allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ストリート・オーケストラ(2015)

TUDO QUE APRENDEMOS JUNTOS
THE VIOLIN TEACHER

メディア映画
上映時間103分
製作国ブラジル
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2016/08/13
ジャンルドラマ/音楽
映倫PG12
奏でよ、希望を! 拓け、未来を!
ストリート・オーケストラ [DVD]
参考価格:¥ 1,234
価格:¥ 1,069
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ブラジル、サンパウロのスラム街を舞台に、未来に希望を持てなかった子どもたちと挫折したヴァイオリン教師が出会い、やがて交響楽団を誕生させるまでの奇跡の実話を映画化。主演は自身もスラム街出身というブラジルの人気俳優ラザロ・ハーモス。監督は「セントラル・ステーション」で助監督を務めたセルジオ・マシャード。
 かつては神童と呼ばれたヴァイオリニストのラエルチだったが、あがり症が克服できずサンパウロ交響楽団のオーディションに落ちてしまう。落胆し途方に暮れるラエルチは、生活のためにスラム街の学校でヴァイオリン教師をすることに。しかしそこで彼が目にしたのは、楽譜が読めないどころか、過酷な日常を生き延びるのに精一杯で、音楽に対して少しもやる気の見られない子どもたちの姿だった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-12-17 23:39:41
ミュージック オブ ハートのブラジル版。淡白な構成。
投稿者:HABBY投稿日:2017-12-03 22:10:14
【ネタバレ注意】

学級崩壊したクラスを立て直すには、何より教える側の情熱と愛が大切と言うことか。『陽のあたる教室』と『パリ20区、僕たちのクラス』を足して2で割ったような真摯な作り。ブラジル、サンパウロが舞台ということあって治安の悪さ、ガラの悪いチンピラの暴力などが随所に描かれる。サッカーはあれほど強いのに、国の民度、安定度が上がらないのはどうしてなのだろう。作品を見つつふと考えてしまった。

投稿者:ASH投稿日:2016-12-03 14:47:14
 なんであれ、ベタな話にもかかわらず観ていて熱いもんがこみ上げてくるのが音楽を主題とした映画の常だとは思う。「陽の当たる教室」とか「ミュージック・オブ・ハート」とか、もっと裾野を拡げちゃえば「天使にラブ・ソングを」も含まれるわな。素人集団が音楽を通じて一致団結する姿は、素直に心を動かされる。そういう意味ではこの映画もそうなんだけど、スラム街の子供たちが演奏会で成功するというのが終着点じゃないんよだよな。

 某ブログでは「ボケ老人!」という映画との比較対象論をぶち上げていて、いかに「ボケ老人!」の方がこの映画よりも優れているかということを理論的に解説していたのを見かけたけど、面白い解釈だなぁ、とスマホの画面を見ながら笑っちまった。ギャングが仕切るスラム街で、暴力や死と隣り合わせの環境で生きてゆくということが日本にはあまりないので、単純に比べるのは難しいもんがあるわな。もちろん、平和なのは素晴らしいことなんだがね。

 クラシックの名曲の数々と、ブラジリアン・ヒップホップ(?)が交互に流れるBGMはちょっと聴きもの。本来、室内楽団であるオーケストラを外に出したことでストリート感覚が生まれてくる。まさに邦題通りの展開。クラシックをメインにしていながら、ヒップホップもガンガンと流れるのはブラジル社会の現状を表していってのもあるんだろうが、クラシックのストリート化がひとつのテーマだったのかもな。膝を正して聴くようなお堅い音楽じゃないって。

 「ボケ老人!」って映画はタイトルのダサさに食指が動かんかったが、一部では好評みたいね。ま、WOWOW待ちが妥当だけどな。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ストリート・オーケストラ2018/04/03\1,143amazon.co.jpへ
 【DVD】ストリート・オーケストラ2017/03/02\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION