allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

あさがくるまえに(2016)

REPARER LES VIVANTS
HEAL THE LIVING

メディア映画
上映時間104分
製作国フランス/ベルギー
公開情報劇場公開(リアリーライクフィルムズ=コピアポア・フィルム)
初公開年月2017/09/16
ジャンルドラマ
映倫PG12
ぼくの心臓の鼓動が、あなたの心を、きっと、ずっと、震わせ続ける……

2017年9月16日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

あさがくるまえに

(C)Les Films Pelleas, Les Films du Belier, Films Distribution / ReallyLikeFilms


 Photos

【解説】
 最愛の息子が突然の事故で脳死状態となり悲しみに暮れる両親が、心臓移植を提案され苦悩するさまと、提供を待つ一人の女性の葛藤を繊細なタッチで描いたヒューマン・ドラマ。出演はタハール・ラヒム、エマニュエル・セニエ、アンヌ・ドルヴァル、ドミニク・ブラン。監督は長編3作目のカテル・キレヴェレ。
 フランス、ル・アーブル。ガールフレンドの部屋からそっと抜け出し、早朝から友人たちとサーフィンに繰り出したシモン。しかしその帰り道、彼は交通事故に巻き込まれ、搬送された病院で脳死と判定される。医師は激しく動揺する両親に蘇生する可能性がないことを説明し、臓器の提供を提案する。両親にとってはあまりにも過酷な決断だったが、移植が可能な時間的猶予は限られていた。一方パリには、心臓が末期的状態の音楽家クレールがいた。生き延びるためには心臓移植しかなかったが、決して若くはない自分が、他人の心臓を使ってまで延命すべきなのか、答えを出せずにいた。そんな時、担当医からドナーが見つかったとの連絡が入るが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 脚色賞ジル・トーラン 
  カテル・キレヴェレ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION