allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スプリング、ハズ、カム(2017)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
公開情報劇場公開(エレファントハウス)
初公開年月2017/02/18
ジャンルドラマ
映倫G
別れの予行練習のような、東京小旅行

春なんて
来なけりゃ
いいのに

2017年2月18日〜新宿武蔵野館/2月25日〜渋谷ユーロスペース、その他地域は柳家喬太郎の落語会に合わせて、巡業ロードショー

スプリング、ハズ、カム

(C)「スプリング、ハズ、カム」製作委員会


 Photos

【解説】
 人気落語家の柳家喬太郎が映画初主演を果たし、4月から東京の大学に通う娘のために広島から上京し、2人で部屋探しをするシングルファーザーを演じる父娘ドラマ。共演はE-girlsの石井杏奈。監督は「あかぼし」の吉野竜平。広島でタクシー運転手をしながら一人娘の璃子を男手一つで育て上げた時田肇。ある日、東京の大学への進学が決まり、ひとり暮らしを始める娘の部屋探しを2人ですることに。一緒に部屋を探して東京の街を歩き回る中で、互いに今日という一日がかけがえのない思い出となることを実感していく父と娘。いつしか肇は、璃子に彼女が生まれて間もなく他界した妻との思い出を語り始めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2016-12-19 10:48:46
広島から上京する娘の一人暮らし部屋探しに立ち会う父親。ちょっとテンション上がり気味(?)の父親を疎ましくもあり尊敬している娘・・・う〜んいい娘さんだぁ。
不勉強で父親役の柳家喬太郎さんのことは知らず、人気落語家さんなんだとか。スクリーンから父親の不器用な愛情が伝わってきました。やはり一流の「芸」を極めた方は異なった表現方法でも実力が伝わるもんですね。

前作「あかぼし」(2012年TIFFで鑑賞)で優れた脚本・演出で注目していた吉野竜平監督作品ということで期待してましたが、前作と違う雰囲気も完成度は着実に向上してました。 脇を固める役者陣も有名・無名(失礼)含め芸達者、そして脚本が素晴らしい。 
 
特別なことは何も起こらない、何気ない日常を切り取った風を装いながらしっかりとドラマが構築されている、吉田監督の実力を感じました。

スターさんも出ておらず、話題の原作の映画化でもありませんが、まさに愛すべき小作。
公開が決まったそうですが、多くの映画ファンに見てほしいと思える作品です。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION