allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ライフ(2017)

LIFE

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月2017/07/08
ジャンルSF/ホラー/サスペンス
映倫PG12
人類の
夢も未来も
砕かれる

その<生命体(ライフ)>は 人間を餌に 進化する――。

2017年7月8日(土)丸の内ピカデリー他全国ロードショー

ライフ

(C)


 Photos

【解説】
 ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之の豪華共演で贈るSFスリラー。国際宇宙ステーションを舞台に、火星で採取された未知の生命体と人類で初めて対峙した宇宙飛行士たちを待ち受ける戦慄の運命をサスペンスフルに描く。監督は「デンジャラス・ラン」「チャイルド44 森に消えた子供たち」のダニエル・エスピノーサ。国際宇宙ステーション(ISS)では、473日間も滞在しているアメリカ人医師デビッド・ジョーダンをはじめ6名の宇宙飛行士が活動していた。ある日、火星から帰還した無人探査機を回収した彼らは、火星の土壌の中に未知の微生物を発見する。それは彼らの予想を遥かに超えるスピードで成長し、高い知性も見せ始める。世紀の大発見に興奮するクルーたちだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SUNSET投稿日:2017-07-24 21:51:55
前知識なしに鑑賞。真田広之が出た瞬間後悔。
別に彼のせいではないが「サンシャイン2057」と言い、
小粒SFになってしまってる。
作りはまさに「エイリアン」だが遠く及ばず。その原因として2つ。
,い舛い全興に浸り過ぎ
∪錣錣覆
主演女優に魅力なく、最後のオチもみえみえ。
エンターテイメントに徹せず中途半端。
ただSF好きの自分としては映像と重厚なオーケストラ音楽には
そこそこ楽しめた。

シナリオ次第では連作も作れる内容だけに残念。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2017-07-09 22:11:11
【ネタバレ注意】

 
レイトショーにて鑑賞。
「エイリアン」ミーツ「ゼロ・グラビティ」というSFホラー・サスペンス。無重力の表現や宇宙ステーション内外のリアリティなど、映像は本当に素晴らしい。これだけでも料金の価値はある。

肝心のストーリーの方は…全員がプロらしく自己犠牲も厭わず行動するのには
感動させられるが、「エイリアン」と比べられるのはわかっているんだから、もうちょい「あっ」と驚くような新味が欲しかったというのが正直なところ。

最後のオチは…それまでの生真面目でシリアスなトーンにはそぐわない気がした。
80年代のイタリア製ホラー映画じゃないんだからさ…。

投稿者:saint_etienne_heaven投稿日:2017-06-26 21:47:21
【ネタバレ注意】

オチが予想通り期待に応えて笑わせてくれるクリーチャーもの。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION