allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フレンチ・ラン(2015)

BASTILLE DAY
THE TAKE

メディア映画
上映時間92分
製作国フランス/アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・プラス)
初公開年月2017/03/04
ジャンルアクション/サスペンス
映倫PG12
この二人、パリ出禁。

CIAのアウトロー×天才スリ、
アメリカから来た
はみ出し者コンビが凶悪テロ組織に挑む。

2017年3月4日(土)渋谷シネパレスほか全国順次ロードショー

フレンチ・ラン

(C)2016 StudiocanalS.A. TF1 Films Production S.A.S. All Rights Reserved


 Photos

【解説】
 革命記念日を控えたパリを舞台に、CIAのはみ出し者捜査官が、ひょんなことから天才スリの若者とコンビを組み、凶悪なテロ組織に立ち向かうクライム・アクション。主演は「パシフィック・リム」のイドリス・エルバ、共演に「シンデレラ」のリチャード・マッデン。監督は「バイオレンス・レイク」「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のジェームズ・ワトキンス。
 アメリカからパリに流れ着いたスリの天才マイケルは、たまたま置き引きしたバッグが時限爆弾だったことからテロ容疑者として捕まってしまう。捜査を担当するのはCIAきってのアウトロー捜査官、ショーン・ブライアー。紆余曲折を経て、濡れ衣を訴えるマイケルの言葉を信じ、逆に彼のスリの腕前を真犯人追跡に利用することに。こうしてはみ出し者2人は、テロ組織による“36時間後の革命記念日にパリの街を制圧する”という恐るべき犯行予告が出される中、事件の真相を追ってパリの街を疾走していくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION