allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ローズの秘密の頁(ぺージ)(2016)

THE SECRET SCRIPTURE

メディア映画
上映時間108分
製作国アイルランド
公開情報劇場公開(彩プロ)
初公開年月2018/02/03
ジャンルドラマ/ロマンス
映倫G
めくるたびに
あふれる、
真実と愛
ローズの秘密の頁 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,051
amazon.co.jpへ

 Photos
ローズの秘密の頁(ぺージ)ローズの秘密の頁(ぺージ)ローズの秘密の頁(ぺージ)

【解説】
 「マイ・レフトフット」「父の祈りを」のアイルランドの名匠ジム・シェリダン監督が、同国の人気作家セバスチャン・バリーのベストセラーを映画化した大河ロマン。第二次世界大戦時のアイルランドを舞台に、40年間も精神病院に収容されていた老女のミステリアスな愛の物語を綴る。主演は「キャロル」のルーニー・マーラと「ジュリア」のヴァネッサ・レッドグレーヴ。共演にジャック・レイナー、テオ・ジェームズ、エリック・バナ。
 アイルランドの古い精神病院、聖マラキ病院。取り壊しが決まり、患者たちは新たな病院に転院することになるが、ただ一人老女のローズだけはここを動こうとしなかった。彼女は自分の赤ん坊を殺したとの罪で40年間もこの病院に収容されていた。そんなローズの問診をすることになったグリーン医師は、彼女が一冊の聖書に自らの人生を書きつづっていることを知り、彼女の語る過去に耳を傾けていく――。第二次世界大戦中、故郷の田舎町で暮らしていた若きローズは、男たちの注目の的だった。中でも神父のゴーントはしつこく付きまとっていた。そんな中、イギリス空軍に志願したことで裏切り者と白眼視されていた青年マイケルと恋に落ちるローズだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2018-02-19 12:42:16
【ネタバレ注意】

舞台は80年代半ばのアイルランド西部にある聖マラキ精神病院。
取り壊しが決まり、転院する患者たちを再診するために病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーン(エリック・バナ)。彼は、産んだばかりのわが子を殺した“精神障害犯罪者”として40年間も収容されてきたローズ・F・クリア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)の話を聞きます。
物語は回想の形で進められていきますが、まず最大の違和感は若き日のローズを演じるルーニー・マーラとヴァネッサ・レッドグレイヴが同一人物とはとても思えないところ。
ふたりはもちろんそれぞれいいんですよ。けれど、身長160cmの華奢なルーニー・マーラが、年老いて身長181cmの立派な体格のヴァネッサ・レッドグレイヴになるわけがない。どう観たって別人なのです。これは残念ながらミスキャストといわざるを得ない。
また物語そのものも深みに欠ける印象があります。
英国空軍に志願したマイケル・マクナリティ(ジャック・レイナー)は、第二次大戦中には中立だったアイルランドで嫌われたのはわかりますが、IRAといえども一軍人を殺害するほどだったのか…。
さらにストーカーのようにローズに思いを寄せるゴーント神父(テオ・ジェームズ)。彼の策略でローズは精神病院に収容されるのですが、当時の精神医療は社会的入院が主で、こうした根拠のない隔離が安易に行われたことは容易に推察できます。
そして、グリーン医師が実は…という展開もお約束通り。
いったい何がテーマなのか曖昧なまま終わってしまった感がありました。
やっぱりローズを演じたふたりの女優のギャップが、個人的には徹頭徹尾しんどかったな、というのに尽きるかな。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ローズの秘密の頁(ぺージ)2018/10/03\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION