allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リメンバー・ミー(2017)

COCO

メディア映画 Anime
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2018/03/16
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/音楽
映倫G
それは、時を越えて――
家族をつなぐ、奇跡の歌。
ディズニー/ピクサー 20タイトル コレクション(Blu-ray)
参考価格:¥ 43,200
価格:¥ 32,962
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」のディズニー/ピクサーが、メキシコを舞台に贈る感動のファンタジー・アニメ。日本のお盆に当たるメキシコの伝統的な祭礼行事“死者の日”をモチーフに、ひょんなことから“死者の国”に迷い込んだ少年が、偶然出会った陽気なガイコツを相棒に繰り広げる大冒険の行方を、何世代にもわたる家族の絆とともにカラフルかつエモーショナルに綴る。監督は「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチと、これが監督デビューとなるエイドリアン・モリーナ。
 ミュージシャンを夢見るギターの天才少年ミゲル。しかし彼の家では、むかし起こったある出来事がきっかけで、代々演奏はおろか音楽を聴くことも禁じられていた。人々が先祖の魂を迎える“死者の日”、音楽のことで家族と衝突してしまったミゲルが、憧れのスター、エルネスト・デラクルスの墓を訪れたところ、いつの間にか死者の国に迷い込んでしまう。カラフルで美しいその世界ではガイコツたちが楽しく暮らしていた。しかし生者のミゲルは日の出までに元の世界に戻らなければ、永遠に家族に会えなくなってしまうという。そんなミゲルの唯一の頼りは、家族が恋しい陽気だけど孤独なガイコツのヘクター。しかし彼にも“生きている世界で忘れられると、死者の国からも消えてしまう”という過酷な運命が待っているのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
アナと雪の女王/家族の思い出(2017)併映短編
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2018-03-22 19:08:55
【ネタバレ注意】

ライカによる『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(トラヴィス・ナイト監督)では日本、この作品ではメキシコと、最近のハリウッド・アニメは妙にグローバル。メキシコで10月末日から11月2日まで行われる伝統行事「死者の日」をモチーフに、死者と生者のアドベンチャーを描いたピクサー・アニメは、メッセージが単純なのできわめてわかりやすい。
人間は、生きている人に忘れられた瞬間に2度目の死を迎える…というのはよく言われていることだけれど、祭壇に写真を飾っておけば永久に忘れられることはなく、それは子や孫、さらにその子孫たちによって引き継がれる、というお話。
日本のお盆の行事に近いなあと思う。
家族ものはやはり鉄板だよね〜、と、引き継ぐべき家族のいない私などは少し斜に構えてしまうけれど、それはともかくとしてピクサー・アニメの技術はもう見事というしかない。
メキシコを舞台にしただけあって、ラテン的な明るさ、音楽が溢れていて楽しいのだけれど、個人的にはなぜか平板な印象を持ってしまった。画や音のリズムが単調な気がする。
物語も意外性がないし、うーむ。好きな人は好きなんだろうな、と思うけれど、何だろうなあ、この後に残らない感じは。

投稿者:カール犬投稿日:2018-03-17 20:00:29
【ネタバレ注意】

なぜか舞台はメキシコだし、
死者の日の習慣もルールもよく知らないし、
どうせ、絆だなんだの家族愛ものなんだろうし、
賞を取ったという主題歌もなんか一本調子じゃない?

なんて舐めてかかっていたら、、

泣けた!(笑)

こんなホラーマンみたいなガイコツばっかりが出てくる画面なのに泣けた〜

死者の日の出来事として家族のもめごとあり、
死者の国へ迷い込んでコンサートで優勝しなくちゃあり、
実は悪い奴だった、実は家族だった、実は殺人だった、etc...
と、けっこうスピーディーで盛り沢山な展開の中、

国民的スター・デラクルスが華やかな舞台で歌うリメンバー・ミー♪
ヘクターが幼い娘に毎日歌って聞かせたというリメンバー・ミー♪
そして主人公の少年ミゲルが曽祖母ココに聞かせるリメンバー・ミー♪

すべてニュアンスが違う。
ここはすごい。 (+アップテンポなエンディング♪もね)
同じ楽曲なのに歌唱の持つ力や、場面に合わせた編曲の妙というのが
どういうものなのか、ここまで鮮烈に伝わる映画は初めてかも。

☆8はRemember Meに。
原題は『Coco』確かに物語のすべてが曽祖母ちゃんにかかっていた。
いなくなってしまった愛する者をいつまでも忘れないという記憶の大切さ、、

自分はどうも人間にベクトルが向いていない残念なタチなんだけれど、
そんな自分を心の底から愛してくれていた優しいワンコを
わたしは決して決して決して忘れないよ。


同時上映は『アナと雪の女王/家族の思い出』
花粉症まさに真っ最中の季節にクリスマスネタというのは、、
アメリカとの公開時の差ということなのだろうけど、、シュ〜ル。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 歌曲賞ロバート・ロペス “Remember Me”(曲/詞)
  クリステン・アンダーソン=ロペス 
 ■ 長編アニメ賞 
■ アニメーション賞 
□ 歌曲賞 “Remember Me”
 ■ アニメーション作品賞 
■ アニメーション賞 
■ 歌曲賞 “Remember Me”
 ■ 長編アニメ賞 
【ニュース】
アカデミー賞、結果発表2018/03/05
英国アカデミー賞、発表2018/02/19
アカデミー賞、ノミネーション2018/01/24
アメリカ製作者組合(PGA)賞、発表2018/01/22
放送映画批評家協会賞、結果発表2018/01/12
英国アカデミー賞、ノミネーション2018/01/10
アメリカ製作者組合(PGA)賞、ノミネーション2018/01/09
ゴールデングローブ賞、発表2018/01/08
全米興行成績、「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」が3週目で初の首位浮上2018/01/08
全米興行成績、「ジュマンジ」続編が健闘も「最後のジェダイ」が余裕のV22017/12/25
全米興行成績、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が圧巻の首位デビュー2017/12/18
ゴールデングローブ賞、ノミネーション発表2017/12/12
全米興行成績、ディズニー・ピクサー最新作「リメンバー・ミー」がV32017/12/11
放送映画批評家協会賞、ノミネーション2017/12/07
LA映画批評家協会賞、発表2017/12/04
全米興行成績、ディズニー・ピクサー最新作「リメンバー・ミー」がV22017/12/04
ニューヨーク映画批評家協会賞、発表2017/12/01
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、発表2017/11/29
全米興行成績、ディズニー・ピクサー最新作「リメンバー・ミー」が首位デビュー2017/11/27
全米興行成績、「ジャスティス・リーグ」が笑顔なき首位デビュー2017/11/20
ピクサー最新アニメ「リメンバー・ミー」、予告編2017/06/08
ピクサー最新アニメ「Coco」、ティーザー・トレーラー2017/03/16
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION