allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

逃げるは恥だが役に立つ(2016)

メディアTV
放映日2016/10/11〜2016/12/20
放映時間22:00〜22:54
放映曜日火曜日
放映局TBS/毎日放送
製作国日本
ジャンルコメディ/ロマンス
逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX
参考価格:¥ 28,512
価格:¥ 19,958
USED価格:¥ 18,000
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:金子文紀
土井裕泰
石井康晴
プロデューサー:那須田淳
峠田浩
宮崎真佐子
原作:海野つなみ
『逃げるは恥だが役に立つ』(講談社『Kiss』連載)
原作協力:鎌倉ひなみ
(講談社「Kiss」編集)
脚本:野木亜紀子
音楽:末廣健一郎
MAYUKO
主題歌:星野源
『恋』
オープニングテー
マ:
チャラン・ポ・ランタン
『進め、たまに逃げても』
出演:新垣結衣森山みくり
星野源津崎平匡
大谷亮平風見涼太
藤井隆日野秀司
成田凌梅原ナツキ
山賀琴子堀内柚
高橋洋竹中道彦
葉山奨之渡辺一馬
古畑星夏茉菜
佐々木一平工藤祐介
清水優星怜二
真野恵里菜田中安恵
古舘寛治山さん(マスター)
内田理央五十嵐杏奈
岡田浩暉田島良彦
モロ師岡津崎宗八
高橋ひとみ津崎知佳
細田善彦森山ちがや
高山侑子森山葵
宇梶剛士森山栃男
富田靖子森山桜
古田新太沼田頼綱
石田ゆり子土屋百合
ゲスト出演:オクイシュージ
(第1話)
新井郁
(第1話)
伊与勢我無
(第3,4話)
日栄洋祐
(第3話)
八十田勇一
(第4話)
近藤將正
(第5話)
中島ひろ子
(第6,9話)
宍戸美和公
(第6話)
小柳友
(第6話)
美沙玲奈
(第6話)
小貫加惠
(第7話)
伊藤真奈美
(第7話)
横田栄司
(第8,9話)
櫻井はな
(第8話)
青木綾平
(第8話)
奥田こころ
(第8話)
橋爪淳
(第9話)
日向丈
(第9話)
今藤洋子
(第9話)
六角慎司
(第10,11話)
清塚信也
(第10,11話)
原田裕章
(第10話)
宮下雄也
(第10,11話)
岩寺真志
(第10話)
浜田道彦
(第11話)
乙葉
(第11話)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-12-29 03:02:50
【ネタバレ注意】

全11話。結婚(という、赤の他人を信用、信頼しながら同じ時を紡いでゆくというある種の博打行為)に焦点を当てたヒット作品。世界を見渡すとお見合い結婚、恋愛結婚のほか、事実婚から一夫多妻制まで実に様々な共生のスタイルがあるが、本作で提示されるような「就職としての結婚」(契約結婚)もこれはこれで立派な一つの営みの形だし、何より晩婚・非婚に悩む我が国にとってタイムリーな問題定義になっていると思う。エピソードが進むごとに視聴率が上がっていったのは、恋ダンスの初々しさ愛らしさもあるが、恋愛に奥手な層へのアピール効果も相応にあったからではないか。本作がきっかけとなって恋という未踏の領域に踏み出す男子・女子や、あるいはかつてのようなピュアな感情を取り戻すカップルが一組でも増えれば良いのではないか。

日本のドラマとしては比較的LGBT(ゲイ)に寛容な内容。賛否はともかく、欧米の作品に肩を並べるところまで来たんだなと感じる。というか、TBSが主張したかった裏テーマ、実はこっち(マイノリティへのリスペクト)ではなかったのかなと。

星野源の(他作も含めた)活躍・人気沸騰は、同じような背格好、メガネ姿の自分にとって少なからず励みに。新垣結衣の愛くるしさは極上の域に到達しつつあるなあ。キュンキュンする。石田ゆりも美魔女っぷりが半端ない。最終話、乙葉の出演(夫である藤井隆との共演)に驚いた。

ハンガリーのツイ友に今度このことわざ(「逃げ恥」)の件でいろいろと質問してみよう。

投稿者:黒美君彦投稿日:2016-12-22 11:09:16
【ネタバレ注意】

<あらすじ>院卒だけど仕事に就けない25歳の森山みくり (新垣結衣) は妄想好きで彼氏もいない。父親に勧められ、みくりは独身の35歳SE津崎平匡(星野源)の家で家事代行として働き始めるが、やがて二人は雇用関係としての「結婚」に同意。契約を結ぶが、みくりの叔母でいまだ処女だという土屋ゆり(石田ゆり子)をはじめ、両家の親族は大喜び。一方平匡は、勤め先で後輩の風見涼太 (大谷亮平)や同僚の沼田頼綱 (古田新太)、日野秀司 (藤井隆) らにもウソをつき通すが…。

略称「逃げ恥」として大きな話題になったドラマ。ヒットの背景には新垣結衣がとりわけ可愛かったり、星野源が巧演したり、エンディングの通称「恋ダンス」がブレイクしたりといろいろあるのだろうけど、現代の若者の心理をうまくすくい取ったところにこそこのドラマの巧さがあるように思う。
院卒であっても思うような職に就けない。結婚して専業主婦になる、という意味はどこにあるのか。主婦の代わりに家事代行をすることでお金をもらえるとしたら、それは主婦の置かれている状況と同じではないか…。
何事もビジネスライクで考えれば、契約結婚はあり得る話だ。そこに35年間女性経験のない「独身のプロ」を配することによって、そこはかとなく思春期の少年少女のような甘酸っぱい関係が浮かび上がる。いったいあの人は自分のことをどう考えているのか。こんなことをしたら嫌われてしまうのではないか、ほらやっぱり嫌われた、え?違うのか?…。
結局恋愛とは、この近くて遠い間隔を埋める作業にほかならない。それが共感を生んだからこそ、このドラマはヒットしたのではないだろうか。
後半、商店街の面々や平匡にみくりが公然と反論する「やりがい搾取」「"好き"の搾取」は、なかなか辛辣。
「あなたのためだから」「経験になるから」あるいは「愛しているから」という理屈でタダ働きさせることへの反発。
いつから恋愛は損得勘定のなかで計算されるようになってしまったのだろう。それっておかしくない?という問題提起(というほど大袈裟なものじゃないけど)がこのドラマの核に隠されている。
話題の「恋ダンス」だが、ドラマのエンディングで主人公たちが踊るというアイディアは、テレビ朝日の『民王』や『総理の料理番』でもあったので最初はさほど驚きはなかったけれど、人気ドラマになるとみんな練習し始める、というのが逆に驚きかも。
「ニュース23」や「情熱大陸」のパロディは、みくりの妄想として面白かったけど、最終回の「真田丸」パロディはさすがにちょっと無理があったような(笑)。ま、いいんですけどね。

投稿者:真壁 六郎太投稿日:2016-12-13 23:23:02
しょーもない人間には、しょーもない役しか来ない。
【エピソード】
第1話プロの独身男と秘密の契約結婚 2016/10/11
 
第2話秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ 2016/10/18
 
第3話一番好きです!契約妻の突然の告白 2016/10/25
 
第4話私、恋人を作ろうと思います! 2016/11/01
 
第5話ハグの日、始めました! 2016/11/08
 
第6話温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ 2016/11/15
 
第7話あのキスのあとさき 2016/11/22
 
第8話離婚と実家と運命の相手 2016/11/29
 
第9話あの人に好きだよと言われる3日前 2016/12/06
 
第10話恋愛レボリューション2016 2016/12/13
 
第11話(終)夫婦を超えてゆけ 2016/12/20
 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】逃げるは恥だが役に立つ Blu-ray BOX2017/03/29\26,400amazon.co.jpへ
 【DVD】逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX2017/03/29\20,900amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION