との戦いは、彼我の戦力差が圧倒的に大きいにもかかわらず苦戦らしい苦戦もなく勝利。前作のようにコメディ色が強ければまあなんとなく納得もいくのだが、シリアス(っぽい)シーンが多い今作では流石に「ご都合主義だなぁ」と思わざるをえない。前作とは別物と割り切ってみるのが吉。

投稿者:ASH投稿日:2016-09-10 12:13:46
 タイトルの「リターンズ」が続編を意味することと、参勤を終えた湯長谷藩の面々が来た道を帰るという意味と、ダブルミーニングになってんのな。行きにあれだけ苦労したってのに、帰りはもっと苦労させられるハメになる。それでもヘコたれない連中には見習うもんがある。もっとも、支えあう仲間がいるってのが大切なことなんだけど。

 今回はコメディ指数が若干、後退し、アクション指数がグッと上がった。前作にあったノホホンとした笑いは俺好みだったんだけど、それなりの水準が保たれた続編となってる。深キョン演じる役柄を「うざったい」と評していたフトドキ者がいたが、確かに、うざった指数は上がってる。足手まといになるからと急にフテ腐れたり、殿様が必死で戦ってる最中に、気持ちを確かめる言葉を聞こうとしたりと、「嗚呼、女って面倒くせぇ〜!!」。しかし、ここが愛い奴と思えたのなら、お前は立派な大人だ(なんで?)。

 武闘派の荒木さんが、久しぶりに対等に戦える相手に出会て嬉しくってしようがないというくだりに、武士道の本質を見た!(気がする)。
【レンタル】
 【Blu-ray】超高速!参勤交代 リターンズレンタル有り
 【DVD】超高速!参勤交代 リターンズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION