allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017)

メディア映画
上映時間108分
製作国日本
公開情報劇場公開(東京テアトル=リトルモア)
初公開年月2017/05/13
ジャンルロマンス/ドラマ
映倫G
透明にならなくては息もできないこの街で、きみを見つけた。

悪い予感だらけの今日と明日が、
少しだけ、光って見えた。

渋谷、新宿。二人は出会う。
優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画、誕生。
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ Blu-ray 特別版
参考価格:¥ 6,696
価格:¥ 6,026
USED価格:¥ 8,433
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:石井裕也
企画:孫家邦
菊地美世志
赤須恵祐
プロデューサー:有賀高俊
土井智生
五箇公貴
原作:最果タヒ
『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(リトルモア刊)
脚本:石井裕也
撮影:鎌苅洋一
美術:渡辺大智
衣裳:立花文乃
編集:普嶋信一
キャスティング:福田真弓
アニメーション:松丸翔
音響効果:柴崎憲治
音楽:渡邊崇
エンディング曲:The Mirraz
『NEW WORLD』
VFXプロデュー
サー:
赤羽智史
ヘアメイク:豊川京子
写真:大森克己
照明:宮尾康史
装飾:渡辺大智
録音:加藤大和
高須賀健吾
助監督:石井純
出演:石橋静河美香
池松壮亮慎二
佐藤玲
三浦貴大牧田
ポール・マグサリンアンドレス
大西力老人
野嵜好美路上で歌っている女
市川実日子美香の母
松田龍平智之
田中哲司岩下
【解説】
 「舟を編む」の石井裕也監督が注目の詩人・最果タヒの同名詩集を基に、都会の片隅で生きづらさを感じながら日々を送る不器用な若い男女の出会いと心の交流を繊細に見つめた恋愛映画。主演は新人の石橋静河と「愛の渦」「裏切りの街」の池松壮亮。共演に佐藤玲、三浦貴大、市川実日子、松田龍平、田中哲司。
 東京の病院で働く看護師の美香。ある日、バイト先のガールズバーで慎二と出会う。アパートで一人暮らしの彼は、建設現場で日雇いとして働く日々。バイトが終わった後、渋谷の雑踏の中で慎二と再会する美香。ある日、建築現場で慎二の年上の同僚・智之が倒れ、そのまま帰らぬ人となる。慎二は葬儀場で美香と再び顔を合わせる。そんな思いがけない再会を繰り返す美香と慎二だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dadada投稿日:2018-03-03 18:02:04
イヤな予感漂う時代の空気の中で、生きていくことに不安を感じつつ、幸せを求めてる孤独な若者たち...ってなトコか。
詩が原作ってんで、キャッチーなフレーズが色々出てきて理屈っぽく感じるとこもなくはないが、演者の魅力で持たせてる。ヒロインと池松、松田、田中の脱力トリオ...何かイイね。すっごいチャーミングだった。
ラス前の交差点のシーンとラストシーンで若い二人が交わす笑顔。素直に笑顔を交わせる相手がいることが幸せ。意味なんてわからなくても、幸せにはなれる...観る側もチョット幸せな気分になれるって感じかな。
投稿者:asama投稿日:2018-01-17 19:19:26
池松君目当てで鑑賞しましたが、なんと最近の邦画では出色の一本でした。悪びれないセンスの良さと、潔い心意気が十分感じられ感動しました。大いに見るべき価値のある映画ですね。主演の石橋静河(俳優の石橋凌と女優の原田美枝子の娘)がとてもよかったです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人賞石橋静河 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION