allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

22年目の告白-私が殺人犯です-(2017)

メディア映画
上映時間117分
製作国日本
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2017/06/10
ジャンルサスペンス/ミステリー
映倫G
すべての国民が、
この男に狂わされる。

22年目の告白-私が殺人犯です-

(C)2017 映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:入江悠
製作:中山良夫
加太孝明
高橋雅美
大村英治
堀義貴
薮下維也
永井聖士
高橋誠
弓矢政法
前田義晃
吉羽治
小笠原明男
荒波修
エグゼクティブプ
ロデューサー:
門屋大輔
安藤親広
プロデューサー:北島直明
小出真佐樹
ラインプロデュー
サー:
佐藤圭一朗
脚本:平田研也
入江悠
撮影:今井孝博
美術:小島伸介
編集:辻田恵美
キャスティング:緒方慶子
音楽:横山克
主題歌:感覚ピエロ
『疑問疑答』
VFXプロデュー
サー:
赤羽智史
スクリプター:天池芳美
スタイリスト:荒木里江
ヘアメイク:那須野詞
照明:水野研一
装飾:酒井拓磨
録音:古谷正志
助監督:木ノ本豪
スーパーバイジン
グサウンドエディ
ター:
勝俣まさとし
出演:藤原竜也曾根崎雅人
伊藤英明牧村航
夏帆岸美晴
野村周平小野寺拓巳
石橋杏奈牧村里香
竜星涼春日部信司
早乙女太一戸田丈
平田満滝幸宏
岩松了山縣明寛
岩城滉一橘大祐
仲村トオル仙堂俊雄
【解説】
 2012年の韓国映画「殺人の告白」を「SR サイタマノラッパー」「ジョーカー・ゲーム」の入江悠監督、「MONSTERZ モンスターズ」「僕だけがいない街」の藤原竜也主演でリメイクしたサスペンス・ミステリー。未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件を巡り、犯人が突如名乗り出て告白本を発表したことから、被害者遺族や担当刑事、マスコミを巻き込んで新たな一大事件へと発展していくさまをスリリングに描く。共演は伊藤英明、仲村トオル。
 1995年。東京で5人の命が奪われる連続殺人事件が発生、担当刑事・牧村の必死の捜査もむなしく、ついに事件は時効を迎えてしまう。すると突然、曾根崎雅人という男が自分が殺人犯だと名乗り出て、告白本の出版を大々的に発表する。メディアは曾根崎の大胆不敵な一挙手一投足を追い続け、瞬く間に本はベストセラーとなり、日本中に賛否渦巻くセンセーションを巻き起こす。遺族がそんな曾根崎に対して憎悪を剥き出しにする中、事件を追い続けてきたジャーナリストの仙堂が曾根崎を自身の番組に出演させるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
殺人の告白(2012)オリジナル
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dadada投稿日:2017-06-22 21:34:22
仕事帰りの気まぐれ鑑賞。シネコンで時間の合う映画ってんで、チョイス。
オリジナル未見、予備知識ほぼゼロ。(予告編もまともに観てない)
いや、だからだろうけど面白かったですよ。挑発的だし、テンポ良いし。
面白過ぎて、策に溺れた感もあり...後半ちょっと冷めちゃうくらい。つうか、最後はフツーのエンタメになっちゃった。

「藁の楯」の主演をこの役で使うとこがミソ。
顔を...オリジナルが韓国映画ってのがミソ。
岩松了があの役やってるのもミソ。(「ゴールデンスランバー」と同じ役!?)
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION