allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017)

SMETTO QUANDO VOGLIO: MASTERCLASS

いつだってやめられる-マスタークラス(イタリア映画祭2017)

メディア映画
上映時間119分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(シンカ)
初公開年月2018/05/26
ジャンルコメディ/犯罪
映倫PG12

2018年5月26日(土)Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショー

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち

(c)2017 groenlandia srl/fandango srl


 Photos

【クレジット】
監督:シドニー・シビリア
製作:ドメニコ・プロカッチ
マッテオ・ロヴェーレ
脚本:シドニー・シビリア
フランチェスカ・マニエーリ
ルイジ・ディ・カプア
撮影:ヴラダン・ラドヴィッチ
美術:アレッサンドロ・ヴァヌッチ
衣装:パトリツィア・マッツォン
音楽:ミケーレ・ブラガ
出演:エドアルド・レオピエトロ・ズィンニ
グレタ・スカラーノパオラ・コレッティ
ヴァレリア・ソラリーノジュリア
ヴァレリオ・アプレアマッティア・アルジェリ
パオロ・カラブレージアルトゥーロ・フランティーニ
リベロ・デ・リエンツォバルトロメオ・ボネッリ
ステファノ・フレージアルベルト・ペトレッリ
ロレンツォ・ラヴィアジョルジョ・シローニ
ピエトロ・セルモンティアンドレア・デ・サンクティス
マルコ・ボニーニジュリオ・ボッレ
ロザリオ・リスマヴィットリオ
ジャンパオロ・モレッリルーチョ・ナポリ
ルイジ・ロ・カーショヴァルテル・メルクリオ
【解説】
 予算削減で大学を追われた教授が、同じ境遇の元同僚たちとともに犯罪集団を結成して一発逆転を狙うさまを描いて本国イタリアでスマッシュ・ヒットしたコメディ「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」の続編。前作でスマート・ドラッグの精製に手を染めて警察に捕まった主人公たちが、今度は罪を帳消しにしてもらうために警察の捜査に協力する中で繰り広げる大騒動をコミカルに描く。主演は引き続きエドアルド・レオ、監督も前作と同じシドニー・シビリア。
 折からの不況で大学を追われてしまい、生き延びるために犯罪組織を結成して結局捕まってしまった天才学者のピエトロ・ズィンニとその仲間たち。そんな中、スマート・ドラッグの蔓延を防ぐためにはズィンニたちの頭脳が必要と判断したパオラ・コレッティ警部は、犯罪歴抹消と引き換えに彼らの協力を仰ぐことに。こうしてズィンニはかつての仲間たちを呼び戻すとともに、新たな研究者もリクルートして10人の頭脳集団を結成し、コレッティ警部とともにスマート・ドラッグ撲滅のための過酷なミッションに挑んでいくのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014)第1作
いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017)第2作
いつだってやめられる-名誉学位(2017)第3作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION