allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

PK ピーケイ(2014)

PK

メディア映画
上映時間153分
製作国インド
公開情報劇場公開(REGENTS)
初公開年月2016/10/29
ジャンルコメディ/ロマンス/SF
映倫G
世間の常識を全く知らない男、PK
彼の“小さな”疑問は、やがて“大きな”奇跡を呼ぶ!
PK ピーケイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,616
価格:¥ 4,209
USED価格:¥ 4,366
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 日本でも大ヒットした「きっと、うまくいく」のラージクマール・ヒラニ監督と主演のアーミル・カーンが再びタッグを組んで贈る異色の社会派SFラブ・コメディ。インドの宗教事情を背景に、宇宙からやって来た主人公が、世間の常識を知らないが故に、素直な心で行方不明の神様を探し始めたことから巻き起こる大騒動の行方を、辛辣な風刺をまじえてコミカルに描く。共演は「命ある限り」のアヌシュカ・シャルマ。
 留学先のベルギーで悲しい失恋を経験し、傷心のまま帰国し、テレビ局のニュース番組で働くジャグーは、不思議な格好をして“神様が行方不明”というチラシを配る奇妙な男を見かける。さっそく取材してみると、PK(酔っぱらい)と名乗るその男は、“自分は宇宙人で、宇宙船と交信するためのリモコンを失い、帰れなくなった”と語る。そして、そのリモコンを見つけてもらうために神様を探しているというのだった。そんな謎めいたPKのリモコン探しの旅に密着するジャグーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-10-06 22:54:48
【ネタバレ注意】

「きっと、うまくいく」の監督、主演コンビという予備知識しかなかったので冒頭から驚いた。
エセ導師がスターマンに論破される痛快展開の後、更に号泣コース。
歌と踊りは少な目で個人的にはもっとミュージカルシーンあっても良かったけど、インド映画耐性無い人や偏見ある人には丁度良いぐらいかも。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】PK ピーケイ2017/04/28\5,200amazon.co.jpへ
 【DVD】PK ピーケイ2017/04/28\4,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】PK ピーケイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION