allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

女神の見えざる手(2016)

MISS SLOANE

メディア映画
上映時間132分
製作国フランス/アメリカ
公開情報劇場公開(キノフィルムズ=木下グループ)
初公開年月2017/10/20
ジャンルドラマ/サスペンス
映倫G
彼女が
アメリカを
「毒」で正す――。
女神の見えざる手 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,112
USED価格:¥ 3,336
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ジョン・マッデン
製作:ベン・ブラウニング
クリス・サイキエル
アリエル・ゼトゥン
製作総指揮:クロード・レジェ
ジョナサン・ヴァンガー
パトリック・チュウ
アーロン・ライダー
脚本:ジョナサン・ペレラ
撮影:セバスチャン・ブレンコフ
プロダクションデ
ザイン:
マシュー・デイヴィス
衣装デザイン:ジョージナ・ヤーリ
編集:アレクサンダー・バーナー
音楽:マックス・リヒター
出演:ジェシカ・チャステインエリザベス・スローン
マーク・ストロングロドルフォ・シュミット
ググ・ンバータ=ローエズメ・マヌチャリアン
アリソン・ピルジェーン・モロイ
マイケル・スタールバーグパット・コナーズ
ジェイク・レイシーフォード
サム・ウォーターストンジョージ・デュポン
ジョン・リスゴースパーリング上院議員
デヴィッド・ウィルソン・バーンズダニエル・ポスナー
ラウール・バネジャ
チャック・シャマタボブ・サンフォード
ダグラス・スミス
メーガン・フェイヒークララ・トムソン
グレース・リン・カン
ノア・ロビンズフランクリン・ウォルシュ
セルジオ・ディ・ジオ
ジョー・ピングー
マイケル・クラム
ディラン・ベイカー
ザック・スマドゥ
アレクサンドラ・カスティージョ
ジャック・マーリー
クリスティーン・バランスキー
グレタ・オニーオグ
エニス・エスマー
【解説】
 「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインが、目的実現のためならどんな手段も厭わない剛腕ロビイストを演じるポリティカル・サスペンス。政治を影で動かすロビイストに焦点を当て、銃規制法案を巡って対立する両陣営の熾烈な駆け引きの行方をスリリングに描き出す。共演はマーク・ストロング、ジョン・リスゴー、サム・ウォーターストン。監督は「恋におちたシェイクスピア」「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」のジョン・マッデン。
 大手ロビー会社“コール=クラヴィッツ&W”で働くエリザベス・スローンは、手段を選ばない巧妙な戦略と妥協のない仕事ぶりで高く評価される花形ロビイスト。ある日、銃擁護派団体から新たな銃規制法案の成立を阻止してほしいと依頼を受けるが、これをきっぱりと断るエリザベス。その情報を聞きつけた小さな新興ロビー会社のCEO、シュミットから誘いを受けると、彼女は部下を引き連れ電撃的に移籍し、規制法成立へ向けた大胆かつ巧妙なロビー活動を開始するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イドの怪物投稿日:2018-09-02 20:21:43
こんなに面白いのに大した話題になってないのが不思議。
物語の進み方(テンポ)も良いし、舞台も上院の審問会なので緊張感もある。
ともかく久々にすっきりした終わり方で大満足。
投稿者:ローランド投稿日:2018-08-30 09:43:34
  仕事中毒で薬物中毒で夜には男娼を買うという行動的な女性ロビイストが目的達成のためには同僚の心の傷も利用し晒しものにするという、テンポよく面白いがあまり主人公には共感できない物語の展開なんだけど、緻密な構成でセリフは文学的に洗練されているしと130分間をひと時も退屈感なく観せ切って、冒頭にある爛蹈咫竺萋阿詫集すること、敵の動きを予測し対策を考えること、敵が切り札を切った後に自分の切り札を出す瓩箸慮斥佞任△訥度は展開が予測できたつもりで観進んでいたのだが、切れ味良く主人公に大いに共感できるあっぱれな逆転エンディングには思わず唸ってしまったのであります。   

  ジェシカ・チャステインは「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー」での気の好い金持ちの奥様役が似合っていていいなと思ってたら「ゼロ・ダーク・サーティ」ではガラリ一変した役柄で好演していて、そしてこの作品では剛腕で知的で読唇術まで身に着けた鋭い感覚の切れ者ロビイスト役を見事に演じているしとその才能の豊かさには感心させられてしまいまして、ウエストとヒップの差が著しいDVDケースの写真に演技が下手でも肉体派としてやって行ける女優だなんて思いながらレンタルしたのがスマン事のように思えてきましたよ。  ジェシカ・・・ いい名前だ。  オールマン・ブラザーズ・バンドでも聴くかなっ。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2018-07-29 00:02:44
ロビイストの映画は初めて見たかもしれない。
なんとなく汚いイメージを持っているが、その汚さが逆に清々しくさえ思えてくる。
主人公のスローンはキレものでかなりぶっとんだ人。
ほとんどサイコパスなのだが、その心の内をあえて描かないことでミステリアスで魅力的にうつる。

最後は想像通りのカタルシスがあり、スッキリ終わった。
細かいカットといい、渋い映画だった。
投稿者:マジャール投稿日:2018-06-03 19:14:17
【ネタバレ注意】

いやぁ〜面白かったですね!
ワシントンDCを舞台にした痛快娯楽作品!
 
特異なキャラの主人公(ヒロイン?ヒーロー?!)を設定しながらも、物語の背骨はあくまでオーソドックスな作劇で、敵方と観客の両方に仕組まれたドンデン返しの切れも冴える。痛快、痛快、いや、これでいいんですよ、娯楽作品なんですからね。
(ある意味、七人の侍、用心棒、パターンのお話か?いや、Vマドンナ大戦争か!!? それにしてもこの脚本は冴えてますね)

主役の女優さんをはじめ脇のひとも皆んな不自然さを感じさせないリアルな演技で迫力がありました。(ラストのうろたえぶりも堂々の貫禄のJ・リスゴー!)銃ロビーの親玉なんて、まるでエド・ビンズ二世か、21世紀のマーレイ・ハミルトンか(?)ってくらいの保守(右派)オヤジっぷりがきまってた。他の出演者の演技も素晴らしかったですね。
(唯一、州矯正施設(刑務所?)で面会に応じる主人公がポケットに手を入れて出てくるところは、作ったっぽい感じがしましたけど・・・)

正直、去年観た『否定と肯定』や先月観た『ゲティ家ーー』よりも格段に面白かった。
洋画だって、アメリカ映画だってまだまだ、やればできるじゃん!
とりあえずミステリーサスペンス・ファンは必見かな。
(2011年の作品ですが、DVD借りて観た『ドラゴン・タトゥーの女』も面白かったです)
(本作は池袋の新文芸座にて鑑賞)


それにしてもいつになったら、日本の社会派エンターテイメントも本作みたいな痛快さを発揮してくれるんでしょうかねえ?

馳だの東野だの(その他・・)の小説読んでも、出だしこそ社会派っぽいのに最後は男女のもつれた話にころがってっちゃって、面白くもなんともない。
おまえら物語作家なんだから読者が読みたいようなはなしを、あたま使って考えろよ!って言いたくなる。
表現者の側で自主規制してどうすんだろうね!

日本の社会派エンタメに、もっと“激震”を!!!



(3点か5点か・・・迷うとこだけど、とりあえず、3点で)

投稿者:ghost-fox投稿日:2018-05-27 22:10:50
【ネタバレ注意】

肉を切らせて骨を断つではないけれど 
駆け引きに見応えはあるが、どうにも現実はそうじゃないでしょって 
あとロビイストってものに抵抗があって、どうにも手放しでは喜べない

投稿者:dadada投稿日:2018-02-11 16:40:12
【ネタバレ注意】

割れ顎のジェシカ・チャスティンが、勇ましくクールで超カッコいい。聴問会にエスコートサービスの男が出て来たあたりで、”あぁ、クールなヒロインも、こういうとっから切り崩されるのね”なんて思ってたら、侮るなかれ、スカッとなオチが待ってる。面白かったです、ハイ。

投稿者:skull & rose投稿日:2017-11-16 23:40:42
これはとても刺激的な映画だ。さながらスパイ映画のように、表層の物語と同時進行にもうひとつの物語が秘密裏に語られていく。スクリューボールのように早口のセリフながら、カットはどれも的確で小気味良く、なによりもミス・スローンの心理に深く踏み込まない語り口の一貫性が、彼女をより魅力的にしているだろう。ラストのストップモーションはかつての犯罪映画を想起させるに充分な突き放しだ。

それだけに後半のフォードによる証言は事態の趨勢には影響しないし、作品そのものの本来のカタルシスとは無関係で、彼女の人間的な揺らぎを捉える場面としてはあの二夜で充分に思える。

これほど充実した映画にもかかわらず、去年のアメリカ興行がまったくの不発というのも信じられない。毎年定期的に乱射事件は起こっているのに、ヨーロッパコープの世界配給がよほど下手だったとしか思えない。

追記:ゴキブリロボはきっと我が家にもいる!
投稿者:ノリック007投稿日:2017-11-12 21:45:44
「女神」は「勝利の女神」で、「見えざる手」は「最後の切り札」
という感じで良い邦題です。

米国の制度が分かっていないと理解できないと思うので説明をします。

公聴会は、議会で特定の問題について、意見を聞く場です。
裁判所ではないので、陪審員もなく、有罪か無罪かを争う場ではありません。
公聴会は、宣誓して、証言し、嘘を言えば、偽証罪で懲役5年です。

米国憲法修正第5条は、何人も自己に不利な証人となることを強制されることはなく、
何人も同一のことについて重ねて処分されることはないと定めています。

証人は自己に不利になることは言わなくて良いですし、最後に勝利すれば覆ることは
ないということです。

米国憲法修正第2条は、国民が自己の武器を保有し携帯する権利は侵害されては
ならないと定めています。

国民は、過去の犯罪歴や精神病歴をされずに、銃を購入することができるという
ことです。

米国憲法修正第4条は、不合理な捜索および押収に対し、身体、家屋、書類および
所有物の安全を保障されると定めています。

令状のない証拠は認められないとういことです。

政治家は、将来を読めないが、将来に責任を持っているのが弱点です。

田中角栄は受託収賄罪と外国為替・外国貿易管理法違反で逮捕されると分かった上で、
ロッキード社から金を受け取ったのでしょうか?

竹下登は首相を退陣することになると分かった上で、リクルート株を
受け取ったのでしょうか?

中曽根康弘は自民党から離党することになると分かった上で、リクルート株を
受け取ったのでしょうか?

金丸信は議員辞職することになると分かった上で、東京佐川急便からヤミ献金を
受け取ったのでしょうか?

ロビイストが将来を見通すことができるというのなら、ロビイストが政治家を
操ることなど簡単なことだと思います。

ロビイストでなくても、将来を見通すことができる人なら、日本首相や米国大統領
を操り、日本や世界を動かすことができるということです。

”国会等の移転に関する法律”が制定されましたが、遷都されなかったのは、
偶然か?

自衛隊が海外に派遣されるようになったのは、偶然か?
ウサマ・ビン・ラーディンが米国多発テロの10周年を前に殺害されたのは、
偶然か?

フェイスブックの新規株式公開が失敗したのは、偶然か?

米国がイラクのイスラム国を攻撃した後で、逆オイルショックが起きたのは、
偶然か?

クリミア半島を実効支配したロシアに対して、ルーブルショックが起きたのは、
偶然か?

偶然ではなく、私が情報を流して変えてきた。

君は自分の手で歴史の歯車を回してみたいとは思わないのか?
http://www.geocities.jp/internetshow2000/
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2017-11-09 00:12:57
 歩く人の映画。また、強い顔の映画。そして卓越したカッティングの映画である。ロング、フルからミディアムへのカッティング。はたまた真俯瞰、俯瞰、仰角の使い方。見応えがある。例えば、一日目の聴聞後、エレベーター前での弁護士とのやりとりのカッティングの冴えに唸る。或いは、オフィスの盗聴器(疑惑)を避けるために、戸外にメンバーを集めるシーンだとか。

 ホテルで会うエスコートサービスの男フォード−ジェイク・レイシーのエンディング近くの扱いに快哉を上げる観客も多いだろうが、私はこゝはワザとらしく感じる。単純に、彼とのホテルのシーンの淫靡なプロットは良いアクセントとなっており、好ましいと思う。また、エズメ−ググ・ンバータ=ローが銃を向けられるシーンからの一連の流れも、この展開はちょっと臭い。

 しかし何と云っても、ジェシカ・チャステインの造型の複雑さが本作の面白さを押し上げているということで、大方の観客は異論がないだろう。ある意味、レクター博士レベルのサイコパスなのだ。そんな複雑なキャラではあるにも関わらず、ヒーローとして描き切っている、というところがエライと思うのだ。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:mototencho投稿日:2017-10-24 21:08:47
清廉潔白から最も遠い戦い、既得権益VSロビイスト。寄生虫を倒すのがサイコパスとはまさに世も末。観ていて面白がっているコチラもヤバい。http://mototencho.web.fc2.com/2017/misssloa.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞(ドラマ)ジェシカ・チャステイン 
□ 外国作品賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】女神の見えざる手2018/04/03\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】女神の見えざる手2018/04/03\3,900amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】女神の見えざる手レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION