allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)

AVENGERS: INFINITY WAR

メディア映画
上映時間150分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2018/04/27
ジャンルアクション/アドベンチャー/ヒーロー
映倫G
最強の、終わりへ――

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

(c)2018MARVEL


 Photos
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

【クレジット】
監督:アンソニー・ルッソ
ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファイギ
製作総指揮:ルイス・デスポジート
ヴィクトリア・アロンソ
マイケル・グリロ
トリン・トラン
ジョン・ファヴロー
ジェームズ・ガン
スタン・リー
脚本:クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
撮影:トレント・オパロック
視覚効果監修:ダン・デレウー
プロダクションデ
ザイン:
チャールズ・ウッド
衣装デザイン:ジュディアナ・マコフスキー
編集:ジェフリー・フォード
マシュー・シュミット
音楽:アラン・シルヴェストリ
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
出演:ロバート・ダウニー・Jrトニー・スターク/アイアンマン
クリス・ヘムズワースソー
マーク・ラファロブルース・バナー/ハルク
クリス・エヴァンススティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
スカーレット・ヨハンソンナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ
ドン・チードルジェームズ・“ローディ”・ローズ/ウォーマシン
ベネディクト・カンバーバッチスティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ
トム・ホランドピーター・パーカー/スパイダーマン
チャドウィック・ボーズマンティ・チャラ/ブラックパンサー
ゾーイ・サルダナガモーラ
カレン・ギランネビュラ
トム・ヒドルストンロキ
ポール・ベタニーヴィジョン
エリザベス・オルセンワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ
アンソニー・マッキーサム・ウィルソン/ファルコン
セバスチャン・スタンバッキー・バーンズ
イドリス・エルバヘイムダル
ダナイ・グリラオコエ
ピーター・ディンクレイジエイトリ
ベネディクト・ウォンウォン
ポム・クレメンティエフマンティス
デイヴ・バウティスタドラックス
グウィネス・パルトローペッパー・ポッツ
ベニチオ・デル・トロコレクター
ジョシュ・ブローリンサノス
クリス・プラットピーター・クイル/スター・ロード
ウィリアム・ハートロス
レティーシャ・ライトシュリ
トム・ヴォーン=ローラー
キャリー・クーン
マイケル・ジェームズ・ショウ
ウィンストン・デュークエムバク
フローレンス・カサンバ
ジェイコブ・バタロンネッド
アリアナ・グリーンブラットガモーラ(少女時代)
スタン・リー
コビー・スマルダーズマリア・ヒル
(クレジットなし)
サミュエル・L・ジャクソンニック・フューリー
(クレジットなし)
声の出演:ヴィン・ディーゼルグルート
ブラッドリー・クーパーロケット
ケリー・コンドンF.R.I.D.A.Y.(フライデー)
【解説】
 アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンはじめマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”の活躍を描く空前のメガヒット・アクション超大作の第3弾。6つすべて揃うと全宇宙を滅ぼすほどのパワーを秘めた石“インフィニティ・ストーン”を狙う最凶にして最悪の敵サノスの野望を阻止すべく、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々も加えたアベンジャーズが繰り広げる壮絶な戦いの行方を壮大なスケールで描き出す。出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド、チャドウィック・ボーズマン、クリス・プラットらに加え、サノス役でジョシュ・ブローリン。監督は「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。
 宇宙誕生とともに出現し、それぞれに異なる強大な力を秘めた6つの石“インフィニティ・ストーン”。すべてが揃うと、指を鳴らしただけで全宇宙の半分の生命を滅ぼすほどの恐るべきパワーを手にするという。そんな中、地球を目指していたソーとアスガルドの民を乗せた宇宙船が何者かの襲撃を受けてしまう。それは圧倒的なパワーで全宇宙に恐れられる悪の支配者サノスの仕業だった。彼は自らの野望を実現させるべく、すべてのインフィニティ・ストーンの収集に乗り出していた。その頃地球では、かつてない危機の到来を知ったドクター・ストレンジが、アベンジャーズの力を結集すべくリーダー、トニー・スタークのもとへと駆けつけるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
アベンジャーズ(2012)
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:セニョールK投稿日:2018-09-12 12:56:04
【ネタバレ注意】

マーベル大ヒーローまつり!大敗北篇!

こんな凄いの見せられちゃ、早く「キャプテン・マーベル」や
「アベンジャーズ4」が見たくなる!
きっと大復活・大逆襲篇ですよね?

とにかく大勢の個性的ヒーローのキャラクターと絡み合い、見せ場を描ききった脚本がすげえよ!
こんなに複雑なのに、こんなに分かりやすい!
さいのうあるやつが手間と時間を掛けないと掛けないよ、こんな本。

投稿者:namurisu投稿日:2018-09-12 12:16:12
Justice Leagueとおなじ。別世界のFantasyになってしまう。一般市民は、蔑ろ。
投稿者:レッド・キング投稿日:2018-09-09 18:31:15
大迫力のTCX画面にて鑑賞、クジラの入る大迫力画面で
あまりの凄さに2度TCXにて見に行きました。
アベンジャーズにピッタリの画面です。
IMAXも良いけどTCXもファンになりました。

ここまでアベンジャーズ作品は全て見てますが
皆さん書かれてる通り全てのキャラクターが上手く大活躍して
とても満足しました。
特に今回はサノス中心のストーリーなので
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の面々がよく絡んで
露出も多かったのが特に良かったです
次回がとても楽しみになる作品でした。

映画とは直接関係ないが・・
いろんな国の俳優が活躍する中で、日本人俳優のいないのが残念です。
テニス、サッカー、野球などのスポーツや科学技術関係、アニメ&ゲーム等
今、日本が海外で多数活躍してるのに邦画産業は井の中の蛙状態
また、日本を題材にすると無視するマスコミ。
あとは真田広之さんに期待しましょう!
サムライ役で!
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2018-06-17 17:06:39
【ネタバレ注意】

代表の試合は見るけどJリーグはねぇ的な見方しかしてないので、いつもディティールがイマイチ分からんのだけれど、これだけ取っ散らかったキャラ弁当を、まずは上手くさばいてるなという印象。実際、あまり長尺を感じさせなかったしね。
ハリウッド、しかもディズニーにしては、えっ??ていうラスト。全米大ヒットの条件は「分かりやすさ」だと思ってたので、to be continued とは言え、ちと意外。
こりゃもう一本付き合わねばねー。
同時に描かれるワカンダでの肉弾戦とタイタンでの宇宙戦シーンが秀逸!

投稿者:ぴっぷ投稿日:2018-06-01 06:05:09
【ネタバレ注意】

とにかく大勢のヒーローが出てくるあまり、2時間半の上映時間では各々の描き分けが不足気味。まあそれはある程度予想の範囲内だったが、少々驚いたのはサノスが死んだ部下を悼んだり、養女のガモーラに彼なりの愛情を持っていたりとけっこう人間的に描かれていた点。

鑑賞後に知ったところではあるが、製作者たちはサノスを新世代のダース・ベイダーにしたいらしい。だがこれまで断片的ながら冷酷さや傲慢さが(ベイダー以上に)前面に押し出されていた上、今のところスター・ウォーズにおける銀河皇帝のような真の巨悪の影もうかがえないため、単にキャラがブレ、強大無比なラスボスという印象が薄まってしまっただけという感がある。

総合的な完成度は最終エピソードを見なければなんとも言えないが、個人的にはサノスは有無を言わせぬザ・ワルであってほしいのだが……。

投稿者:nabeさん投稿日:2018-05-22 12:35:13
アベンジャーズシリーズの第3作である。
回を追うごとに壮大さが増してくるが、まさに今回は全宇宙の過去・現在・未来を対象にした空前絶後の世界観になっている。またマーベルのヒーローたちも、前作までお馴染みのレギュラーメンバーに加え、新たにドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ヴィジョン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が登場し、それぞれがあちこちで戦うので、もう何が何だか分からない混沌状態のストーリーとなっている。特に共通の敵であるサノスだけではなく、本来生身の人間であるはずのアイアンマンまで不死身のため、ラストまでシューティングゲームさながらに延々と戦闘シーンが続くのだ!
せめてスターウォーズレベルの長編シナリオを構築しないと、やがて飽きられてしまうのではないかと心配になるが、IMAX3Dの迫力は半端ではなく凄まじいので、これはこれで興行的には有りなのかもしれない
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2018-05-01 20:34:35
マーベル・シネマティック・ユニバース最大のスケール、最大の賑やかさ。これまでの18作は、ここにたどり着くためにあったといえよう。数々の伏線が集約されて、大興奮の一作だ。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-627.html
投稿者:DOTDzaki投稿日:2018-04-30 02:46:38
【ネタバレ注意】


ガモーラ!ガーディアンズ大フューチャー! 長官なんてこった!壮大なる前編!

寸止め状態で一年の放置は長い!映画史上最高のハードル!

果たして一年後 イケるのか?恋人も濡れる街角。

P.S.表題曲の導入タイミングのカッコよさだけでも1000回観れます。でも、初見 字幕で見たかった...

投稿者:saint_etienne_heaven投稿日:2018-04-28 15:34:21
【ネタバレ注意】

消えた。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞(映画部門) 
 □ 格闘シーン賞スカーレット・ヨハンソン スカーレット・ヨハンソン、ダナイ・グリラ、エリザベス・オルセン対キャリー・クーン
  ダナイ・グリラ 
  エリザベス・オルセン 
  キャリー・クーン 
 □ 悪役賞ジョシュ・ブローリン 
【ニュース】
ルッソ兄弟製作総指揮ドラマ・シリーズ「デッドリー・クラス」、ティーザー・トレーラー2018/12/06
全米興行成績、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」がメガヒット・デビュー2018/06/25
全米興行成績、ディズニー/ピクサー「インクレディブル・ファミリー」が記録更新デビュー2018/06/18
全米興行成績、サンドラ・ブロック主演「オーシャンズ8」が好スタート2018/06/11
全米興行成績、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」がV22018/06/04
全米興行成績、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」がほろ苦首位デビュー2018/05/28
全米興行成績、ライアン・レイノルズ主演「デッドプール2」がメガヒット・デビュー2018/05/21
全米興行成績、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」がV32018/05/14
全米興行成績、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が余裕のV22018/05/07
全米興行成績、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」が歴代記録更新の圧巻デビュー2018/04/30
全米興行成績、ジョン・クラシンスキー監督ホラー「A Quiet Place」が首位返り咲き2018/04/23
「アベンジャーズ」シリーズ最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、最新予告編2018/03/19
「アベンジャーズ」シリーズ最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」、予告編2017/11/30
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION