allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スパイダーマン:ホームカミング(2017)

SPIDER-MAN: HOMECOMING

メディア映画
上映時間133分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2017/08/11
ジャンルアクション/ヒーロー/青春
映倫G

スパイダーマン:ホームカミング

(C)Marvel Studios 2016. (C)2016 CTMG. All Rights Reserved.


 Photos

【クレジット】
監督:ジョン・ワッツ
製作:ケヴィン・ファイギ
エイミー・パスカル
製作総指揮:ルイス・デスポジート
ヴィクトリア・アロンソ
パトリシア・ウィッチャー
ジェレミー・ラーチャム
アヴィ・アラッド
マット・トルマック
スタン・リー
原作:スタン・リー
スティーヴ・ディッコ
原案:ジョナサン・ゴールドスタイン
ジョン・フランシス・デイリー
脚本:ジョナサン・ゴールドスタイン
ジョン・フランシス・デイリー
ジョン・ワッツ
クリストファー・フォード
クリス・マッケナ
エリック・ソマーズ
撮影:サルヴァトーレ・トチノ
視覚効果監修:ジャネク・サーズ
プロダクションデ
ザイン:
オリヴァー・ショール
衣装デザイン:ルイーズ・フログリー
編集:ダン・レーベンタール
デビー・バーマン
音楽:マイケル・ジアッキノ
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
出演:トム・ホランドピーター・パーカー/スパイダーマン
マイケル・キートンエイドリアン・トゥームス/バルチャー
ジョン・ファヴローハッピー・ホーガン
ゼンデイヤミシェル・“MJ”・ジョーンズ
ドナルド・グローヴァーアーロン・デイビス
タイン・デイリーアン・マリー・ホーグ
ジェイコブ・バタロンネッド
ローラ・ハリアーリズ
マリサ・トメイメイおばさん
ロバート・ダウニー・Jrトニー・スターク/アイアンマン
グウィネス・パルトローペッパー・ポッツ
クリス・エヴァンスキャプテン・アメリカ
トニー・レヴォロリフラッシュ
ガーセル・ボヴェイドリス・トゥームス
ヘムキー・マデーラ
ボキーム・ウッドバイン
ローガン・マーシャル=グリーン
マイケル・チャーナス
マイケル・マンド
ケネス・チョイ
ハンニバル・バレス
マーティン・スター
セレニス・レイバ
トゥンデ・アデビンペ
J・J・トター
エイブラハム・アッター
ティファニー・エスペンセン
アンガーリー・ライス
カーク・R・サッチャー
スタン・リー
イーサン・ディゾン
エイミー・ヒル
声の出演:ジェニファー・コネリーカレン(スーツ・レディ)
【解説】
 アイアンマンやキャプテン・アメリカなど“アベンジャーズ”を中心にマーベル・ヒーローが同一世界観の中で活躍する“マーベル・シネマティック・ユニバース”作品群の一つとして描かれる新シリーズの第1弾となる痛快エンタテインメント青春アクション大作。アイアンマンに憧れ、アベンジャーズ入りを夢見る15歳の青年の葛藤と成長を、ヒーローとしての華々しい活躍に普通の高校生の瑞々しい青春模様を織り交ぜ描き出す。主演は「インポッシブル」「白鯨との闘い」のトム・ホランド。共演はアイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrのほか、マイケル・キートン、ジョン・ファヴロー、ゼンデイヤ、マリサ・トメイ。監督は「クラウン」「COP CAR/コップ・カー」で注目され、長編3作目の本作でいきなりブロックバスター作品に大抜擢となった新鋭ジョン・ワッツ。
 ニューヨークに暮らす15歳の高校生、ピーター・パーカー。憧れのトニー・スターク=アイアンマンに見込まれ、彼が開発した特製スーツに身を包み、スパイダーマンとして街のパトロールに精を出しながら、早くアベンジャーズの一員になりたいと夢見ていた。そんな中、スタークに仕事を奪われ復讐に燃える男エイドリアン・トゥームス=バルチャーが、地球外の物質から強力な武器を作り出し、ニューヨークを危機に陥れようとしていた。アベンジャーズに任せろとのスタークの忠告にもかかわらず、一人前のヒーローとして認められたいと焦るピーターは、たった一人で敵に立ち向かおうとするのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2017-08-21 08:25:21
脚本のジョン・フランシス・デイリーとジョナサン・ゴールドスタインは、過去のスパイダーマン映画とは正反対になるように、過去作の構成要素の長いリストを作って、それらの要素を使わないように心がけたという。
出来上がった映画は過去作とはまったく異なるものになったが、これもまさしくスパイダーマン。スパイダーマンというキャラクターの奥の深さを感じさせる。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-606.html
投稿者:映画で元気投稿日:2017-08-16 13:01:58
結構、面白いけど、4Dを意識してか、目まぐるしい。もう少し、落ち着く箇所があってもよかったのではないかと思う。主人公を手伝う友人の存在感があって、これは良かった。マドンナは少し魅力不足。この友人が映画を物語として成り立たせたと思う。
まあ、見終わったときの余韻が残ったので、まずまずかな。
安心して見れます。
投稿者:敦煌投稿日:2017-08-14 21:50:07
マーベル映画はみんなディズニー配給になったかと思いきや、これはソニーなんですね。
投稿者:saint_etienne_heaven投稿日:2017-08-12 12:52:59
【ネタバレ注意】

マリサ・トメイ

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION