allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クソ野郎と美しき世界(2018)

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
初公開年月2018/04/06
ジャンルアクション/ファンタジー/ミュージカル
映倫G
ぶっとんでるけど愛がある。

【解説】
 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が気鋭の4人を監督に迎えて贈るオムニバス・ムービー。episode.1からepisode.4までの短編で構成されながら、それぞれがつながりを持ち1本の映画となるスタイルで描かれる。それぞれのエピソードは稲垣吾郎と園子温監督による「ピアニストを撃つな!」、香取慎吾と山内ケンジ監督の「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」、草なぎ剛と爆笑問題・太田光監督の「光へ、航る」、そして児玉裕一監督とクソ野郎★ALL STARSで贈る「新しい詩(うた)」の4編。その他の共演陣は、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、中島セナ、尾野真千子。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2018-07-08 17:33:52
【ネタバレ注意】

仝穗困舛磴鵐僉璽函ΑΑη肋譴佞澆が可愛い。というか、出てくる女子がみんな可愛い。

⊃妓磴舛磴鵐僉璽函ΑΑ色々と意味深。そっか歌える歌がないんだよね・・。1音だけ歌うのはあの3曲かな?そして「また逢う日まで」の選曲。(別れのそのわけは話したくない、よね。)でもうんこ食べるのどうかなぁ?

A陲覆君パート・・・前2編が変わっているから観やすかった。尾野真千子が泣きながらぶつ時に、悲しみを受け止めてみるみる変わる草なぎの表情が秀逸。

ぃ海弔離僉璽箸集約される。キラキラしてて一番好き。

好きな順は4>3>2>1。
「ちょ、待てよ。」というセリフや、慎吾ちゃんがロッキンを踊るのは偶然でしょうか。
ファンなので、再スタート第一作目だし☆付けは遠慮します。

【エピソード】
1ピアニストを撃つな! 
監督園子温   
 
2慎吾ちゃんと歌喰いの巻 
監督山内ケンジ   
 
3光へ、航る 
監督太田光   
 
4新しい詩(うた) 
監督児玉裕一   
 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION