allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019)

KABANERI OF THE IRON FORTRESS

メディア映画 Anime
上映時間67分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹メディア事業部)
初公開年月2019/05/10
ジャンルアクション
映倫PG12

甲鉄城のカバネリ 海門決戦

(C)カバネリ製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:荒木哲郎
アニメーション制
作:
WIT STUDIO
構成:大河内一楼
脚本:荒木哲郎
キャラクター原案:美樹本晴彦
アニメーションキ
ャラクターデザイ
ン:
江原康之
総作画監督:江原康之
サブキャラクター
デザイン:
尾崎智美
山内遼
デザインワークス:形部一平
胡拓磨
村田護郎
3D監督:廣住茂徳
今垣佳奈
プロップデザイン:常木志伸
吉川真一
西原恵利香
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:橋本賢
撮影監督:山田和弘
編集:肥田文
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋静男
山谷尚人
音楽:澤野弘之
美術デザイン:平澤晃弘
谷内優穂
杉本智美
コンセプトアート:よー清水
森山洋
メイクアップアニ
メーター:
中愛夏
三田遼子
声の出演:畠中祐生駒
千本木彩花無名
内田真礼菖蒲
増田俊樹来栖
沖佳苗
伊瀬茉莉也侑那
逢坂良太巣刈
佐藤健輔吉備土
マックスウェル・パワーズ鈴木
三木眞一郎景之
【解説】
 蒸気機関が発達した極東の島国を舞台に、不死の怪物“カバネ”に抗う人々の戦いと葛藤を描いたオリジナルTVアニメ「甲鉄城のカバネリ」の劇場中編アニメーション。日本海に面する廃坑駅・海門(うなと)に辿り着いた生駒たちが、新たな運命に翻弄されながらも激しい攻防戦を繰り広げる。アニメーション制作はWIT STUDIO。「進撃の巨人」の荒木哲郎が引き続き監督と脚本を手がける。
 産業革命により全世界が大きな転換期を迎えていた時代。突如現れた不死の怪物“カバネ”は次々と人を喰らい、噛まれた者も同じカバネと化して瞬く間に増殖していった。極東の島国・日ノ本(ひのもと)に住む少年・生駒は、強固な装甲に覆われた蒸気機関車、通称・駿城(はやじろ)の一つである甲鉄城(こうてつじょう)に乗り込み、高い戦闘能力を持つ少女・無名らと共に壮絶な戦いを経験する。数多の危機を乗り越え、日本海に面する廃坑駅・海門(うなと)に辿り着いた生駒たちは、カバネから海門を奪還すべく玄路、虎落、海門の民と手を組むが、彼らの背後には重大な秘密が潜んでいた。
<allcinema>
【関連作品】
甲鉄城のカバネリ(2016)TVシリーズ
甲鉄城のカバネリ 序章(2016)劇場版序章
甲鉄城のカバネリ 総集編 前編 集う光(2016)劇場版総集編前編
甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命(2017)劇場版総集編後編
甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019)新作劇場版
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【サウンド】
『咲かせや咲かせ』
歌 :EGOIST
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION