allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スプリット(2017)

SPLIT

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2017/05/12
ジャンルホラー/サスペンス
映倫G
誘拐された女子高生3人VS誘拐した男23人格
恐怖は<分裂(スプリット)>する

スプリット

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.


 Photos

【解説】
 M・ナイト・シャマラン監督がジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。23人もの人格を持つ多重人格の男に誘拐監禁された3人の女子高生を待ち受ける戦慄の恐怖と驚きの顛末をスリリングに描き出す。共演はアニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー。
 ケイシー、クレア、マルシアの女子高生3人は、友だちの誕生パーティの帰り道に見ず知らずの男に拉致監禁されてしまう。やがて鍵の掛かった薄暗い密室に閉じ込められていた3人の前に、誘拐犯が女性の格好で現われる。その後も潔癖症の青年や9歳の無邪気な少年など、現われるたびに格好ばかりか性格まで変ってしまう誘拐犯。なんと、男には23もの人格が宿っていた。そしてさらに“ビースト”と呼ばれるもっとも恐るべき24番目の人格も潜んでいたのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ミスター・ガラス(2018)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spqc2y29投稿日:2018-11-24 08:16:41
本編は大した事無かったけど、
最後のオチで、次回作へ期待が広がりました。
投稿者:hayate9投稿日:2018-11-01 21:35:27
【ネタバレ注意】

シャラマン監督の作品は「シックスセンス」と「アンブレイカブル」しか観ていなかったので、ラストのブルース・ウィリスに「おおっ!!」となったものの、「アンブレイカブル」の細かい話は昔すぎて忘れているし、前半つまんなくてラスト近くになって面白くなった記憶があるので再見する気がおきないし。
ただネタバレサイトを見てきたら続編があるみたいですね。

さて、マカヴォイ熱演ですごいけど暑苦しい。それでもヒロインの変わった顔と存在感に最後まで引っ張られた。

投稿者:namurisu投稿日:2018-10-27 12:36:44
前人未踏の特殊能力か?ただの虐待のトラウマか?ちょこっと普通じゃない人たちのユニバース開始。乳に、1☆。
投稿者:nightwing投稿日:2018-02-25 22:28:35
【ネタバレ注意】

前作がまぁまぁ面白かっただけに、お得意の「どんデン返し」を期待して観てしまったせいもあって、あまりの仕上がりに観賞後は絶句・・・・。
マカヴォイの怪演だけが印象に残る、何ともお粗末でありきたりな監禁サスペンスであった・・・・。
こんな小粒なお話しより、もっと大風呂敷を広げて
いっその事に「実は少女の三人が多重人格だった!?」的なひっくり返し方のがシャマランらしくてよかったのでは?
個人的には手堅く収めた感が強くて残念である。

それにラストのブルース・ウィリスも楽屋オチ的でふざけすぎでは?

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2018-02-12 18:58:56
ケイシーの幼少期のシーンは、本当に要らない。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-11-14 00:02:26
【ネタバレ注意】

「どうせシャマランだから」とまったく期待していなかったが、思ったより面白かった。
たくさんの人格を演じるマカヴォイの好演があり、多重人格者の恐怖・狂気がリアルなものになっている。
ストーリーの語り口も上手でグイグイとひきこまれる。

ただ、多重人格者の能力についての話と、少女やケビンのトラウマの話がどうリンクしているのか読み取れなかった。
回想シーンも美しく心に迫るものがあっただけになんだか惜しい感じ。
最後のショットガンの先には何がいたのだろうか。
そして最後のブルース・ウィリスは完全に蛇足。ただただこの映画の価値を落としているだけだろう。

投稿者:dadada投稿日:2017-11-03 14:32:43
シャマラン・シネマティック・ユニバースの幕開けですか?
ウゥ〜ン...今のところ、そこまでノレてない。
今後の様子を見ますかね...。
投稿者:FFF投稿日:2017-10-25 19:23:00
こりゃ傑作!怖かった!
もうどんでん返しもいらんって。テイラーが素晴らしい。マカヴォイも。
と、俺の人格中16人が絶賛!!
投稿者:リベルタド!!投稿日:2017-10-22 16:06:18
【ネタバレ注意】

シャマラン監督お得意の“大どんでん返し”は特になし。かつて“ビリー・ミリガン”で大流行した、多重人格モノの新解釈が新しいといえば、新しいけど。
それほど傑作とは思えなかった「アンブレイカブル」を今さら引っ張りだしての、クロスオーバーに観客のニーズがあるのかは疑問。ただし、マカヴォイの熱演は認める!いい役者だ!

投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2017-06-24 10:50:47
【ネタバレ注意】

 相変わらず、盛り込み過ぎというか、無駄な色気を出してしまうというか、悪い癖だと思う。これで、枝葉を取り除いて、24番目のビーストによるスペクタクルにストレートに収斂させ、90分ぐらいに収めていれば、大傑作になっていたかもしれない。それぐらい、面白い部分は面白いのだ。

 まず、大胆に云えば、フラッシュバックはすべて無くてよい。ヒロイン=ケイシー、アニャ・テイラー・ジョイと叔父との関係を示唆する回想はノイズでしかない。叔父の話がなくても、体の傷痕だけ見せるだけでも成立するではないか。誰に虐待されていたのか不明な方が謎があっていいではないか。救出された後、警官から、叔父さんが迎えに来ている、なんて云われて放りっぱなしにする措置も後味が悪く、本当につまらない蛇足を付ける悪い癖だと思う。あと、主治医のベティ・バックリーとのやりとりもクドイと感じる部分があり、緊張感を停滞させる。

 しかしながら、最後に出てきた24番目のビーストは想像を絶する。この怪物の造型だけで、十分に勝負できると私は思うのだ。部屋の壁をよじ登らせたりするのには笑ってしまうのだが、このような、未曽有の恐怖の中のユーモアも図抜けたセンスだと思う。ジェームズ・マカヴォイのポテンシャルにも驚愕。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/

投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2017-05-17 00:20:12
ヒロイン役が野呂佳代だった、多重人格者という事だったが自分が思ったのと違う方向に向かって行き、え?そっち系のクライマックス?と、頭の中が?だらけ
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 俳優賞(映画部門)ジェームズ・マカヴォイ 
【ニュース】
M・ナイト・シャマラン監督「スプリット」続編「ミスター・ガラス」、最新予告編2018/12/12
ヘイリー・ルー・リチャードソン主演ラブストーリー「Five Feet Apart」、予告編2018/11/05
M・ナイト・シャマラン監督「スプリット」続編「Glass」、最新予告編2018/10/12
M・ナイト・シャマラン監督「スプリット」続編「Glass」、予告編2018/07/23
アニヤ・テイラー=ジョイ&オリヴィア・クック共演サスペンス「Thoroughbreds」、最新予告編2018/02/27
アニヤ・テイラー=ジョイ&オリヴィア・クック共演サスペンス「Thoroughbreds」、予告編2017/12/01
アニヤ・テイラー=ジョイ&オリヴィア・クック共演サスペンス「Thoroughbreds」、特報2017/10/12
アニヤ・テイラー=ジョイ主演ホラー「Marrowbone」、予告編2017/09/06
アニャ・テイラー=ジョイ主演ホラー「Marrowbone」、ティーザー・トレーラー2017/04/19
全米興行成績、人気コメディアンのジョーダン・ピール初監督ホラーが大ヒット・スタート2017/02/27
全米興行成績、「レゴバットマン ザ・ムービー」がV22017/02/20
全米興行成績、「レゴバットマン ザ・ムービー」が大ヒット・スタート2017/02/13
全米興行成績、シャマラン監督スリラー「スプリット」がV32017/02/06
全米興行成績、シャマラン監督スリラー「スプリット」がV22017/01/30
全米興行成績、M・ナイト・シャマラン監督サスペンス「Split」が大ヒット・スタート2017/01/23
M・ナイト・シャマラン監督サスペンス「Split」、最新予告編2016/10/27
M・ナイト・シャマラン監督最新作「Split」、予告編2016/07/28
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】スプリットレンタル有り
 【DVD】スプリットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION