allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017)

メディア映画 Anime
上映時間90分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2017/08/18
ジャンル青春/ロマンス/ファンタジー
映倫G
繰り返す夏休みの1日、
何度でも君に恋をする

2017年8月18日 全国東宝系にてロードショー

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:新房昭之
(総監督)
武内宣之
アニメーション制
作:
シャフト
製作:市川南
大田圭二
岩上敦宏
久保田光俊
エグゼクティブプ
ロデューサー:
古澤佳寛
企画・プロデュー
ス:
川村元気
原作:岩井俊二
脚本:大根仁
キャラクターデザ
イン:
渡辺明夫
総作画監督:山村洋貴
美術監督:飯島寿治
色彩設計:日比野仁
滝沢いづみ
撮影監督:江上怜
会津孝幸
編集:松原理恵
音響監督:鶴岡陽太
音楽:神前暁
声の出演:広瀬すず及川なずな
菅田将暉島田典道
宮野真守安曇祐介
浅沼晋太郎純一
豊永利行和弘
梶裕貴
三木眞一郎なずな母の再婚相手
花澤香菜三浦先生
櫻井孝宏光石先生
根谷美智子典道の母
飛田展男典道の父
宮本充祐介の父
立木文彦花火師
松たか子なずなの母
【解説】
 岩井俊二監督の出世作でもある1993年の名作TVドラマを、「モテキ」「バクマン。」の大根仁脚本、「化物語」「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之総監督でアニメ映画化した青春ラブ・ストーリー。転校する同級生に秘かな想いを寄せる中学生男子が、不思議な玉によって夏の一日を繰り返す中で辿り着く淡く切ない初恋の顛末を綴る。声の出演は主人公・典道役に菅田将暉、ヒロイン・なずな役に広瀬すず。共演に宮野真守、松たか子。
 とある海辺の町。夏休みの登校日、中学1年の男子たちは、夜に開催される花火大会を巡って“打ち上げ花火は横から見たら丸いのか? 平べったいのか?”という話で盛り上がっていた。そして典道たちはそれを確認するため、灯台に登って花火を横から見ようと約束する。一方、クラスのマドンナ的存在のなずなは、母親の再婚が決まって転校することになり思い詰めていた。そんななずなから突然“かけおち、しよ”と誘われ、戸惑いつつも一緒に町から逃げ出そうとする典道だったが…。
<allcinema>
【関連作品】
打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993)オリジナル実写版
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:みつあき投稿日:2017-09-02 20:53:51
【ネタバレ注意】

元になった実写は極めて秀逸な作品。
予算の少なさを原作の「同じ時が幾度も繰り返される」という特性を上手く使ってカット数を圧縮しつつ、作品のクオリティを上げているのは見事。

また原作も「もし、あの時○○していたら?世界は変わったのかも??」というノスタルジックな想いを上手くまとめ表現している。

【以下、ネタばれ?】

で、今回のアニメ作品…。
一部では有名なアニメ系の映画ゴロである(と陰口を叩かれている)川村元気氏が手掛けた作品だが…その意味はあったのだろうか?

結論から言うと(悔しいが)意味はあったと思う。
製作にシャフトを、総監督に新房昭之氏を、そして監督に武内宣之氏を起用しての作品であったが(恐らく元気氏が要求したであろう)「傷物語」のテイストを見事要求に応え表現する事に成功している。

特に監督を新房昭之氏ではなく、武内宣之氏とした点が素晴らしい。
氏は元々は「ゲド戦記」や「崖の上のポニョ」などを製作したスタッフの一人であるが、残念ながら当時はその才能に伸び悩みを感じていた。

ところが新房昭之氏の下につき「傷物語シリーズ」を回し始めると、新房氏の良い点を吸収しつつ人を選ぶ演出をオミットするようになり、大衆が望む「より新房監督らしい作品」を創り出す事になった。

それが今回の作品にもよく現れている。新房氏の作品に特徴的な「過度なまでの省略による記号化」による現実性との乖離は起こさせず、適度な省略と記号化に収めることで画を非常に観やすくすっきりとさせる事に成功している。

本来、この作品は実写向けであり「狙って偶然の産物である素晴らしいカットを得る」ために最適な作品なので、アニメのように「想像したとおりのカットを置く」作品だと、その魅力が失われてしまいがちなのだが、アニメ特有の生々しさを消す効果によりアニメ化の意義を持たせている。

【サウンド】
『Forever Friends』
歌 :DAOKO
『打上花火』
プロデュース :米津玄師
作曲 :米津玄師
作詞 :米津玄師
歌 :DAOKO
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION