allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハードコア(2016)

HARDCORE HENRY

メディア映画
上映時間96分
製作国ロシア/アメリカ
公開情報劇場公開(クロックワークス)
初公開年月2017/04/01
ジャンルアクション
映倫R15+

2017年4月1日、新宿バルト9ほか全国ロードショー

ハードコア

(C)2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


 Photos
ハードコアハードコアハードコア

【解説】
 全編がシューティング・ゲームを思わせる一人称視点の映像のみで描かれ話題となった体感型ハード・バイオレンス・アクション。サイボーグとして甦った主人公が、愛する人を取り戻すため、その超人的な身体能力を駆使して武装集団に敢然と立ち向かっていくさまを、過激なアクションと一人称視点による革新的映像で描き出す。出演は「第9地区」のシャールト・コプリー、「マグニフィセント・セブン」のヘイリー・ベネット、「ヘイトフル・エイト」のティム・ロス。「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフが製作を務め、監督はパンクバンド“バイティング・エルボーズ”のフロントマンにして、これが記念すべき長編デビューとなるロシアの新鋭、イリヤ・ナイシュラー。
 白衣を着た美女エステルに呼びかけられ、見知らぬ研究室で目を覚ました男ヘンリー。彼の妻だというエステルは、死にかけていた彼を蘇生し、失った手足にマシンを取り付けサイボーグとして復活させた。しかし超能力を持つ男エイカン率いる武装集団の襲撃に遭い、エステルが掠われてしまう。ジミーという謎の男に窮地を救われたヘンリーは、彼の協力を得てエステル救出へと向かうが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2016-11-20 09:29:00
【ネタバレ注意】

「アダム・チャップリン」みたいな製作者の自己満映画でなくメジャー作品でこれだけの人体破壊ショーをやったのは偉い。
POVはどんなに凄くてもゲーム画面観てるようなちょっと醒めた気が起きなくもない。
ヘイリー・ベネットの益々の飛躍に期待。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION