allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マザー!<未>(2017)

MOTHER!

メディア映画
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルホラー/ミステリー
マザー! ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,309
価格:¥ 3,415
USED価格:¥ 1,980
amazon.co.jpへ

 Photos
マザー!マザー!

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2018-05-10 13:21:34
主人公はある田舎の一軒家に住む夫婦。
夫は詩人だがスランプ状態、妻は子供が作れず悩む主婦。ややぎこちない雰囲気がある2人だがまあまあ幸せにやっていた。
そんなある時、夫が見知らぬ訪問者を家に招き入れる。妻は反対だったが、その後から次々と謎の訪問者が訪れるようになり・・・という映画。

ミステリーもしくはサスペンス調の出だしだが、次第に謎の方向へ向かいつつクライマックスはとんでもないことになる映画。
不気味で胃がキリキリするような展開で見ていて苦しい。
テーマを知っていればなんてことはないが、クライマックスは怒涛の勢い。
これは好き嫌いがはっきりわかれそうである。決してつまらなくはないが、なんだかすごいのを見たなあという感想になった。
投稿者:ghost-fox投稿日:2018-05-03 21:08:47
【ネタバレ注意】

エンドロールで「真」の女神登場

投稿者:FFF投稿日:2018-04-15 23:59:01
【ネタバレ注意】

ノアのハードコアヴァージョン。ジェニファー主演でまさかの未公開。
アダムとイブにカインとアベルじゃ分かりやすすぎるので全部暗喩にしました。
地獄へ堕ちろ人間ども!!
デビルビーーームッ!!!

投稿者:流氷一滴投稿日:2018-04-08 15:09:49
【ネタバレ注意】

パラマウント社は結構「自信タップリ」だったようだが、全米公開で苦情が殺到して日本公開をあきらめたことをネットニュースで知った。
DVD(レンタル)をみたら、「そりゃそうだ」と思った。

ひとつの原因はパラマウント社が認めているように「ミステリーだと思った観客が全然ミステリーでないので怒った」こと。もう一つはもっと重要で「いったい何を言いたいのか」アメリカ人でさえ理解できなかったこと。

私の解釈は簡単で、一言で言うと「ブラック・スワン」と同じ。ヒロインの体験したことは、最初は「事実」。ただ、あまりに唐突なことが続くことと、夫がヒロインの「当たり前の要求」を全く聞き入れないことから、ヒロインの精神はしだいに崩壊し、最後に家を燃やすという暴挙に出る。おそらく実際に家は燃えていないし誰も死んでいない。次の朝、まったく同じように一日が始まる。
この映画の言いたいことは「究極の芸術は狂気と紙一重」。まあ、過激すぎることは否定しないが、ブーイングの嵐になるとは思えない。

後日わかった監督の説明はこういう解釈ではなく、「聖書に書かれていること」を現したもので、テーマは「地球環境」ということらしい。詳しい説明はネットに多数載っている。

ただ、監督の「釈明」を見ても「気分がよくなるわけでもない」から、先入観なしでみた方がよい。賛否は置いておいて、十人見れば十通りの解釈ができる映画であるのは確かだから。

投稿者:saint_etienne_heaven投稿日:2018-02-17 13:04:22
【ネタバレ注意】

日本語字幕、吹き替え入りなんで買ってしまった。
2時間の理不尽コント。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞ジェニファー・ローレンス 
 □ ワースト監督賞ダーレン・アロノフスキー 
 □ ワースト助演男優賞ハビエル・バルデム 「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に対しても
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】マザー! ブルーレイ+DVDセット2018/04/25\3,990amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION