allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2016)

EVERYBODY WANTS SOME!!

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2016/11/05
ジャンル青春/コメディ
映倫PG12
後悔するのは、
やったことはない。
やり残したことさ。
エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,909
USED価格:¥ 6,864
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ビフォア・ミッドナイト」「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター監督が、夏休みを迎えた高校生たちの混沌の一夜を活写した93年のカルト作「バッド・チューニング」の“精神的な続編”との位置づけで撮り上げた青春グラフィティ。大学への入学を目前に野球部の寮に入った主人公が、先輩たちの手荒い洗礼に晒される入学直前3日間に体験する酒とパーティと下ネタ三昧のバカ騒ぎの行方を、音楽やファッションをはじめ80年代カルチャーを前面に押し出したノスタルジック・テイスト満載に描き出す。主演はTV「Glee」のブレイク・ジェナー、共演に「ヴァンパイア・アカデミー」のゾーイ・ドゥイッチ。
 1980年9月。野球推薦で大学に入学する新入生のジェイクは、期待と不安を胸に野球部の寮へとやって来た。すると、さっそく先輩たちの手荒い歓迎が待っていた。彼らは揃いも揃って野球エリートとは思えない変人ばかりで、すっかり圧倒されるジェイク。そんな中、面倒見の良いフィネガンのガイドで女子寮へと女の子の品定めに向い、同じ新入生のビバリーに一目惚れするジェイクだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
バッド・チューニング(1993)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2018-02-27 02:20:29
【ネタバレ注意】

服装、メガネ、髪型、車の型、ディスコサウンドetc。「1980年9月」をヴィジュアル化するのにすごい金かけてるなあ、という第一印象。体育会系スポ根青春ムービー。男どもの会話は適度にお下劣だが、度を越した下劣に堕していないところが好印象。一見すると低IQの世界っぽいが、実際は周到な計算と戦略に裏打ちされた高IQの完成品が広がってくる。この監督はやっぱり凝り性だわ。Van Halenの“Aint Talkin' Bout Love”を背景に泥んこプロレスする場面に感涙。

投稿者:dadada投稿日:2018-02-12 05:53:11
【ネタバレ注意】

最後の最後で大人が出て来たと思ったら、何もしゃべらず黒板に書いたのが↑コレ。
あの連中に、あの頃の自分にも、そんな事、そんな意味は、わからない。
自分には、無限の可能性があると根拠もなく思ってるんだから。

投稿者:bond投稿日:2018-02-02 22:57:48
アニマルハウス的な内容だけど、振り切れてない。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-11-05 12:53:17
【ネタバレ注意】

リンクレイターの前作「6才のボク〜」は30分で途中脱落した。
今作は「バッド・チューニング」の精神的続編という触れ込みに期待しましたが、まさにそんな感じ。
ワイアット・ラッセルはエンドクレジットで気付いた。
今年は親子揃ってヒゲ面。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION