allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(2017)

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MEN TELL NO TALES

メディア映画
上映時間129分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2017/07/01
ジャンルアドベンチャー/アクション/コメディ
映倫G
ジャックVS海の死神

ジャック・スパロウ――
今度はお前が死ぬ番だ。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

(C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


 Photos
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

【解説】
 ジョニー・デップ主演の大ヒット海洋ファンタジー・アドベンチャー・シリーズの第5弾。悪役にハビエル・バルデムを迎え、ジャック・スパロウの復讐に燃える“海の死神”サラザールに宿敵バルボッサも加わった三つ巴のバトルの行方を描く。共演はブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ラッシュ。監督は「コン・ティキ」のヨアヒム・ローニング&エスペン・サンドベリ。
 かつてジャック・スパロウにハメられ、海の地獄“魔の三角海域”に幽閉されていた“海の死神”サラザールが解き放たれ、残忍な手下を率いて海賊の絶滅とジャックへの復讐へと動き出す。そんなサラザールの脅威からジャックが逃れる唯一の道は、どんな呪いも解くことができる“ポセイドンの槍”を手に入れること。一方、かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナーの息子ヘンリーもまた、呪いをかけられた父を助けるために“ポセイドンの槍”を探していた。すると彼の前に、“槍”の謎を解く鍵を握る天文学者カリーナが現われる。ジャックはそんな2人と合流し、3人で“ポセイドンの槍”を求めて危険な航海へと繰り出すのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2018-06-29 17:00:21
【ネタバレ注意】

第5作にして、今のところシリーズ最終作と言われている作品。愛着は殆どない。まあ出せば売れる、売れるから作る、の連鎖で来たんだろう。『ハリーポッター』は割合うまく物語を閉じた方だと思うが、本作品はどうか。また忘れた頃にフラッと新作が出そうで怖い。

投稿者:nedved投稿日:2018-05-09 20:28:39
ジェフリー・ラッシュ
投稿者:bond投稿日:2018-05-05 23:29:03
さんざんやりつくした感じ否めない。ジャックキャラもワンパターン。
投稿者:namurisu投稿日:2018-05-02 10:01:53
船に歴史あり。人に先祖あり。剣は海底にあり。シリーズに終了あり。カヤちゃん主演のスピンオフならあり。
投稿者:BLADE投稿日:2018-03-12 22:56:15
もう2作目からは失速の道しかない展開ではあったものの、本作ではすっかり信頼もなくなったスパロウが再び船長として活躍をしていく物語でもあり、因縁の相手との対決でもある。
1作目のような単純明快に楽しむというものになっていった感があり、何やかんやで全作見てる身としては、ちょっと嬉しくなった。
でもまだ続くのね〜、もう落ちないでくださいね。

https://ameblo.jp/blade-and-nippon-ham
投稿者:敦煌投稿日:2017-07-15 09:35:41
ドルビーアトモスってやつを初体験。
別にドルビーアトモスを体験したかったわけではなく、普通の字幕版の上映時間が私の都合に合わなかっただけですけどね。
結論:ドルビーアトモスに追加料金を払う意義はなし。以上。
投稿者:黒美君彦投稿日:2017-07-05 14:27:07
【ネタバレ注意】

シリーズ第5弾となるこの作品。これまでの作品を知らなくても十分楽しめるところが素晴らしい。
ジョニー・デップのジャック・スパロウを軸に、彼への復讐を目指すサラザール(ハビエル・バルデム)。かつて海賊たちを恐れさせた「海の処刑人」。“魔の三角海域”で呪いをかけられ、恨みを育ててきた。
彼が操る幽霊船サイレント・メアリー号で迫ってくるところは迫力十分。
驚いたのはジャック・スパロウの叔父の役で思わぬ人が出演しているところ。エンドクレジットで「え?」とびっくりしてしまった。ちょっとした余興というところか。
若手のノルウェー人監督コンビだが、面白く仕上げていると思う。
ブレントン・スウェイツ、カヤ・スコデラーリオもほどほどの存在感で頑張っている。ジェフリー・ラッシュやハビエル・バルデムの熱演には勝てないけれど。
それにしてもこうしたファンタジー・アクションは大きなスクリーンで観るに限る。
なかなか楽しい作品だった。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2017-07-01 20:02:53
【ネタバレ注意】

超絶に格好良いです。

後、まさかのキャプテン・バルボッサが愛に殉じる姿〜泣けます。
それはそれはオーリーとキーラが一緒に暮らせる奇跡の抱擁が霞むくらい。

シリーズのファンはご承知の通り、派手なアクション?&呪い?&コメディ満載で楽しいドラマな訳ですが、ストーリーは全天でシリウスに次ぐ明るさを誇る星の名前を持つ謎の女科学者とあのエリザベスとウィルターナーの息子ヘンリーが引っ張ってゆきます。おーメイズランナーのテレサか〜何か観た事あるな〜と感じてましたが…コメディもイケますね。

誰も読めない地図の謎が解けるファンタジーが、最大の山場〜復活したブラックパール号がギリギリの操船で感動のクライマックスを盛り上げます。

エンドロールの後にお約束の映像…オーリー夫妻の寝室に…ホラーですか?

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演男優賞ジョニー・デップ 
 □ ワースト・スクリーン・コンボ賞 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION