allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アウトレイジ 最終章(2017)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(ワーナー=オフィス北野)
初公開年月2017/10/07
ジャンル犯罪/アクション/任侠・ヤクザ
映倫R15+
全員暴走

アウトレイジ 最終章

(C)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:北野武
プロデューサー:森昌行
吉田多喜男
アソシエイトプロ
デューサー:
川城和実
太田哲夫
高橋雅美
二宮清隆
ラインプロデュー
サー:
小宮慎二
脚本:北野武
撮影:柳島克己
美術:磯田典宏
衣裳:黒澤和子
編集:北野武
太田義則
キャスティング:吉川威史
音響効果:柴崎憲治
音楽:鈴木慶一
メイク:本田真理子
記録:吉田久美子
照明:高屋齋
装飾:尾関龍生
録音:久連石由文
助監督:稲葉博文
出演:ビートたけし大友
西田敏行花菱会若頭 西野
大森南朋市川
ピエール瀧花菱会直参幹部 花田
松重豊警視庁組織犯罪対策部刑事 繁田
大杉漣花菱会会長 野村
塩見三省花菱会若頭補佐 中田
白竜張の側近 李
名高達男山王会会長 白山
光石研山王会若頭 五味
原田泰造花田の手下 丸山
池内博之木村組組長 吉岡
津田寛治張の側近 崔
金田時男張グループ会長 張
中村育二警視庁組織犯罪対策部刑事 平山
岸部一徳花菱会会長付若頭補佐 森島
【解説】
 ヤクザ同士の血で血を洗う仁義なき抗争劇を描き大ヒットした北野武監督・主演の「アウトレイジ」「アウトレイジ ビヨンド」に続くシリーズ第3弾にして最終章となるバイオレンス・アクション。日本最大勢力となった花菱会の内紛をきっかけに、大友が身を置く国際的フィクサー“張グループ”を巻き込んだ壮絶な全面戦争へと発展していくさまを描き出す。共演は前作からの続投となる西田敏行、塩見三省、松重豊らのほか、大森南朋、ピエール瀧、大杉漣、岸部一徳らが新たに参加。
 山王会と花菱会の一大抗争が終結し、大友は日韓に強大な影響力を持つフィクサー張会長を頼り、韓国へと渡る。ある時、花菱会の幹部・花田が滞在中の韓国でトラブルを起こし、張会長の手下を殺して日本へと逃げ帰ってしまう。これが引き金となり、張会長率いる張グループと内紛を抱えた花菱会が一触即発状態に。そんな中、いくつもの怒りを抱えた大友は手下の市川を伴い、日本へと舞い戻ってくるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
アウトレイジ(2010)第1作
アウトレイジ ビヨンド(2012)第2作
アウトレイジ 最終章(2017)第3作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-10-16 12:18:12
【ネタバレ注意】

西野と中田コンビが痛々しい。特に塩見三省の衰えぶりは残念至極。

投稿者:dadada投稿日:2017-10-09 15:46:58
【ネタバレ注意】

面白いシリーズだった。終わって残念だけど、これもケジメか。
個人的には二作目が、好き。単純にラストにカタルシスがあるから。
今回は、大杉漣のキャラが馬鹿過ぎ。張会長は、最初っから最後まで相手にもしてない。それが滑稽で、面白かったりもするんだけど...。
結局、大友は「ビヨンド」のケリをつけた訳か。シリーズ通じて大友と木村の友情物語だったのね。花菱にこそ一泡吹かせて欲しかったんだけども、このシリーズも最後は「ソナチネ」風に締め括られちゃったか。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION