allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ネオン・デーモン(2016)

THE NEON DEMON

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ/フランス/デンマーク
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2017/01/13
ジャンルサスペンス
映倫R15+
無垢な夢が
邪悪な毒に
染まる
ネオン・デーモン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,927
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督がエル・ファニングを主演に迎え、欲望と嫉妬渦巻くファッション・モデルの世界を舞台に、一人の新人モデルがのし上がっていく中で体験する悪夢的恐怖をエロティック&バイオレンスに描いたスタイリッシュ・サスペンス。共演にクリスティナ・ヘンドリックス、ジェナ・マローン、キアヌ・リーヴス。
 美しく純真な16歳の田舎娘ジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるためロサンジェルスへとやって来る。するとその美貌が人々の目に止まり、すぐに事務所と契約できたかと思えば、気難しいことで有名な一流カメラマンのジャックに撮影してもらうことにも成功する。トップモデルの夢に向かって順調すぎるほどの素晴らしいスタートを切ったジェシーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nightwing投稿日:2018-03-25 17:12:18
美貌に囚われた女性の歪んだ欲望を鮮血で綴った悪夢・・・・

想像してたのとまったく違った内容で
中盤からほとんどホラー映画に変わっていく展開にあっけをとられながらも
画面事に美しさが変化していくエル・ファニングの透き通った様な存在に
登場人物の様に翻弄された次第で・・・・・・・汗。。。

キアヌ・リーブスがもっと活躍?するのかと思ったが・・・・
投稿者:HABBY投稿日:2018-03-23 21:13:34
【ネタバレ注意】

女性間の羨望や嫉妬、妬みなどが粘性高くネットリと絡み合う愛憎劇。一言で表すなら『ブラック・スワン』のファッションモデル業界verだが、芸術度アブノーマル度残虐度は本作の方が上。兎に角狂おしいほどに美しく、煌びやかでかつ悍ましい。前衛的な要素も多分にあり、その点好みは分かれるかもしれない。

この監督は『ドライヴ』で起用したキャリー・マリガン然り、思春期頃の旬な女性の一瞬の輝き、儚げで物憂い表情をカメラに収めるのが実に上手い。主役のエル・ファニングの他にもジェナ・マローン、アビー・リーなど抜群にお綺麗な女優が複数。時折挿入されるダンサブルでマシーナリー、スペーシーな音使い(なぜかデヴィッド・ボウイの「ベルリン三部作」の頃の世界観を思い出した)共々、至福の2時間でした。

エンディング曲はSIAの“Waving Goodbye”。またしてもぴったりの曲を映画作品に提供。本当に天才だなあ。星は10寄りの9。

投稿者:dadada投稿日:2018-02-17 16:37:34
【ネタバレ注意】

何が起きちゃたのかなぁ、クライマックス。
文字通り、人を食った展開。
文字通り、食いものにされたヒロイン(?)
なるほどね〜って思いつつ、勿体ないなぁ〜って感じで。

投稿者:にゃんにゃん投稿日:2018-01-31 00:44:46
ニコラス・ウィンディング・レフン監督は「ドライヴ」以降、「オンリー・ゴッド」「ネオン・デーモン」と映像美を追求した作風になっている。
前作「オンリー・ゴッド」では「女性をなんと思っているのか」と非難を浴びたというが、本作ではそれに答えるように女性主人公の映画を作った。
とはいえ、相変わらず監督の世界観が爆発し、バイオレンスでグロテスク、ほとんどホラーではないかという展開が待ち受けている。
終盤はやや難解になり"アート映画"っぽい感じだが、物語は意外と目が離せず飽きない。
美しい映像に身を委ねていられる人なら楽しめるかもしれない。
僕は思ったより楽しめた。

ちなみに、監督が"ファッキン・クール"と評すキアヌは「ギフト」のときのような立ち回り。
個人的にはもうちょっとエロティックに使っても良かったかなと。
投稿者:bond投稿日:2018-01-20 23:15:04
デビットリンチっぽいが、ハンニバル?
投稿者:あーぼう投稿日:2017-04-25 09:36:28
【ネタバレ注意】

映画館にて。フラッシュの明暗、重低音のダンスホール、LAの乾いた空気感。冒頭からグイグイ引き込まれる。後半、静から動への変化はさすが。「ヴァルハラ・ライジング」同様、主人公と思っていた人物が主人公ではなく、主人公は別にいたパターン。

投稿者:mototencho投稿日:2017-01-23 18:01:36
ニコラス・ウィンディン・レフン流美麗なエロティック&グロテスク世界が展開。誰がデーモンか?女優たちの美しさと妖しさに尽きますhttp://mototencho.web.fc2.com/2017/neondemo.html
投稿者:ASH投稿日:2017-01-13 22:46:42
 正直、結末に関しては「なんじゃこりゃ!」感がないわけではないが、それも含めて魅せるシロモノになってるのは、お馴染みの「スタイリッシュなレフン節が炸裂(笑)」になってるから。反復するテクノビートと、シャープな映像が不思議な陶酔感を生む。その点では「ドライブ」と同じぃ〜。しかも、前半はエルちゃんの魅力がパンパンに詰まってる。おぼこっぽい女の子が、次第にモデル業界でのし上がっていくに従って、別人のようになってゆく。

 予習映画は「イヴの総て」と「ブラック・スワン」かいな? 業界内幕モノだったのが次第にヘンな方向へと進んでいき、まさに人を喰ったようなオチを迎える。若い子でも食い物にしてのし上がってゆく様を文字通りに描いたのか。ジジが吐き出すのに対して、サラはその吐き出されたモノをまた口に入れる。モデル業界の厳しさが、これから見て取れるのは、ぶっ飛んだ解釈かね。

 キアヌの変態オヤジっぷりが、スゲェ。ナイフを口にねじ込むくだりはイラマだよな。エルちゃん演じるジェシーのフォトセッションのくだりがとっても官能的。ブッキラボーなカメラマンに服を脱げと命じられ、金粉(?)を塗ったくられるシーンの艶っぽい表情といったら。さすがに未成年だけに、ヌードはナシね。ジェマのトップレスは、もしかしてボディスーツかえ? ジェシーを見初めるデザイナーのオッサン、どっかで見た顔だなぁ、と思ったら、ニボラだったんだぁ〜。

 祝!オナニーコメント、本日をもって15周年!
 振り返れば、やれ「クズ」だの「ゴミ」だの「ゴキブリ」だのと
 【語るスレ】では思いつく限りの口汚い言葉で罵られてきたが
 こんなに長く続くとは思わんかった〜
 俺の結婚生活よりも長く続いたわさ
 てなわけで、オナニーコメントはこれにて終了〜ッ!(@^^)/~~~
 以後はブログとTwitterへ引きこもりまぁ〜す!
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2017-01-13 12:50:18
【ネタバレ注意】

顔のない眼

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールニコラス・ウィンディング・レフン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ネオン・デーモン2018/06/02\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ネオン・デーモン2017/07/04\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ネオン・デーモン2018/06/02\1,143amazon.co.jpへ
 【DVD】ネオン・デーモン2017/07/04\3,800amazon.co.jpへ
【ミュージック】
【CD】 ネオン・デーモン オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,592
4新品:¥ 2,333より   1中古品¥ 1,784より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION