allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2016)

CRIMINAL

メディア映画
上映時間113分
製作国イギリス/アメリカ
公開情報劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月2017/02/25
ジャンルサスペンス/アクション/SF
映倫G
クリミナル2人の記憶を持つ男 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 3,909
USED価格:¥ 1,711
amazon.co.jpへ

 Photos
クリミナル 2人の記憶を持つ男クリミナル 2人の記憶を持つ男

【解説】
 ケヴィン・コスナーが死亡したCIAエージェントの記憶を移植され、世界的陰謀の渦に巻き込まれていく凶悪な死刑囚を演じるサスペンス・アクション。共演はゲイリー・オールドマン、トミー・リー・ジョーンズ、ライアン・レイノルズ、ガル・ガドット。監督は「THE ICEMAN 氷の処刑人」のアリエル・ヴロメン。
 CIAロンドン支局のエージェント、ビル・ポープが、極秘任務中に命を落としてしまう。彼は、米軍の核ミサイルさえも遠隔操作できるプログラムを開発した謎のハッカー、ダッチマンの居場所を知る唯一の人物だった。世界的なテロの脅威を取り除くためには、何としてでもダッチマンを捜し出さなければならない。そのためにCIAがとった最後の手段は、研究中の移植手術でビルの記憶を他人に植え付けるというものだった。そしてその移植相手に選ばれたのは、人間的な感情や感覚を持たないサイコパスの死刑囚ジェリコ。しかし彼は、手術直後に逃走を図る。やがて正義感に溢れたビルの記憶が徐々に蘇り、混乱するジェリコだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:タミー投稿日:2017-03-06 13:41:34
スーパーマンの新作でよく分からない理由で死んだケビン・コスナーが、よく分からない理由で人を痛めつける犯罪者を演じる本作。

幼少期の怪我で脳の一部を損傷したジェリコ(コスナー)は善悪の判断が付かなくなって犯した罪から刑務所に入っていた。だが、「その脳みそ使わないなら借りるよ」と人体実験に強制参加。術後、知らぬ男の記憶のフラッシュバックが起こる。その記憶の主とは、任務中に殺されたCIA諜報員のものだった。

製作ミレニアムだし、よくあるB級アクションかと思いきや、一味違う。
他人の記憶がそれ知っていく人間にどこまで影響を与えるのか、という実験的な作品。実際映画を通して色んな人々の記憶(あるいは人生)を知っていくのを趣味にしている人間にはすごく興味深い実験だった。

主人公が後天的サイコパスであるという設定も、不出来な作品によくある「感情移入ができない」という問題を「感情移入が難しい(観客に感情移入する努力をさせようとする)」というものにしていて面白かった。

48時間に設定されたタイムリミットサスペンスも「テロ発生まで」「死亡まで」という安易なものではなく「移植された記憶が消えるまで」のサスペンスとして設定。記憶が消えたら元の凶暴一直線な人間に戻ってしまうのか。恐らくはそうだろう、という考えで話は進む。
実際徐々に主人公は本来の姿を取り戻していく。

オチに関しては見せすぎていて、もっと曖昧にしてもよかったと思う。
さらにその後のジョーンズとオールドマンの二人の会話は本当に要らない。

全体的にアクションよりも、ウエットなドラマが目立った一品。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】クリミナル 2人の記憶を持つ男 ブルーレイ&DVDセット2017/07/19\4,743amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】クリミナル 2人の記憶を持つ男レンタル有り
 【DVD】クリミナル 2人の記憶を持つ男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION