allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ぼくの名前はズッキーニ(2016)

MA VIE DE COURGETTE
MY LIFE AS A ZUCCHINI

メディア映画 Anime
上映時間66分
製作国スイス/フランス
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド=ミラクルヴォイス)
初公開年月2018/02/10
ジャンルドラマ
映倫G
この世界で、ぼくはひとりぼっちじゃなかった。

2018年2月10日(土)より新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMA他全国ロードショー

ぼくの名前はズッキーニ

(C)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016


 Photos

【解説】
 アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネートをはじめ数々の映画祭や映画賞で話題を集めたスイス・フランス合作の感動ストップモーション・アニメ。9歳にして天涯孤独の身となり、孤児院で生活することになった少年ズッキーニが、ワケありの子どもたちと繰り広げる涙あり笑いありの成長物語を、素朴なタッチの人形で丁寧に描き出していく。監督は本作が長編デビューとなるスイスのアニメーション作家、クロード・バラス。
 母親と2人暮らしの9歳の少年イカール。ある日、酒に酔った母が転倒事故を起こし亡くなってしまう。イカールは事故を担当した警察官のレイモンに対し、自分の名前は“ズッキーニ”だと強く訴える。それは母がつけてくれた愛称だった。そのままレイモンに連れられ、孤児院“フォンテーヌ園”に連れて行かれたズッキーニ。入所早々、リーダー格のシモンからのイジメに遭うが、ここにいる子どもたちは皆それぞれに複雑な事情を抱えていることを知り、次第に打ち解けていく。そんなある日、カミーユというちょっと大人びた女の子がフォンテーヌ園の新たな仲間に加わるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
□ アニメーション作品賞 
□ アニメーション賞 
■ 長編アニメ賞クロード・バラ 
■ 脚色賞セリーヌ・シアマ 
 □ 音楽賞ソフィー・ハンガー 
 ■ アニメーション賞(長編) 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION