allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛を綴る女(2016)

MAL DE PIERRES
FROM THE LAND OF THE MOON

メディア映画
上映時間120分
製作国フランス/ベルギー
公開情報劇場公開(アルバトロス・フィルム)
初公開年月2017/10/07
ジャンルドラマ/ロマンス
映倫R15+
君に生きて欲しくて――

2017年10月7日(土)新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町にてロードショー

愛を綴る女

(c)(2016)Les Productions du Tresor - Studiocanal - France 3 Cinema - Lunanime - Pauline's Angel - My Unity Production


 Photos

【解説】
 ミレーナ・アグスのベストセラー『祖母の手帖』を「エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」「マリアンヌ」のマリオン・コティヤール主演で映画化。実直で心優しい夫がありながら、療養先で若い帰還兵と運命的な出会いを果たしてしまったヒロインの激しく狂おしい愛の顛末を切なくも官能的に描き出す。共演はルイ・ガレル、アレックス・ブレンデミュール。
 1950年代、南仏プロヴァンスの田舎町。両親と妹と暮らす美しい娘ガブリエルは、情熱的な運命の愛を求めるあまり、エキセントリックな振る舞いで周囲を困惑させてしまう。心配する母から“結婚か、精神病院か”を迫られ、無骨で真面目な季節労働者ジョゼとの不本意な結婚を受け入れる。夫に対し“あなたを絶対に愛さない”と言い切り、官能的な夜の営みは続けながらも、愛のない結婚生活を送るガブリエル。そんなある日、流産をきっかけに腎臓結石が発覚し、アルプスの療養所で6週間の温泉治療を受けることに。やがて退屈を持て余していたガブリエルは、インドシナ戦争で負傷した若い帰還兵アンドレ・ソヴァージュと出会い、一瞬で運命の相手と確信、湧き上がる衝動のままに、激しい愛へと溺れていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【書籍】
■原作
【単行本】 祖母の手帖 (新潮クレスト・ブックス)
新品:
2新品:¥ 1,728より   5中古品¥ 1,200より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION