allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジュリエッタ(2016)

JULIETA

メディア映画
上映時間99分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)
初公開年月2016/11/05
ジャンルドラマ
映倫PG12
愛する娘へ
私の前から姿を消したあなたへ

「今まで言えなかった、
 すべてを話すわ。」

2016年11月5日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

ジュリエッタ

(C)


 Photos

【解説】
 スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督が、アリス・マンローによる同じ一人の女性を主人公にした3つの短編を1つの物語に紡ぎ上げて描いたヒューマン・ストーリー。運命に翻弄され、互いに分かり合えない母と娘の切ない愛憎の顛末を描く。主演は現在と若き日、それぞれのジュリエッタ役でエマ・スアレスとアドリアーナ・ウガルテ。
 スペインのマドリードでひとり暮らしをしている中年女性、ジュリエッタ。恋人のロレンソとポルトガルへの移住を計画していた彼女だったが、ある日、知人から“あなたの娘を見かけた”と告げられ、激しく動揺する。娘のアンティアは12年前、何も言わずに突然ジュリエッタの前から姿を消してしまったのだった。ロレンソとのポルトガル行きを諦めた彼女は、かつて娘と暮らしたアパートへ引っ越し、娘との再会にかすかな希望を抱く。そして心の奥底に封印していた過去と向き合い、所在も分からぬ娘に宛てた手紙を書き始めるジュリエッタだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2018-01-21 23:52:04
【ネタバレ注意】

本作において2人の女優(エマ・スアレスとアドリアーナ・ウガルテ)が人生の異なる段階を演じたことについて、ルイス・ブニュエル監督の『欲望のあいまいな対象』へのオマージュであると出演者が明らかにしていてなるほどと思った。たまに同一人物が壮年期と老年期を演じていて老けメイクに無理があると思えることがあるので、これはこれで一つの考えなのだろう。なかなかの力作。

投稿者:bond投稿日:2018-01-11 22:54:36
娘との確執が軸になってるが、ありがちな展開で、終盤がスッキリしない。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ジュリエッタ2017/06/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュリエッタ2017/06/02\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION