allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パーソン・オブ・インタレスト (シーズン5)(2016)

PERSON OF INTEREST

パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット (シーズン5)
パーソン・オブ・インタレスト (ファイナル・シーズン)

メディアTV
放映日2016/08/22〜
放映局AXN
製作国アメリカ
ジャンルサスペンス/犯罪/アクション/ドラマ
パーソン・オブ・インタレスト <コンプリート・シリーズ>ブルーレイ・ボックス (19枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 34,549
価格:¥ 24,500
USED価格:¥ 21,800
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:クリス・フィッシャー
スティーヴン・サージック
マヤ・ヴルヴィロ
アルリック・ライリー
ケイト・ウッズ
ケネス・フィンク
マーゴット・ラリック
フレデリック・E・O・トーイ
ティム・マシスン
グレッグ・プレイグマン
企画:ジョナサン・ノーラン
製作総指揮:J・J・エイブラムス
ブライアン・バーク
ジョナサン・ノーラン
グレッグ・プレイグマン
脚本:グレッグ・プレイグマン
トニー・カメリーノ
ルーカス・オコナー
エリック・マウンテン
デニース・テ
アンディ・キャラハン
メリッサ・スクリヴナー=ラヴ
ヒラリー・ベネフィール
サビール・ピルザダ
ジェイシー・ヘルドリッチ
ジョシュア・ブラウン
ジョナサン・ノーラン
出演:ジム・カヴィーゼルジョン・リース
マイケル・エマーソンハロルド・フィンチ
ケヴィン・チャップマンライオネル・ファスコ
エイミー・アッカールート (サマンサ・“サム”・グローブス)/マシン(声の出演)
サラ・シャヒサミーン・ショウ
ゲスト出演:キャリー・プレストングレース・ヘンドリクス
ブレット・カレンネイサン・イングラム
ネッド・アイゼンバーグ
デヴィッド・アーロン・ベイカーマーティン・ルルー
ロバート・マニング・Jr
ディクラン・トゥレイン
ジョシュ・クローズジェフ・ブラックウェル
ラシャンツモナ
ペイジ・パターソン
キース・デヴィッド
アニー・パリッセカーラ・スタントン
レン・シュミットアイリス・キャンベル
スティーヴン・プランケット
ダーレン・ゴールドスタイン
ジョン・ノーランジョン・グリア
ジュリアン・オヴェンデンジェレミー・ランバート
ジェームズ・リオーダン
アイアス・ユニス
アンドリュー・マクラーティ
ブライアン・J・カーター
キム・ラミレス
ジェームズ・レグロスブルース・モラン
ウィル・コノリー
ブリット・ウィトル
ピーター・グレイ・ルイス
エンリコ・コラントーニカール・イライアス
ジュリー・キャヴァリア
オークス・フェグリーガブリエル
クリスティーナ・ベネット・リンド
プルヴァ・ベディ
ダニエル・アベレス
ケイティ・レディガー
サラ・ウィルソン
ラッセル・G・ジョーンズ
トム・ウィギン
スコット・アツィット
アッビ・スニー
サマンサ・バック
カシュトリム・ホージャ
ジェナ・スターン
マーク・H・ドールド
エレナ・シャドウ
ジェームズ・チェン
ソニー・ブラウン
ジョン・モンディン
アントニオ・ライオンズ
ジェームズ・チコーネ
ニール・ハフ
ルーパク・ジン
テディ・カネス
マーカス・ホー
ジェフ・ピアソン
スニータ・マニ
クリスティーン・カーテル
ジミ・シンプソンローガン・ピアース
アニー・イロンゼハーパー・ローズ
カレン・ピットマン
ジェームズ・カルピネロジョーイ・ダーバン
ウィル・ブリル
L・スティーヴン・テイラー
サイス・ウェッケサー
ジョン・ドーマンロス・ギャリソン
マイケル・ポッツトラヴァース
マイケル・マッグローンビル・シマンスキー
エボン・モス=バクラックマイケル・コール
ジェイコブ・ピッツヘンリー・ペック
アレックス・マネット
ジャン・ブラッサール
ジョン・ダグラス・トンプソン
ニール・マタラッツォ
ジャスティン・グレイス
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-11-16 15:41:02
【ネタバレ注意】

全13話。最終シーズンゆえ(大人の事情もあって?)エピソード数は半減したが、その分1話1話の密度が2倍増し、3倍増しとなりファンを納得させるエンディングに。リース、フィンチ、ファスコ、ルート、サミーン、、時間をかけて描きこまれてきた愛着ある主要キャストたちが一堂に結集しながら最終目的に向かって突き進む構図が実に美しく、また儚い。

邦題に『犯罪予知ユニット』とある通り、本シリーズの初期の方向性は「人工知能を駆使して危機に陥った人間の命を救うこと」にあったと思うのだが、途中から主張点が「優秀な人工知能が人類の手を離れて暴走したり、あるいは人類が優秀な人工知能を悪用して暴走する危険性」というマクロな路線へと修正され(本シリーズが人気を高めたのもこの稀有壮大で近未来を先取りしたストーリーに依るところが大きいと思う)、そして最後に得られる結論、命題は「人の寿命は、限りがあるからこそ美しい」、「制御できなくなった人工知能はもはや人類にとって害毒であり、叡智を傾けてでも抹消する必要がある」というもの。

人類と人工知能との共存共栄の可能性を描いた他の作品群と同様、本作も2010年代半ばのイマ、ココにおいて想定しうる最高到達点の高みから「ヒトVSロボット」の意味するところを鋭く抉り、我々の脳裏に刻み込んでくれていると思う。

ルートという謎多き妖しい女を演じたエイミー・アッカーが美しい。本シリーズの陰の主役は彼女だろう。主にドラマ畑で活躍されてるようだが、映画の界隈にももっと顔を出してくれることを期待。

【エピソード】
第1話「瀕死のマシン」 B.S.O.D.
 
第2話「混乱」 SNAFU
 
第3話「語られた真実」 Truth Be Told
 
第4話「6,741」 6,741
 
第5話「銃声探知システム」 ShotSeeker
 
第6話「より完全な世界」 A More Perfect Union
 
第7話「交信」 QSO
 
第8話「感染」 Reassortment
 
第9話「声の男」 Sotto Voce
 
第10話「完全なる孤立」 The Day the World Went Away
 
第11話「対象者」 Synecdoche
 
第12話「実行」 .exe
 
第13話(最終回)「正常終了」 Return 0
 
【レンタル】
 【DVD】パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> Vol.6レンタル有り
 【DVD】パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> Vol.4レンタル有り
 【DVD】パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> Vol.1レンタル有り
 【DVD】パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> Vol.7レンタル有り
 【DVD】パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> Vol.2レンタル有り
 【DVD】パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> Vol.5レンタル有り
 【DVD】パーソン・オブ・インタレスト <ファイナル・シーズン> Vol.3レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION