allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

のみとり侍(2018)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2018/05/18
ジャンル時代劇/コメディ/エロティック
映倫R15+
のみとり侍 Blu-ray豪華版
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 4,717
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:鶴橋康夫
製作:市川南
プロデューサー:秦祐子
臼井央
ラインプロデュー
サー:
梶原富治
柴田和明
共同製作:竹田青滋
山田裕之
井口佳和
岡田美穂
谷和男
吉崎圭一
大村英治
林誠
杉田成道
宮崎伸夫
広田勝己
安部順一
加太孝明
丹下伸彦
板東浩二
荒波修
原作:小松重男
『蚤とり侍』(光文社文庫刊)
脚本:鶴橋康夫
撮影:江崎朋生
美術:近藤成之
衣装:松田和夫
衣装デザイン:小川久美子
編集:山田宏司
音楽:羽岡佳
音楽プロデューサ
ー:
杉田寿宏
VFX:大澤宏二郎
スクリプター:永倉美香
メイク:山下みどり
照明:高屋齋
装飾:極並浩史
録音:白取貢
助監督:木ノ本浩平
プロダクション統
括:
山内章弘
佐藤毅
出演:阿部寛小林寛之進
寺島しのぶおみね/千鶴
豊川悦司清兵衛
斎藤工佐伯友之介
風間杜夫甚兵衛
大竹しのぶお鈴
前田敦子おちえ
松重豊牧野備前守忠精
伊武雅刀
六平直政
三浦貴大
笑福亭鶴光
ジミー大西
オール阪神
飛鳥凛
雛形あきこ
樋井明日香
福本莉子
山村紅葉
桂文枝田沼意次
【解説】
 小松重男の同名短編を「後妻業の女」の鶴橋康夫監督が、主演に阿部寛を迎えて映画化した艶笑人情時代劇。藩主の逆鱗にふれ、“蚤とり”という奇妙な仕事を命じられた生真面目なエリート侍がたどる数奇な運命をユーモラスに綴る。共演は寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、風間杜夫、大竹しのぶ、前田敦子、松重豊。
 十代将軍・徳川家治の治世。老中・田沼意次の規制緩和によって賄賂も横行する一方、景気は上向き、人々は太平を謳歌していた。そんな中、長岡藩の真面目すぎるエリート藩士・小林寛之進は、ふとしたことから藩主の怒りを買い、江戸の貧乏長屋に左遷され、“蚤とり”というよく分からない商売をすることに。しかし猫の蚤とりは表向きで、実態は女性に愛を届ける“添寝業”だった。そんな寛之進の前に初めての客として現われた女・おみねは、なんと亡き妻・千鶴に瓜二つ。胸が高鳴る寛之進だったが、おみねからは“下手くそ!”と身もふたもない罵声を浴びてしまう。失意の寛之進は恐妻家の伊達男・清兵衛に教えを乞うのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】のみとり侍 Blu-ray 豪華版2018/11/07\5,800amazon.co.jpへ
 【DVD】のみとり侍 DVD 通常版2018/11/07\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】のみとり侍2018/11/07
 【DVD】のみとり侍2018/11/07
【広告】