allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パーフェクト・レボリューション(2017)

メディア映画
上映時間117分
製作国日本
公開情報劇場公開(東北新社)
初公開年月2017/09/29
ジャンルドラマ/ロマンス
映倫PG12
無謀だなんて、
誰が決めた?

泣いてもいい、笑われてもいい。障害なんて二人で超える。革命は起こせる。
パーフェクト・レボリューション [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,027
USED価格:¥ 5,044
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 障害者の性について積極的に発信する活動を続ける熊篠慶彦の実体験をもとにした物語を、かねてから親交のあるリリー・フランキーを主演に迎えて映画化したエンタテインメント・ラブストーリー。ヒロインは「TOKYO TRIBE」の清野菜名、共演に小池栄子、岡山天音、余貴美子。監督は「まだ、人間」「最後の命」の松本准平。
 幼少期に脳性麻痺を患い、手足を思うように動かせず車椅子生活を送るクマ。身体は不自由ながら、女の子への興味も性欲も旺盛。世間が決めつける障害者像に違和感を募らせ、その誤解を解くべく“障害者だって恋もするし、セックスもしたい”と訴え、様々な活動を通じて障害者の性について世間の理解が深まるよう奮闘していた。そんなある日、彼の講演を聞いた美少女風俗嬢ミツが激しく共感し、たちまち恋に落ちてしまう。以来、ミツのなりふり構わぬ猛アタックに戸惑いつつも嬉しさを隠せないクマ。長年クマを介助してきた恵理の応援を受けながら、少しずつ愛を育んでいくクマとミツだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒らぶクーたん投稿日:2018-09-02 18:07:58
相模原障害者施設殺傷事件・障害者雇用数水増し問題など「障害者」を取り巻く社会的環境は厳しく、その背景には国民一人一人の認識の未熟さがある。「障害者の性」を起点に「障害者の基本的人権とその尊厳」について深く考えさせられる秀作。リリー・フランキーの演技力には頭が下がる。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】パーフェクト・レボリューション2018/03/07\4,700amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION