allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

メッセージ(2016)

ARRIVAL

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2017/05/19
ジャンルSF/ドラマ
映倫G
ある日突然、巨大飛行体が地球に。
その目的は不明――

言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。
メッセージ 4K ULTRA HD ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 5,458
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 人気SF作家テッド・チャンのベストセラー短編集『あなたの人生の物語』に収められた表題作を「プリズナーズ」「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化した感動のSFドラマ。ある日突然地球に飛来した謎のエイリアンとの意思疎通という重責を託された女性言語学者を待ち受ける衝撃の運命を描く。主演は「魔法にかけられて」「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、共演にジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー。
 ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に突如姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。その目的が判然とせず、世界中に動揺と不安が広がる。やがて、最愛の娘ハンナを亡くした孤独な言語学者ルイーズ・バンクスのもとに、アメリカ軍のウェバー大佐が協力要請に訪れる。こうして同じく軍の依頼を受けた物理学者のイアンとともに、アメリカに飛来した飛行体の内部へと足を踏み入れたルイーズ。7本脚の異星人との接触を試み、飛来の目的を探るべく彼らが使う言語の解読に没頭していくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-06-10 21:09:24
かつての「コンタクト」を思い出す、濃密なファーストコンタクトSF映画。
それを言語の側面から描くというのがとても面白い。
学術的な話にも興味を惹かれるが、一風変わった映像表現も新鮮で見入ってしまう。
だんだんと夢か現実かわからなくなっていくような危うさと、終盤の畳み掛ける展開にグッと惹きつけられた後は、少し切ないエンディングが訪れる。
こういう受け入れ方をする映画は見たことがなかった。
SF映画の傑作。
投稿者:浄瑠璃2投稿日:2017-06-09 15:15:30
【ネタバレ注意】

下の人も書いてたたようにジョディ・フォスター主演「コンタクト」の系譜にある生真面目なファーストコンタクト映画。モノリスが主役だった「2001年宇宙の旅」のアンサームービーでもある。好みだから、僕はそれほど理に落ちた結末とは感じなかった。最後まで面白く観た。冒頭の(厳密なセリフは覚えてないが)「万物をつかさどる原理は言語にあるのか、科学にあるのか」という設問を言語学者と数学者に代表させて、前者に軍配をあげる結末はとても納得できる。映画「コンタクト」もそうだが、人間の認識(科学)には限界があるでしょって不可知論が最後に勝っている。

投稿者:skull & rose投稿日:2017-06-03 13:23:03
“この先に何が起こるか分かっていたとしても選択を変えないか?”

この問いかけに対して彼女自身はすでに決断の事後的効果を与えられており、エピローグにおいて円環の説話体型が出来上がる。未来に多くの苦難が待ち受けていようとも、彼女が選択を変えないのはそれ以上の深い幸福や強い愛の記憶が既にあるからなのだ。

私はエピローグをそんな風に補填して観ていたけれど、果たして他の観客はどうだろう?この終盤においておそらく多くの人は、時制軸を考え直して、自分の頭のなかで物語を再構築しよう、つじつま合わせしようと思いながら映画を観ているうちに、ただ目の前でエピローグが流れていってしまうのではないだろうか。

それはやはり、筋を追うことが映画を観る快楽だと考える人が大半だから仕方がない部分でもあるし、他方で、時制軸を失ったフラッシュバック(あるいはフラッシュフォワード)において、はたしてそれほどの苦難にも優る幸福や愛のまなざしが捉えられていたとは思えないからでもある。

フラッシュバックはあくまでも現在時に根ざした事実の小出しであって、それだけで感情を揺さぶるほどの力強さを獲得できないように思う。下の方と同様に、このフラッシュバックはあまりに理屈的すぎると思うのです。

とはいえ、説話へのアプローチはよく考えられているし、ファースト・コンタクトに至るまでの冒頭20分の緊張感は目を見張るものがある。ブレラン2049への期待感は高いのです。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2017-05-30 23:51:18
 ファーストカット、画面全体が黒く、俄かには何なのか判然としないのだが、徐々に木目が見え、天井の移動撮影だと分かる。大きな窓のある湖畔の家のリビングだ。事件が起こった直後、人けのない大学構内をエイミー・アダムスが歩く場面で、道にかかった陸橋の、その天井をファーストカットと同じように移動撮影で映すカットもある。モンタナの事件現場。ヘリコプターでの移動の空撮では、広大な大地と、船の威容さ、軍施設の禍々しさに括目するが、それに対比するかのように、実際の施設内の閉所感−テントの天井の低さが強調される。到来した船は、遠目には直立した巨大な楕円形だが、人が真下に近づくと、大きな天井として画面で示される。そして、船の内部は四角柱の無重力空間で、側面が天井でもある、ということが鮮やかに描写される。という訳で、本作は圧倒的な天井の映画なのである。押し潰されるような圧迫感が映画全体を支配する。その暗喩を穿鑿することも楽しいが、こゝではやめておこう。エイミー・アダムスが、ただ一人で船内に入って行く場面では、天井も透明の壁も取り払われ、初めて直接的なコンタクトが描かれるのだが、この場面では、もっと天井の無い解放感があった方が良かったのではないか、と思ってしまった。

 尚、爆弾が仕掛けられる展開はいくらなんでも拙速だと感じる。さらに、後半のエイミー・アダムスの描かれ方(その活躍、或いはその人生の選択)、これに多くの観客は参るんでしょうけど、私は理屈に過ぎるというか、理に落ちていると感じてしまう。矢張り、フラッシュバックをこんなに使わないと描けない映画は、映画にしない方がいいんじゃないか、という感覚を持つ。美しい自然描写、美しい自然光で描かれたフラッシュバックが、全て理屈のためのものだったというのは興醒める。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:黒美君彦投稿日:2017-05-26 11:15:14
【ネタバレ注意】

哲学的なSFは嫌いではないし、この映画がそれをどう映像表現にするか相当苦労しただろうな、というのもよくわかる。ファーストコンタクトを言語という側面から解こうとするのも意欲的。さらにそこに「時間」を織り込もうというのだから…。
ただ言語学の権威ルイーズ・バンクス役にエイミー・アダムスというのは正直今ひとつ乗らなかった。内省的な演技ができるタイプではないように思えるから、という個人的な感想に留まるのだが。
冒頭をはじめ、ところどころ挿入される娘とのシーンも「これは『未来の思い出』なんだな」と、比較的早い段階で整理できてしまったので謎にならなかった、というところもある。ヘプタポッド言語に触れる前から彼女が未来を思い出せたのは何故?と思わないではなかったけれど。
結局時間の概念がなく、未来の自分に導かれるならばタイムスリップと同じことになり、ニワトリが先か卵が先かのタイムパラドックスに嵌まってしまいそうなものなのだが…。
一方で言語をめぐる考え方は面白い。いわゆる「表意文字」「表音文字」ではない「表義文字」という概念を持ち込み、言語が脳の働きに大きな影響を与えるという発想は面白い。この作品では「時制のない表義文字」がすなわち「時間の概念のない世界に生きる」エイリアンにつながる。それが「未来の思い出」に生きるルイーズにだけ理解できる、ということになるのだけれど…。たださすがにこの辺りは説明不足の感が否めない。ヘプタポッドも「3000年後」とか言っているから、時間の感覚が全くないわけではないようだけれど…。
ただ、言語こそが武器である、という考えは嫌いではない。
言語しかコミュニケーション手段はない。なぜその武器を有効に使わないのか。人類はそう問われているようにも思える。
それにしても宇宙と家族、という組み合わせは、壮大な対象と最も卑近な存在、ということで描きやすいのかも知れないけれど、若干陳腐な気もした。

そんなこんなで少々物足りない印象は拭えないのだが、ハリウッドでこうした思弁的な映画を作り上げたというのはそれだけで評価すべきかもしれない。
それにしても妻の死に際の言葉を囁かれて直前で攻撃をやめた中国のシャン上将、いったいその言葉はどのようなものだったのだろう?

投稿者:イドの怪物投稿日:2017-05-25 20:09:52
【ネタバレ注意】

カール・セーガンの「コンタクト」を21世紀につくったらこうなったと言うような映画。
本格SFで前半はグングンと引き付けて面白いが終りは締まりが無い。本格なんだけども突っ込み所もあるし、後世に残る作品ではないだろうと思う。
でもそこそこ楽しめた。

投稿者:dadada投稿日:2017-05-24 21:36:10
あぁ〜あ、だから文字が円いのね...ラストまで観て、ほわぁ〜んと腑に落ちた。
アフター5の憂さ晴らしに時間の合った映画へフラリ。ボンヤリ観ていたってのもあって、正直よくわからんとこもあるんだけど、何だろ?この観て良かった感。
優しいお話だからかな。
「インタースティラー」や「コンタクト」の父娘を思い出したりもしたけど、宇宙だ科学だ何とか学だって話と親子の話は相性がイイのかね。
いずれにしても、話が分ったうえで、もう一回観直したいなと思えた映画。
投稿者:mototencho投稿日:2017-05-24 06:33:41
ドゥニ・ヴィルヌーヴ恐るべし、ひとりの女性が再生していく物語に今の世界の姿を込めた。エイミー・アダムスの代表作でしょう。http://mototencho.web.fc2.com/2017/arrival.html
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2017-05-23 19:15:06
とてつもない映画ができたものだ。ファーストコンタクト物の最高峰にして、決定版と云えるだろう。
画面から伝わってくる緊張と不安が凄まじい。劇場を濃密な異空間に変えてしまうドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の手腕には脱帽だ。

初期の構想に基づいた映画も観てみたかったとは思うが、この完成度の前では何も云えない。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-597.html
投稿者:FFF投稿日:2017-05-22 22:16:49
エイミーアダムスがお母ちゃん体型で迫真である。まんまと。
この監督「複製された男」でも一筋縄ではいかないオチで唸らせたが、今回画期的と言ってもいいエンディングはまさに原題そのもので感動した。
これは私自身の物語。ブレランも楽しみです。
投稿者:タミー投稿日:2017-05-22 13:51:39
異文化交流の歴史が積み重なった今だからこそできるSF。

中国が久々に悪役やってると思ったら、結局いいところを持っていかれた。
あとジェレミー・レナーの口説き文句は必聴!

原作は短編小説ということで、確かにもうちょっとコンパクトにできる気もするが、結局「人生の物語」となる以上は必要な長さであるとも言える。

ラストで謎が明かされ、こちらの価値観と常識が覆されるもスッキリとはなれない。それは仕方ないことで、なれる人がいたなら心底うらやましい。

「メッセージ」を受け取った主人公がある時点へと到達したときにスクリーンに現れる原題「Arrival」が胸に沁みた。

まだすべてを理解しきれていないので採点は控える。
投稿者:ローランド投稿日:2017-05-20 10:19:51
  NHKがニュースの時間で取り上げてくれたこともあってか我が県でも三館も上映してくれていてやれ嬉しやと早速観賞に赴いたわけですが、初日ながら金曜日なのに思いのほか客が入っていてこれも嬉しいことでした。  映画興行に啓蒙的なものを求めるわけではないが、従来の設定よりも観客の志はもっと高いものと考えてよいのではないかと思う。   

  作品はというと、キネマ旬報に監督へのインタビューが載っていて、そこに犂儺劼料杼力への信頼甅狎験競戰好箸琉賈椶痢孱横娃娃映」にしてもいまだ完璧には理解できていないがあの詩的不可解さがいい瓩慮斥佞あったのだけど、エイリアンのあの文字は日本の墨絵を参考にしたとのことだし仏教の輪廻転生なども頭にあったのではないかかと思われ猗爐蕕砲箸辰道間は流れ去るものではない瓩離札螢佞發△辰燭掘△なりキューブリックを意識して高品度のものを目指しそれゆえ少し消化不良気味なところが生じて、低評価にしている人はそのあたりへの不満が大きいのだろうね。   

  言語学者の時間軸と周囲のそれがずれていて・・・ との矛盾もあるし中国軍将軍の翻意も不自然だし、それにエイリアンが地球を訪れた理由の説明が不足しているしと、ま、それもこうやって思考をめぐらす良質のモチーフを与えてもらったと考えれば良いのだろうけど、猗鵐璽輜足瓩箸離札螢佞あって、その意味 【(ひゼロわ、英: non zero sum)とは、複数の人が相互に影響しあう状況の中で、ある1人の利益が、必ずしも他の誰かの損失にならないこと、またはその状況を言う。 ウィキペディアより】 を理解するとかなり納得できるところが出てきます。   

  なんか小難しくてあくびの出そうな?と心配している人がいるかもしれないけど、その点は大丈夫で、真夜中にヘリコプターで言語学者を迎えに来るところなどこの監督の観客の引き込み方は巧みで、派手なアクションもないのに二時間だれることなく真剣に見入ってしまうだけのものがあります。   星の数は7個以上8個未満です。   

  24日追記。  「今とは何なのか、それは過去とも未来とも異なるものであるにもかかわらず物理学の中にその説明を見出すことができない」 とのアイン・シュタインの言葉をキネマ旬報で伊藤俊治氏が紹介していたのを読んで、そっか〜犧瓩鬚發辰筏重に考えなければいけないだなんて青少年の頃に戻ったような心持になったのだけど、このような内容の映画を創り上げるのはさぞかし大変なことだったんだろうなってドゥニ監督さんをねぎらいたくもなってきました。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2017-02-11 00:58:38
【ネタバレ注意】

アボットとコステロ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 監督賞ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
 □ 脚色賞エリック・ハイセラー 
 □ 撮影賞ブラッドフォード・ヤング 
 □ 美術賞Paul Hotte 
  パトリス・ヴァーメット 
 ■ 音響賞(編集)Sylvain Bellemare 
 □ 音響賞(調整)Claude La Haye 
  Bernard Gariepy Strobl 
 □ 編集賞ジョー・ウォーカー 
□ 女優賞(ドラマ)エイミー・アダムス 
 □ 音楽賞ヨハン・ヨハンソン 
□ 作品賞 
 □ 主演女優賞エイミー・アダムス 
 □ 監督賞ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
 □ 脚色賞エリック・ハイセラー 
 □ 作曲賞ヨハン・ヨハンソン 
 □ 撮影賞ブラッドフォード・ヤング 
 □ 編集賞ジョー・ウォーカー 
 ■ 音響賞 
 □ 特殊視覚効果賞ルイ・モラン 
□ 作品賞 
 □ 主演女優賞エイミー・アダムス 
 □ 監督賞ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
 ■ 脚色賞エリック・ハイセラー 
 □ 撮影賞ブラッドフォード・ヤング 
 □ 編集賞ジョー・ウォーカー 
 □ 美術賞パトリス・ヴァーメット 
  Andre Valade 
  Paul Hotte 
 □ 視覚効果賞 
 □ 音楽賞ヨハン・ヨハンソン 
 ■ SF/ホラー映画賞 
【ニュース】
「ブレードランナー」続編「ブレードランナー 2049」、予告編2017/05/09
アカデミー賞、結果発表2017/02/27
アメリカ脚本家組合(WGA)賞、結果発表2017/02/20
英国アカデミー賞、結果発表2017/02/13
アメリカ監督組合(DGA)賞、結果発表2017/02/06
アメリカ撮影監督協会(ASC)賞、結果発表2017/02/06
アメリカ製作者組合(PGA)賞、結果発表2017/01/30
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、結果発表2017/01/30
アカデミー賞、ノミネーション発表2017/01/24
アメリカ撮影監督協会(ASC)賞、ノミネーション2017/01/13
アメリカ監督組合(DGA)賞、ノミネーション2017/01/13
アメリカ製作者組合(PGA)賞、ノミネーション2017/01/11
英国アカデミー賞、ノミネーション2017/01/11
ゴールデン・グローブ賞、発表2017/01/10
アメリカ脚本家組合(WGA)賞、ノミネーション2017/01/05
「ブレードランナー」続編「ブレードランナー 2049」、ティーザー・トレーラー2016/12/20
全米興行成績、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」がメガヒット・デビュー2016/12/19
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、ノミネーション2016/12/15
ゴールデン・グローブ賞、ノミネーション2016/12/13
全米興行成績、ディズニー・アニメ「モアナと伝説の海」が新作コメディとの接戦を制してV32016/12/12
放送映画批評家協会賞、結果発表2016/12/12
AFI選定2016年トップ映画2016/12/09
全米興行成績、ディズニー最新アニメ「モアナと伝説の海」がV22016/12/05
放送映画批評家協会賞、ノミネーション2016/12/02
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、発表2016/11/30
全米興行成績、ディズニー最新アニメ「モアナと伝説の海」が大ヒット・スタート2016/11/28
全米興行成績、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が大ヒット・スタート2016/11/21
全米興行成績、ベネディクト・カンバーバッチ主演アクション「ドクター・ストレンジ」がV22016/11/14
全米興行成績、カンバーバッチ主演マーベル最新ヒーロー「ドクター・ストレンジ」がメガヒット・デビュー2016/11/07
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督SF「メッセージ」、最新予告編2016/10/21
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督SF「Arrival」、予告編2016/08/17
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督SF「Arrival」、ティーザー・トレーラー2016/08/10
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】メッセージ 4K ULTRA HD & ブルーレイセット2017/10/18\6,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】メッセージ2017/10/18\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】メッセージ2017/10/18\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】メッセージ2017/10/18
 【DVD】メッセージ2017/10/18
【書籍】
■原作
【文庫】 あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)
新品:
8新品:¥ 1,037より   24中古品¥ 525より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION