allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セールスマン(2016)

FORUSHANDE
THE SALESMAN

メディア映画
上映時間124分
製作国イラン/フランス
公開情報劇場公開(スターサンズ=ドマ)
初公開年月2017/06/10
ジャンルドラマ/サスペンス/ミステリー
映倫G
ある夜の闖入者――
たどり着いた真実は、
憎悪か、それとも愛か――。
セールスマン [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,853
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「別離」「ある過去の行方」のイランの名匠アスガー・ファルハディ監督によるアカデミー賞外国語映画賞受賞の心理ミステリー・サスペンス。ひと組の劇団員夫婦を主人公に、妻が自宅で何者かに襲われた事件をきっかけに、表沙汰にしたくない妻と犯人を見つけ出すことに執念を燃やす夫の間に思わぬ感情のすれ違いが生じていくさまと、事件の衝撃の顛末を緊張感あふれる筆致でスリリングに描き出していく。主演は「彼女が消えた浜辺」でも共演しているシャハブ・ホセイニとタラネ・アリシュスティ。
 夫婦で小さな劇団に所属するエマッドとラナ。上演を目前に控えたアーサー・ミラー原作舞台“セールスマンの死”の稽古で忙しいさなかに、自宅アパートに倒壊の危険が生じて立ち退きを余儀なくされる。2人は友人に物件を紹介してもらい、まだ前に住んでいた女の荷物が残る部屋に慌ただしく引っ越す。それから間もなく、ひとりでシャワーを浴びていたラナが何者かに襲われ、頭部を負傷する事件が起きる。以来、心に深い傷を負ったラナは精神的に不安定になってしまう。一方、犯人を捕まえるために警察に通報しようとしていたエマッドは、表沙汰にしたくないラナの頑なな抵抗に遭い、苛立ちを募らせるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2017-07-10 11:56:54
【ネタバレ注意】

イランといえば、映画製作にもさまざまな制約があり、ジャファル・パナヒ監督のように検閲の挙句、映画製作を禁じられた監督までいる。そうしたなかで、濃密な人間ドラマを描くことで定評のあるアスガー・ファルハディ監督は粛々と作品を制作し、国外でも高く評価されている。
一見自由を謳歌しているような教師夫婦が主役。
二人は俳優も兼ねていて、アーサー・ミラーの『セールスマンの死』を近く演じようとしている。
そこで突然起きた、妻ラナ(タラネ・アリドゥスティ)の暴行事件。警察に届けようという夫エマッド(シャハブ・ホセイニ)に、ラナは多くの人に知られたくない、と拒む。

男と女、夫と妻、加害者と被害者…ひとつの事件は立場が変わればみな少しずつ位相が異なる。
アーサー・ミラーの作品は、過去の栄光にしがみつく、あるセールスマンの絶望と死を描いた作品だ。
そこにイランの急激な近代化を重ねようとしているという見方もあるが、そこはもうひとつわからないままだった。寧ろ登場人物たちそれぞれが内側に抱えた懊悩が、孤立していくところに「近代」がある、ととった方がいいかもしれない。
ラナが被害を届け出ないのは男尊女卑のイラン社会のありようを示唆したものなのか。
妻を愛するエマッドは復讐を思い立つが…。
それにしても住んでいたアパートが崩壊するから転居せざるを得ない、なんてテヘランではよくあることなのか?(笑)

クライマックスで加害者と被害者の立場が一転するというのは、ある意味実に意地が悪い。
だが、であったとしても“そそられ”犯行に及んだ男の罪は消えない。しかしラナは悲劇に涙しながらその場を去るのだ。彼女の願う結末はどのようなものだったのか。
いずれにせよ「起きてしまったこと」を「なかったこと」にはできないのだが。

トランプ大統領のイスラム教国7か国への入国制限措置に抗議し、監督らがアカデミー賞授賞式をボイコットするという異例の事態でも話題になった作品。普遍的な人間のありようを描いた作品である。

投稿者:笠勝利投稿日:2017-06-27 15:41:33
アスカー・ファルハディ監督は、伝統的な因習や価値観とグローバル化した現代のライフスタイルが交錯するイラン社会で、頑迷に通底する男性中心・女性抑圧の社会規範を本作でもあぶり出す。それが物語を闇へと導き、全編に緊張感と閉塞感がまとって息苦しい。恥をすすぎ、名誉を回復しようと躍起になる主人公だが、当の被害者たるその妻は置き去りにされている。そして予測しなかった悲劇。老人の死は家族への露見を恐れたことが誘因で間違いない。観る者までが被る屈辱のバーチャル。だから、結局最後まで顔を見せない女が自分と子供を路頭に迷わせた男たちへ遂げる復讐譚でもあるのだ。「別離」に続く傑作である。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 外国語映画賞アスガー・ファルハディ (イラン)
□ パルム・ドールアスガー・ファルハディ 
 ■ 男優賞シャハブ・ホセイニ 
 ■ 脚本賞アスガー・ファルハディ 
□ 外国語映画賞 (イラン/フランス)
□ 外国語映画賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】セールスマン2018/01/10\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】セールスマン2018/01/10\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION