allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブラックボード 戦火を生きて<未>(2015)

EN MAI, FAIS CE QU'IL TE PLAIT
COME WHAT MAY

メディア映画
上映時間114分
製作国フランス/ベルギー
公開情報劇場未公開・WOWOWにて放映
ジャンルドラマ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-03-10 22:06:18
故郷を侵略され右往左往。イマイチ響かない映画。
投稿者:HABBY投稿日:2017-02-24 22:08:03
【ネタバレ注意】

フランスの目線による対独抵抗ストーリー。第二次大戦勃興時、800万人のフランス人が田舎を捨てて他所に疎開したとされ、「20世紀最大規模の民族移動だった」と作品冒頭で紹介されている。

民族学や地政学に鑑みてドイツという存在は一体何なのだろう、ドイツ人って一体何者なのだろうという素朴な想いが胸に去来する。昨今エマニュエル・トッドが「ドイツ帝国」という刺激的な表現を用いて今のEUの無慈悲性、ドイツ一国のみが他を搾取して勝ち続けることのできる巧妙な仕組みである点を鋭く突き、警鐘を鳴らしている。歴史は三たび、ゲルマン民族の傲慢なる浸透を許すのだろうか?本作を観ていて、なんとなくそんなことを強く思った。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音楽賞エンニオ・モリコーネ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION