allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キングコング:髑髏島の巨神(2017)

KONG: SKULL ISLAND

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2017/03/25
ジャンルアドベンチャー/アクション/ファンタジー
映倫PG12
キングコング:髑髏島の巨神 <4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>(初回仕様/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,549
価格:¥ 5,827
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「GODZILLA ゴジラ」を手がけたレジェンダリー・ピクチャーズが、ハリウッドを代表する巨大モンスター“キングコング”を壮大なスケールでリブートしたアクション・アドベンチャー大作。太平洋に浮かぶ謎の孤島を訪れた調査隊が、想像を絶する巨大生物たちと遭遇し、決死のサバイバルを繰り広げるさまを迫力のアクション満載に描き出す。主演は「マイティ・ソー」のトム・ヒドルストン、共演にサミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン。監督はTVを中心に活躍し、本作が長編2作目のジョーダン・ヴォート=ロバーツ。なおレジェンダリー・ピクチャーズでは以降もモンスター映画をシリーズとして製作していく計画で、2020年にはキングコングとゴジラの激突が予定されているとのこと。
 泥沼のベトナム戦争が終結を迎えつつある70年代前半。南太平洋上に未知の孤島が発見され、米国政府特務機関“モナーク”によって編成された調査隊が派遣される。リーダーを務めるのは、ジャングルでのサバイバルに精通した英国陸軍特殊空挺部隊の元兵士コンラッド。メンバーはほかに研究者にカメラマン、ベトナム帰りの米軍ヘリ部隊を率いるパッカード大佐といった面々。しかし調査のために爆破を繰り返す一行の前に突如、あまりにも巨大な生物キングコングが現われ、ヘリコプターを次々と破壊し始める。その圧倒的な破壊力に為す術もない人間たちは、この恐るべき生物から逃げ延び、一刻も早く島から脱出すべく決死のサバイバルを繰り広げるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:FFF投稿日:2017-04-19 18:02:11
サミュエル大佐とはぐれたトム一行はスフランに襲われた所をブルースリー(途中で現れた魔熊も倒す)とピグモンに助けられ原住民の村へと案内されるがそこでは秘密裏に闇空手大会が開催されており、世にも恐ろしい巨大猿獣レッドキングコングを倒す使命が優勝者に課せられるこの大会にやはりスパイだった(次作でX星人であることが判明する)中国女の策略で投獄された一行を助けるためトムも参加させられる。
強敵チャンドラーの片腕をもぎ取り辛くも優勝したトムはブルースと共にジャングルの闇の奥へと向う。
一方、時空のねじれでパラレルワールドへとさまよい込んだサミュエル大佐が説教も通じそうにないコングや二本足の大トカゲを前に途方に暮れていたところ突如ビニールスーツに身を包んだ巨大な男が現れる。(おわり)

映画はシンプルで面白かったです。
投稿者:映画で元気投稿日:2017-04-19 12:43:27
今までのキングコング映画の中で王者の風格が一番のキングコング、迫力ありました。出足好調、わくわくします。
でも、主役が弱い、中国人女優さんとともに、浮いてしまったのが、この映画の緊張感を持続できなかった原因だと思う。
二人ともいらなかったと思う。
主人公のキャラが弱いのだから、他のわき役の人にその分を付加してしまったほうが、密度が濃くなったのではないかと思う。
簡単に死んでいく、脇役の人たちの方が、存在感があった。
投稿者:nightwing投稿日:2017-04-12 01:00:35
予想外に楽しめた痛快娯楽怪獣映画だったぞ。
圧巻のヘリコプター襲撃シーンから勿体ぶらずにコングを出現させ
クライマックスの髑髏トカゲとの一戦まで余分な人間ドラマを介入
させずに楽しませてくれたのは好感が持てる。
色んな怪獣キャラももっともっと見たかったな・・・・。

どこかポセイドンアドベンチャーを思わせるスコアや地獄の黙示録などの
パクリ?(いやここはオマージュ?とさせて貰う)みたいなシーンが
多々あるが監督第一作との事なので大目に見ようかな。

惜しむらくはキャスティング・・・
主演のヒドルストンなんか完全に浮いているし、無理矢理の中国?娘にサミュエルにいたってはあんたも怪獣の仲間だろ?的な見た目でなんとも・・・失礼。
ジョンCライリーが全部かっさらって言った感じ。

とにもかくにもキングギドラやモスラが観たい!
あ・・X星人も忘れないでね


投稿者:エル・オレンス投稿日:2017-04-08 10:15:06
【ネタバレ注意】

金曜日の午前中に鑑賞し、入りはやや淋しかったけれど面白かった。
何よりテンポがいい。「あ、ここのままだとだれるかな」と思う時に
映画が動き、飽きさせない。
スケルバッファロー(水牛)、巨大クモ、翼手竜、樹の枝に擬態した虫、
親を食い殺されたコングの宿敵スカル・クローラーなど
登場するモンスターたちも多彩(欲を言えば、セリフにもあった巨大な蟻も見たかった)。
コングがタコを食べるところは吃驚したけど猿って雑食性だし仕方がないかな(島には巨大な果実もなかったしね)。
それにしても男と女がどうとかのハリウッド映画にありがちなべたつきや情緒過多の描写もスル―して
2時間近くを一気に見せる怒涛の映像とサービス精神はお見事。
そのサービス精神は長いエンドロールの後にも弾けるのでお見逃しなく
(壁画のシーンを延々と映し出した意図もそれでわかります)。
音楽もよかったな(とくに開巻部)。

投稿者:炙り明太子投稿日:2017-04-06 17:06:47
【ネタバレ注意】

過去作とシチュエーションは大違いですが、コングの嗜好は今も昔も同じで安心しました。

今作からハリウッド版「地球最大の決戦」「キングコング対ゴジラ」が実現する事を願ってます。

投稿者:レッド・キング投稿日:2017-04-06 11:26:29
2−D(字幕)と爆音映画祭にて鑑賞しました。
いやー!素晴らしい怪獣映画でした!
特にラストのコングとスカル・クローラーの戦い
は、凄い迫力で大満足の映画でした。
見終わって映画館を出た後、思わずにニヤニヤ
怪しい人になってもうた。
2−Dでも十分楽しめましたが、爆音映画祭も
素晴らしかったです。体にジンジン伝わってくる
爆音!お勧め!
爆音映画祭は、2週間で終わってしまうなんて
勿体ないと思いました。是非、常設でお願いします。
(立川は遠いのです)
出演者もいいですね。
サミエル・L・ジャクソンは言うまでいですが、
ジョン・グドマン、この人は「グローバーフィールド
レーン」で悪役を演じてましたが、危険な怪しい人物を
演じるのがとても上手ですねぇ、物語がスリリングに
なります。いい役者さんです

まだ若い監督のジョーダン・ボート=ロバーツは、
この映画が初の大作のようですが、映画ファンでもある
ようで、色々な映画へのオマージュ満載ですね。
このような監督は好感が持てます。
オマージュとしては「地獄の黙示録」のヘリコプター
が有名ですが、私個人として見ていて感じたシーンは
スカルアイランドを取り囲む低気圧突入シーンは
「天空の城ラピュタ」を想像しましたし、なんといっても
バンブー・スパイダ−に口から串刺しになった隊員は
「食人族」を思い出しました。
それとオープニングの、島に不時着したアメリカ兵と
日本兵は、三船敏郎主演「太平洋の地獄」ですね
色々と楽しめる作品ですね。

レジェンダリーピクチャーが残念な事に中国資本に買収
された為でしょうか?モナークの一員の中国人女性サン
というキャラが登場してますが?
この人、いてもいなくても物語になんら影響ないようですけど?
まあ、個人的にはタイプなんですけど・・・・
このこの映画にはいらないかなって・・・・

エンドロールの最後に地上最大の決戦へ繋がるシーンがあり
ワクワクしました。とても楽しみですね!
それと、このえいがは「シン・ゴジラ」とは何の関係も
ないにもかかわらず、日本の工作マスコミが
キングコング記事に無理やり「シン・ゴジラ」を出す
のは、止めて頂きたい!
投稿者:カール犬投稿日:2017-04-01 20:10:53
【ネタバレ注意】

“髑髏島”という語彙が素敵。

“Skull Island”とか“髑髏島”という響きにポテンシャルもあがり、
怪獣映画そのままのようなポスターも火に油。

わくわくするねー

ちょっとお金のかかったB級臭も香ばしく、
中身もまさに少年少女向けインチキ冒険小説のような内容。

怪獣大戦争のような山場。
うん。こんな怪獣映画見たことあるような気がするよ。

髑髏島の巨神コングとメンチ切り合うサミュエル・L・ジャクソン。
果たしてどちらがコングか判別つかない。
いや決して黒人がゴリラに似てるとかでは、、決して差別発言では、、
(ってか絶対このショットって狙って撮ってるし)

「この島で、人類は最弱。」

こんな見せ場の少ない映画になぜ出ているのか?トム・ヒドルストン。

あまりにも活躍シーンがないので
上腕二頭筋が素敵だわーとか。やっぱ足長くてヒップラインがいいわーとか。
そういうセクハラ親父のような愛で方をするしかなかった。

サミュエル・L・ジャクソンのように悪者化した方が
まだタイマンも張れるというもの。

巨大怪獣愛にあふれた髑髏島はとても楽しいIslandだった。

エンドロールあとのおまけ映像あり。
これって。。キングギドラ。。

是非このままの勢いで怪獣大戦争シリーズとして続編に突入して欲しいなあ。

投稿者:mototencho投稿日:2017-04-01 17:17:10
待ってました!純粋怪獣映画。お約束テンコ盛りって清々しい。悪役顔作っているサミュエル・L・ジャクソンはホントにこの手のものが好きなんだね。http://mototencho.web.fc2.com/2017/kongskis.html
投稿者:タミー投稿日:2017-03-29 00:07:01
同じ制作会社の前作「ゴジラ(2014)」に対する、「ゴジラの出番少なすぎ」という批判に気を遣った結果、出ずっぱりになるキングコング。
大暴れする姿を見せまくってくれるが、途中でネタ切れになって星空をボーっと眺めているところまで見せてくれるぞ。


出資元の中国に気を遣った結果、中国人女優ジン・ティエンが客寄せパンダとして出演。特に何もしない。本当に何もしない。死にもしない。マザファッ・・・


もちろんそんなことを思うであろう中国以外の観客に気を遣った結果、アメリカ人女優ブリー・ラーソンは大活躍だ。
卓越した状況判断とジョン・マクレーンばりのライター遣い、崖の上から怪獣を狙っての神AIMなど、本作一の高い戦闘能力を誇る。ちなみに設定は戦場カメラマンだ。


一方、トム・ヒドルストン演じるギャラの交渉能力ナンバーワンの元SAS隊員は「撃つな」「やめろ」「行かないほうがいい」などと言っていた印象しかない。


オマージュや小ネタ満載の本作。
自分なんかはその一部にしかクスリとできなかったが、あの「食人族」のあのショッキングシーンまで取り込んでいるのにはニッコリ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-03-28 00:18:10
【ネタバレ注意】

コングとドクロトカゲの対決を観る為の作品。
ラストの壁画は地球最大の決戦を期待していいの?

投稿者:ユウニャン投稿日:2017-03-26 23:09:27
私の怪獣映画の概念が結構崩れました。
迫力がすごい!
デカい!
リアル! 目がすごい!

エンターテイメント映画としては良作だったと思います。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2017-03-22 21:03:48
【ネタバレ注意】

空飛ぶギロチン。

【レンタル】
 【Blu-ray】キングコング:髑髏島の巨神2017/07/19
 【DVD】キングコング:髑髏島の巨神2017/07/19
【ミュージック】
【CD】 キングコング 髑髏島の巨神
新品:¥ 2,592
4新品:¥ 2,592より   1中古品¥ 2,445より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION