allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

夜は短し歩けよ乙女(2017)

メディア映画 Anime
上映時間92分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝映像事業部)
初公開年月2017/04/07
ジャンルロマンス/コメディ/ファンタジー
映倫G
こうして出逢ったのも、何かのご縁。
「夜は短し歩けよ乙女」 Blu-ray 特装版
参考価格:¥ 9,504
価格:¥ 7,127
USED価格:¥ 6,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:湯浅政明
演出:湯浅政明
許平康
絵コンテ:湯浅政明
夏目真悟
大平晋也
チェ・ウニョン
チーフプロデュー
サー:
山本幸治
製作:清水賢治
大田圭二
湯浅政明
堀内大示
荒井昭博
プロデューサー:尾崎紀子
伊藤隼之介
制作プロデューサ
ー:
チェ・ウニョン
制作:サイエンスSARU
原作:森見登美彦
脚本:上田誠
キャラクター原案:中村佑介
キャラクターデザ
イン:
伊東伸高
総作画監督:伊東伸高
作画監督:濱田高行
霜山朋久
伊東伸高
美術監督:上原伸一
(春・夏・秋パート)
大野広司
(冬パート)
美術設定:上原伸一
(春・夏・秋パート)
芳賀ひとみ
(春・夏・秋パート)
色彩設計:ルシル・ブリアン
撮影監督:バティスト・ペロン
編集:齋藤朱里
音響監督:木村絵理子
音楽:大島ミチル
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION
『荒野を歩け』
録音:山本和利
スペシャルサンク
ス:
浅沼晋太郎
坂本真綾
河野羚
辻田邦夫
中島聡子
清水奏子
渋谷いずみ
劇中曲:櫻井真一
森脇正敏
声の出演:星野源先輩
花澤香菜黒髪の乙女
神谷浩史学園祭事務局長
秋山竜次パンツ総番長
中井和哉樋口師匠
甲斐田裕子羽貫さん
吉野裕行古本市の神様
新妻聖子紀子さん
諏訪部順一ニセ城ケ崎
悠木碧プリンセスダルマ
本多力蛾眉書房店主
小清水亜美直子さん
中岡創一高坂
コカドケンタロウ学園祭事務局副長/オウム
家中宏千歳屋
中博史赤川社長
石原辰己老学者
原田大輔京福電鉄研究会学生
須田祐介局長もどき
濱野大輝案内人
今村一誌洋局員
榛地良行局員
内田紳一郎給仕
虎島貴明学生
落合福嗣客引き男
広瀬裕也詭弁論部員
島田岳洋詭弁論部員
堀越富三郎詭弁論部員OB
豊富満詭弁論部員OB
安田カナ詭弁論部員OG
れいみ詭弁論部員OG
阿部竜一閨房調査団
ハゼヤマ俊介閨房調査団
菊地美香劇団員女子
近松孝丞劇団員男子
内藤有海女子学生
のぐちゆり女子学生
浜田洋平男子学生
檜山修之ジョニー
山路和弘東堂さん
麦人李白さん
【解説】
 「MIND GAME マインド・ゲーム」「ピンポン THE ANIMATION」の鬼才・湯浅政明監督が、伝説のTVアニメ「四畳半神話大系」のクリエイター陣と再びタッグを組み、森見登美彦の代表作を劇場アニメ化した青春ファンタジー・ラブコメディ。京都を舞台に、青春をこじらせた冴えない大学生の主人公が、秘かな想いを寄せる“黒髪の乙女”の気を惹くために繰り広げる遠回りすぎる作戦を通じて次々と珍事件に巻き込まれていくさまを、一癖も二癖もあるキャラクターの数々と奇想天外なストーリー展開でファンタジックに描き出す。声の出演は主人公の大学生に星野源、黒髪の乙女に花澤香菜。
 京都の大学で冴えない日々を送る青年“先輩”。クラブの後輩である“黒髪の乙女”に秘かな想いを寄せながらも直接伝えることもできず、妙な理屈をこね回して編み出した秘策は、なるべく彼女の目にとまる作戦、略して“ナカメ作戦”だった。こうして、ひたすら外堀だけを埋めるむなしくも涙ぐましい努力を続ける先輩は、驚くほどの天然にして好奇心旺盛な彼女が行く先々で遭遇する摩訶不思議な出来事の数々に図らずも巻き込まれていくのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
四畳半神話大系(2010)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2018-03-30 06:48:56
湯浅アニメを初めて面白いと思った。
実写版なら星野・ガッキーコンビかな。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2018-03-02 22:39:00
【ネタバレ注意】

まるで一年間のごとき、濃密でハチャメチャな一晩!
個性的なキャラクターたちの、個性的なセリフの応酬で、独特な持ち味がある作品だから好き嫌いはあるかも。
だけど自分は、かつて「マインドゲーム」観た時のワクワク感を思い出した。

投稿者:みつあき投稿日:2017-05-03 23:21:13
個人的にこの映画をひとつの単語で言い表すと%タイトル%となる。

内容は戯曲的で、絵は記号的。

だが、それがイイ…。最近のアニメの絵は高詳細化、細密化が進みすぎているのだが
そもそもが「テレビ漫画」なんだから、別に記号で充分じゃん
> 何故みんな細かい絵を要求するのだ?と。感じさせてくれる。

むしろ、絵が記号的なお陰で「声の演技が良く判った」
宣伝では主演の黒髪の乙女役:花澤香菜さんばかりがクローズアップされていたが、

個人的には、脇の羽貫涼子役の甲斐田裕子さんや須田紀子役の新妻聖子さんの演技に
注目がいった。

ただ、私は「漂う昭和臭」(もしくは浅草臭)が好きになれないので、映画全体の評価
はあまり高くない。

ちなみに、同じ作家の「四畳半神話大系」との繋がりを感じさせる『ニセ電気ブラン』
であるが、そんなに美味しい酒ではなく「ブランデーを既存の生薬で再現した、養命
酒にも似た、安くて酔い易いお酒」なので、お酒に弱い方は悪酔いに充分なご注意を。
投稿者:mototencho投稿日:2017-04-21 15:22:48
日本アニメーションが忘れている自由度が得難い。昭和の香り漂うのが良いのです。精度を上げていくだけが、新しいモノを生み出すわけではない。http://mototencho.web.fc2.com/2017/yoruhami.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アニメーション作品賞 
【サウンド】
『荒野を歩け』
歌 :ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】夜は短し歩けよ乙女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION