allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

三度目の殺人(2017)

メディア映画
上映時間125分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝=ギャガ)
初公開年月2017/09/09
ジャンルサスペンス/ミステリー/ドラマ
映倫G
犯人は捕まった。真実は逃げつづけた。

弁護士、殺人犯、被害者の娘。ある殺人が、彼らをつないだ。

三度目の殺人

(C)2017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ


 Photos

【クレジット】
監督:是枝裕和
製作:小川晋一
原田知明
依田巽
プロデューサー:松崎薫
田口聖
アソシエイトプロ
デューサー:
大澤恵
小竹里美
脚本:是枝裕和
撮影:瀧本幹也
美術監督:種田陽平
衣裳:黒澤和子
編集:是枝裕和
キャスティング:田端利江
音響効果:岡瀬晶彦
音楽:ルドヴィコ・エイナウディ
スクリプター:矢野千鳥
照明:藤井稔恭
装飾:茂木豊
録音:冨田和彦
ヘアメイクデザイ
ン:
勇見勝彦
助監督:森本晶一
出演:福山雅治重盛朋章
広瀬すず山中咲江
満島真之介川島輝
市川実日子篠原一葵
松岡依都美服部亜紀子
蒔田彩珠重盛結花
井上肇小野稔亮
橋爪功重盛彰久
斉藤由貴山中美津江
吉田鋼太郎摂津大輔
役所広司三隅高司
【解説】
 「そして父になる」の是枝裕和監督が、再び福山雅治を主演に迎えて贈る法廷ミステリー・サスペンス。真実よりも裁判での勝利が重要で、弁護はあくまでもビジネスと割り切るエリート弁護士が、決して真の動機を明かさない殺人犯=依頼人の深い闇に呑み込まれ、いつしか真実を追い求めていく姿を通して、予測不能の裁判の行方とともに司法システムのリアルな実態を丁寧な筆致で描き出していく。共演に役所広司、広瀬すず、斉藤由貴、吉田鋼太郎。
 勝ちにこだわるエリート弁護士の重盛朋章は、同僚がサジを投げた依頼人・三隅高司の弁護を渋々ながらも引き継ぐことに。三隅の容疑は、解雇された工場の社長を殺害し、遺体に火をつけたというもの。30年前にも殺人を犯した前科があり、自白もしているため死刑は確実と見られていた。さっそく重盛は無期懲役に持ち込むべく調査を始める。ところが、肝心の三隅は証言をコロコロ変え、味方であるはずの重盛にも決して本心を語ろうとしない。そんな中、三隅と被害者の娘・咲江との意外な接点を突き止める重盛だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:mototencho投稿日:2017-09-17 00:56:48
是枝裕和が日本の司法に挑む。サイコパスと対峙した人々の解釈も興味深いが、タイトルが辛らつだ。http://mototencho.web.fc2.com/2017/sanndome.html
投稿者:FFF投稿日:2017-09-15 00:30:13
接見場面の切り返しを不思議に感じていたが全ては役所と福山の最後の場面に結実されており映画として見事と言う他ありません。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION