allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ピンカートンに会いにいく(2017)

メディア映画
上映時間86分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹ブロードキャスティング=アーク・フィルムズ)
初公開年月2018/01/20
ジャンルドラマ/コメディ
映倫G
もう一度、
アイドル
やっちゃう!?

崖っぷち
アラフォー女子の、
再起をかけた大勝負!

【クレジット】
監督:坂下雄一郎
製作:井田寛
企画:深田誠剛
プロデューサー:三好保洋
脚本:坂下雄一郎
撮影:松井宏樹
美術:秋元博
編集:佐藤崇
音楽:池永正二
スタイリスト:田口慧
ヘアメイク:新井はるか
照明:長田青海
装飾:金子大吾
録音:島津未来介
助監督:上野修平
ダンス指導:紀元由有
ダンス振付:紀元由有
出演:内田慈神崎優子
松本若菜中川葵
山田真歩藤塚美紀
水野小論五十嵐かおり
岩野未知渡辺葉月
田村健太郎松本健太郎
小川あん神崎優子(アイドル時代)
岡本夏美中川葵(アイドル時代)
柴田杏花藤塚美紀(アイドル時代)
芋生悠五十嵐かおり(アイドル時代)
鈴木まはな渡辺葉月(アイドル時代)
【解説】
 “作家主義”と“俳優発掘”を掲げ、これまでに「滝を見にいく」「恋人たち」などを手がけてきた松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクトの第5弾となるヒューマン・コメディ。元アイドルで売れない女優のこじらせアラフォー女子が、ブレイク寸前で解散した5人組アイドル“ピンカートン”の再結成に乗り出す中で、再会した元メンバーたちと繰り広げる葛藤と友情の人間模様を、ペーソスを織り交ぜつつシニカルなタッチで描き出す。主演は内田慈、共演に松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知。監督は松竹ブロードキャスティング作品は第3弾「東京ウィンドオーケストラ」に続いて2作目となる坂下雄一郎。
 ブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル“ピンカートン”の元リーダー、神崎優子は、今も業界にしがみついて売れない女優を続けていた。そんなある日、優子はレコード会社の松本という男からピンカートンの再結成話を持ちかけられる。事務所もクビになり崖っぷちに追い込まれていた優子はその誘いに飛びつく。こうして松本とともにかつてのメンバーのもとを訪ねる優子だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION