allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ある戦争(2015)

KRIGEN
A WAR

メディア映画
上映時間115分
製作国デンマーク
公開情報劇場公開(トランスフォーマー)
初公開年月2016/10/08
ジャンルドラマ/戦争
映倫G
正義の決断が、
許されない罪を生んだ

戦場と法廷を舞台に
正義と命の尊さを問う
心揺さぶるヒューマンドラマ
ある戦争 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,213
USED価格:¥ 843
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「光のほうへ」「偽りなき者」の脚本家トビアス・リンホルムが脚本・監督を務め、戦争の不条理に翻弄された一人の兵士とその家族が直面する悲劇を見つめたヒューマン・ドラマ。第88回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。アフガニスタンに派兵されたデンマーク軍の部隊長を主人公に、極限状況の戦場での仲間を守るために下した決断で、結果として重い十字架を背負うことになった男の苦悩を通して、単純な正義など存在しえない戦争のリアルな姿をあぶり出していく。主演は本作を含むトビアス・リンホルムが監督した3作品すべてに主演しているピルー・アスベック。
 紛争が続くアフガニスタンで平和維持軍に参加しているデンマーク軍の部隊長を務めるクラウス。彼の任務は部隊を率いて地域を巡回し、民間人をタリバンの襲撃から守ること。過酷な任務に疲弊する部下たちをつねに思いやり、自ら先頭に立つことで彼らを勇気づけ、鼓舞しようと奮闘するクラウス。そんな中、彼の故郷では、妻のマリアが一人でまだ幼い3人の子どもたちを懸命に育てていた。ある日、パトロール中のクラウスの部隊がタリバンの奇襲に遭い、部下の一人が瀕死の重傷を負う。敵の位置を掴めぬまま部隊は追い詰められてしまう。いまだ敵兵が視認できない中、もはや一刻の猶予もならないと考えたクラウスは、敵が攻撃してきている思われる地区への空爆要請を決断するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒らぶクーたん投稿日:2018-03-21 22:12:46
現代人、特に先進国の国民にとって「戦争」ほどバカバカしく嫌なものはない。そして日本の若者はその何倍もバカバカしい立場に置かれている。日本の自衛隊員がこの映画と同じ状況に陥った場合、「軍法」ではなく一般人と同様「刑法」が適用され、極めてリベラルな裁判官に裁かれることになる。そして戦争は否応なく向こうからやって来る。デンマークでさえこうだ、まして好戦的な独裁国家に取り巻かれた日本に逃げ道はない。
投稿者:HABBY投稿日:2017-12-25 21:42:29
【ネタバレ注意】

タリバンに周りを囲まれた戦闘地域。先にやらないとやられる可能性が高い戦地における倫理学、哲学。兵士の焦りも理解できるし、お手つきをした兵士の処罰について真摯に審理する法の番人たちの正義にも一理ある。戦争は、避けられるのであれば避けなければならぬ。

ノルウェー発のドラマ『ノーベル 〜戦火の陰謀〜』でも似たテーマを扱っていた。ヨーロッパは二度の大戦も経験してるし、「イスラム原理主義VSキリスト」という十字軍的危うさの最前線にいるだけあって、この種のテーマを考察することには大きな意味があるのだろう。

投稿者:bond投稿日:2017-12-06 22:05:07
民間人には可哀想だが、戦争では避けて通れないアクシデント。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国語映画賞トビアス・リンホルム (デンマーク)
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ある戦争2017/04/07\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION