allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

PとJK(2017)

メディア映画
上映時間124分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2017/03/25
ジャンルロマンス
映倫G
私がはじめて恋した人は、警察官でした。

PとJK

(C)2017 「PとJK」製作委員会

高杉真宙


 Photos
PとJKPとJKPとJKPとJK

【クレジット】
監督:廣木隆一
企画:吉田繁暁
製作総指揮:大角正
エグゼクティブプ
ロデューサー:
関根真吾
プロデューサー:宇高武志
石田聡子
北島直明
ラインプロデュー
サー:
湊谷恭史
原作:三次マキ
『PとJK』(講談社『別冊フレンド』連載)
脚本:吉川菜美
撮影:鍋島淳裕
視覚効果:松本肇
美術:丸尾知行
松本知恵
編集:菊池純一
音響効果:佐藤祥子
音楽:大橋好規
音楽プロデューサ
ー:
高石真美
スクリプター:菅谷雪乃
スタイリスト:新崎みのり
ヘアメイク:永江三千子
照明:かげつよし
装飾:藤田徹
録音:深田晃
助監督:片桐健滋
近藤有希
劇中歌:ブルーノ・マーズ
『マリー・ユー』
出演:亀梨和也佐賀野功太
土屋太鳳本谷歌子
高杉真宙大神平助
玉城ティナ矢口三門
西畑大吾永倉二郎
江口のりこ
川瀬陽太
河井青葉
古谷佳也
高橋メアリージュン
瀬戸利樹伊藤
小林優斗金子
松永拓野岡田
松本大志西
村上淳本谷誠一
ともさかりえ本谷陽子
大政絢小森ふみ
田口トモロヲ山本修一
【解説】
 真面目な警察官と一途な女子高生の禁断の恋の行方を描く三次マキの人気少女漫画を亀梨和也と土屋太鳳の主演で実写映画化したラブストーリー。一緒にいられるためにと秘密の結婚を選択した2人の波乱に富んだロマンスをキュートに綴る。共演は高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾、村上淳、ともさかりえ、大政絢、田口トモロヲ。監督は「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」の廣木隆一。
 ピュアで真っ直ぐな高校1年生のカコは、友だちに頼まれて22歳と偽り合コンに参加し、そこで警察官の功太と出会う。次第に打ち解けていつしかいい雰囲気になる2人だったが、カコが本当は女子高生だと知り、功太はすぐに距離を置こうとする。ところがトラブルに巻き込まれたところを功太に助けられ、カコの恋心は募る一方。そんなカコの猛アタックに、功太のほうも彼女を守らなければとの気持ちが強くなっていく。そこでカコとの結婚を決意する功太だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION