allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017)

IT

メディア映画
上映時間135分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2017/11/03
ジャンルホラー/青春
映倫R15+
子供が消える町に、“それ”は現れる。
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 スチールブック仕様 4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット(数量限定生産/2枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,549
価格:¥ 4,300
USED価格:¥ 3,500
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:アンディ・ムスキエティ
製作:ロイ・リー
ダン・リン
セス・グレアム=スミス
デヴィッド・カッツェンバーグ
バルバラ・ムスキエティ
製作総指揮:デイヴ・ノイスタッター
ウォルター・ハマダ
リチャード・ブレナー
トビー・エメリッヒ
マーティ・P・ユーイング
ダグ・デイヴィソン
ジョン・シルク
ニーヤ・クイケンドール
原作:スティーヴン・キング
脚本:チェイス・パーマー
キャリー・フクナガ
ゲイリー・ドーベルマン
撮影:チョン・ジョンフン
プロダクションデ
ザイン:
クロード・パレ
編集:ジェイソン・バランタイン
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ
音楽監修:デイナ・サノ
出演:ジェイデン・リーバハービル
ビル・スカルスガルドペニーワイズ
ジェレミー・レイ・テイラーベン
ソフィア・リリスベバリー
フィン・ウォルフハードリッチー
ワイアット・オレフスタン
チョーズン・ジェイコブズマイク
ジャック・ディラン・グレイザーエディ
ニコラス・ハミルトンヘンリー
ジャクソン・ロバート・スコットジョージー
オーウェン・ティーグ
ステファン・ボガルトベバリーの父
スチュアート・ヒューズ
モリー・アトキンソンエディの母
スティーヴン・ウィリアムズ
メーガン・シャルパンティエ
ジョー・ボスティック
アリ・コーエン
【解説】
 不気味なピエロ“ペニーワイズ”と少年たちの対決を描いたスティーヴン・キングのベストセラー小説を「MAMA」のアンディ・ムスキエティ監督で映画化し、全米で記録的大ヒットとなりセンセーションを巻き起こしたホラー・サスペンス。子供の失踪事件が続く田舎町を舞台に、弟をさらわれた少年といじめられっ子の仲間たちが力を合わせて、ピエロの格好をした謎めいた存在に立ち向かっていくさまを、少年少女の瑞々しい青春ドラマを織り交ぜつつ、戦慄の恐怖演出で描き出す。主演は「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ミッドナイト・スペシャル」のジェイデン・リーバハー。ペニーワイズ役には「シンプル・シモン」「アトミック・ブロンド」のビル・スカルスガルド。
 1988年、アメリカの田舎町デリー。町では子供ばかりが行方不明になる不可解な事件が続いていた。ある日、内気で病弱な少年ビルの弟ジョージーも1人で遊んでいる時に何者かに襲われ、道端の排水溝に姿を消してしまう。以来、弟の失踪に責任を感じていたビルはある時、見えるはずのないものを見てしまい恐怖に震える。やがて、眼鏡のリッチーや悪い噂のあるベバリーなど同じような恐怖の体験をしたいじめられっ子の仲間たちと協力して、事件の真相に迫ろうとするビルだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
IT/イット(1990)同一原作
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017)同一原作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ビリジョ投稿日:2018-05-17 21:55:23
【ネタバレ注意】

 ペニーワイズが出過ぎ。

 スティーブン・キングの魅力とは何と言っても人間ドラマなのだけどな。そこをもう少し描いて欲しかったな。監督さんがそこに興味がなかったのかな。まあ、あれだけの長大作品を2時間にまとめるのは大変だと思うけどさ。

 映像は綺麗だったしあれこれ工夫と努力はしたのだろうが。

 しかしなんでこう、キング原作の映画は出来不出来が激しいのだろうか。

 映像は綺麗でしたよ。

投稿者:dbma投稿日:2018-04-14 23:06:03
TV版はピエロが登場するオープニングだけ良くて、後はダメ。
評価の高い劇場版に期待。
ん?ピエロ登場?よく見えない。
キャッツ?アバター?
ハイ、終了〜!
後はTV版と同じ。
腹切られても警察行かないとかアホか。
あれだけ子役出てきて一人も魅力を感じない。
第2章に続く
って見るかボケ!
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2018-03-12 00:07:31
「スタンドバイミー」のホラー版。
これを観ながら少年時代の青春とトラウマを思い出し、ノスタルジーに浸れたら楽しめると思う。
評判がすこぶる良かった割には大味な出来だったと思うが、それはそれで良いのではないか。
ポップコーン片手に友人や恋人と談笑しながら楽しみたいホラー映画。
投稿者:namurisu投稿日:2018-02-22 10:32:56
社会現象?米国民パーか?エロブスの下着に、1☆。
投稿者:dadada投稿日:2017-11-21 08:35:41
まあ、キングの作る物語って、ご本人の生い立ちに関わるのかもしれないが、子供が痛い目にあうお話が多いよね。
だから映画化されたのを観る側も自身の子供時代を投影して観れば、すんなりとノれたり、ノれなかったりするのかもしれないんだけど、自分が親になって軽く10年を過ぎたにもかかわらず、未だに“それ”が出来なくなっている。
自分自身よりも自分の子供のことを連想させられて、ただただ痛々しく思われて...別に子供を猫可愛がりしているつもりはないんだけどもなぁ。
他の映画やドラマでも、割とそうなんだよなぁ...何だか、かんだか、やっぱ、バカ親なんだろうなぁ。
とりあえず、大人編であろう第二章に期待します。安心して観れるかね。
投稿者:SUNSET投稿日:2017-11-14 23:10:28
【ネタバレ注意】

他の町より犯罪が多く、子供の失踪が多いデリーは、
ITに屈した大人たちの町だったから。
虐待や様々な問題とオカルトを融合させ、ある種社会
問題として提起し、子供時代の秘密基地的な友情を
絡ませる手法はまさにスティーブン・キングならでは。
スタンバイ・ミーにも通じる。
ピエロ・道化師・クラウン...底抜けに明るい笑顔の裏に
は限りない闇も潜むもの。題材としては古典的だが、
本作は実に効果的に使われている。

投稿者:タミー投稿日:2017-11-07 22:04:22
ピエロは怖くありませんし、という人にも安心。ITはターゲットのトラウマを具現化して襲い掛かってくるので変幻自在の七変化で楽しませてくれる。
もちろん新しい姿のペニーワイズもある時は不気味で、ある時は可笑しく、そしてやられ役としても最高だ。

そしてなにより本作は少年少女の冒険譚として至高の出来だ。
七人の少年少女のトラウマとコンプレックス(あるものは親近感を覚えさせるものであったり、あるものは壮絶なものであったりと様々)を描き、彼らの中で起こる恋愛(三角関係!)も描く。
息苦しく退屈で、しかし一生モノの宝になるような瞬間があった子供時代を見事に再現している。

語るべきところが多く存在する物語は長尺だが無駄はない。普遍的な恐怖からノスタルジーまで本作の中に存在する多くの要素は詰め込み過ぎとなってしまいそうだが、この多面的な話をまるで一筆書きで表現するような脚本はパーフェクトに近い出来。

さあチャプター2「大人編」、どうなるか。
投稿者:インベラー投稿日:2017-10-13 16:30:44
試写で一足早く鑑賞。
テレビシリーズは前半面白かったけど、後半ぐだぐだでしたが、これ最近のホラーテイストで
創られていてかなり怖いです。
暗闇の中からは・・・・
ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ、これ子供に見せたらトラウマになって夜中トイレ行けなくなりますよ。
音楽が凄いいいな〜と思ったら『ブレードランナー2049』でジマーとタッグをくんだ人だったんですね。
サントラも怖い・・・けどプレス枚数が極めて少ない・・・
投稿者:saint_etienne_heaven投稿日:2017-09-17 21:08:08
【ネタバレ注意】

この手のホラーでは異例の2時間15分の長尺なんで、てっきり子供編と大人編を詰め込んでると思い込んでいた。
ノンストップの凄まじいボリュームに疲労困ぱい。
ベヴァリー役の女の子も良い。

【ニュース】
放送映画批評家協会賞、結果発表2018/01/12
放送映画批評家協会賞、ノミネーション2017/12/07
全米興行成績、「ソウ」シリーズ最新作「ジグソウ:ソウ・レガシー」が初登場首位2017/10/30
全米興行成績、タイラー・ペリー監督・主演ホラー・コメディが首位デビュー2017/10/23
全米興行成績、ジェイソン・ブラム最新ホラー「Happy Death Day」が好スタート2017/10/16
全米興行成績、「ブレードランナー 2049」が初登場1位2017/10/09
全米興行成績、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」が首位返り咲き2017/10/02
全米興行成績、スパイ・アクション「キングスマン:ゴールデン・サークル」が好発進2017/09/25
全米興行成績、スティーヴン・キング原作ホラー「IT/イット」の快進撃止まらず圧巻のV22017/09/18
全米興行成績、アクション・コメディ「ヒットマンズ・ボディガード」がV32017/09/04
スティーヴン・キング原作ホラー「IT」、最新予告編2017/07/28
スティーヴン・キング原作ホラー「IT」、予告編2017/05/08
スティーヴン・キング原作ホラー「IT」、ティーザー・トレーラー2017/03/30
スティーヴン・キング『IT』映画化企画、新監督に「MAMA」のアンディ・ムスキエティを起用か2015/07/17
ワーナー、スティーヴン・キングの『IT』を映画化か2009/03/13
【レンタル】
 【Blu-ray】IT/イット “それ”が見えたら、終わり。レンタル有り
 【DVD】IT/イット “それ”が見えたら、終わり。レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION